Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

by BITTIMES

GBTC流出額が「4,420万ドル」まで減少

Grayscale(グレースケール)の現物ビットコインETF「GBTC」の資金流出額が、ETF転換以来の最低水準まで減少したことが明らかになりました。

BitMEX Researchが2024年2月24日に報告したデータによると、2024年2月23日のGBTCの流出額は4,420万ドル(約66億円)で、米国で複数の現物ビットコインETFが承認された2024年1月11日以来の最低額になったと報告されています。

ビットコインETFのフロー:2024年2月24日

「Galaxy/Invesco」の商品を除く全てのデータが揃いました。

金曜日は好調で、2億3,230万ドルの純流入となりました。GBTCの流出額はわずか4,400万ドルで、1月11日以来の低水準でした。

ビットコイン市場のさらなる成長に期待高まる

BitMEX Researchが公開したデータで示されているように、他社の現物ETFで資金流入が続いている一方で、GBTCでは2024年1月11日から数千万ドル〜数億ドル規模の流出が続いていました。

しかし、ここ最近ではGBTCの流出額が1億ドル前後にまで落ち着いてきているため、このままGBTCの流出額がさらに減少すれば、ビットコインの売り圧がさらに弱まって、現物ビットコインの価格上昇にもつながる可能性があると期待されています。

最近では破産した仮想通貨レンディング会社Genesisが「投資家への返済のために13億ドル相当のGBTCを売却すること」の許可を得たため、これによる下落圧力も懸念されていましたが、この流出については「Grayscaleの料金体系によって相殺される可能性がある」とも予想されています。

現物ビットコインETF全体で見ると、過去数日間の流入額は1億〜6億ドル規模のプラスとなっており、2024年4月にはビットコインの半減期も予定されているため、長期的には今後もさらに多くの資金がビットコイン市場に流れることになると予想されています。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

米SEC:リップル裁判で「判決内容の再審査」求める|中間控訴を計画

米SEC:リップル裁判で「判決内容の再審査」求める|中間控訴を計画

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

越境ECサイト「SBI Motor Japan」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPの2銘柄をサポート

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

BitGo:機関投資家向けの「仮想通貨貸出サービス」提供開始

BitGo:機関投資家向けの「仮想通貨貸出サービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す