国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

by BITTIMES

SBI VCトレードとビットポイントは2024年4月11日に、仮想通貨の入出庫で「Sygna」と「TRUST」の両方に対応することを発表しました。日本国内の暗号資産取引所がSygnaとTRUSTの両方に対応するのは今回が初となります。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

国内全ての取引所間で送受信できる環境を構築

SBI VCトレードビットポイントは2024年4月11日に、仮想通貨の入出庫で2024年4月24日から「Sygna」と「TRUST」の両方に対応する予定を発表しました。

「Sygna」と「TRUST」は、暗号資産交換業者が導入しているトラベルルール対応ソリューションであり、どのソリューションを導入しているかによって仮想通貨の入出庫先が決まるユーザーにとって重要なものでもあります。

トラベルルールとは、資金洗浄・テロ資金供与対策のために定められた国際的なルールで、日本国内の暗号資産取引所はこのルールに従うために「Sygna」や「TRUST」を導入しています。

導入するトラベルルール対応ソリューションが違うと、その取引所間で仮想通貨を送受信することができなくなるため、「国内取引所間で直接仮想通貨を送金できない」というケースが発生していましたが、今回の対応によってSBI VCトレードとビットポイントでは「国内全ての暗号資産取引所間で仮想通貨を送受信できる環境」が整いました。

SBI VCトレードの登録はこちらSBI VCトレードの登録はこちら

ビットフライヤー・コインチェックへの入庫が可能に

(画像:ビットポイント)(画像:ビットポイント)

日本国内ではビットフライヤーコインチェックが「TRUST」を導入していて、その他の取引所が「Sygna」を導入しています。

そのため「SBI VCトレード・ビットポイント」と「ビットフライヤー・コインチェック」の間で仮想通貨を送受信することはできませんでしたが、2024年4月24日以降はSBI VCトレード・ビットポイントからビットフライヤー・コインチェックに仮想通貨を送金することができるようになります。

なお、ビットフライヤーとコインチェックは現在も「TRUST」にしか対応していないため、ビットフライヤー・コインチェックからSBI VCトレード・ビットポイントに仮想通貨を送金することはできないとのことで、両社からの入庫に対応する時期は未定であるとも説明されています。

SBI VCトレードとビットポイントは、TRUST導入業者との仮想通貨送受信を可能にする仕組みを構築することによって、ユーザーが国内取引所間で安全に暗号資産を移動できる環境を整備していくとのことです。

「Sygna」と「TRUST」の両方に対応する動きが日本国内全ての暗号資産取引所に拡大すれば、全ての国内取引所間でスムーズに仮想通貨を送受信できるようになるため、今後の新たな対応発表などにも注目です。

>>日本国内の仮想通貨ニュースはこちら

ビットポイントの登録はこちら ビットポイントの登録はこちら

SBI VCトレード発表ビットポイント発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

ADAで中小企業を支援|スイスのフィンテック企業「Acredius」がカルダノの技術採用

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

ビットコインコミュニティがアルゼンチン新大統領に求める「3つの要望」

ビットコインコミュニティがアルゼンチン新大統領に求める「3つの要望」

Vodafone:SNSで「ビットコイン広告」を投稿|Libra協会脱退から1ヶ月

Vodafone:SNSで「ビットコイン広告」を投稿|Libra協会脱退から1ヶ月

1ビットコイン=20円で「42,085BTC」購入?コインベースでエラー発生か

1ビットコイン=20円で「42,085BTC」購入?コインベースでエラー発生か

注目度の高い仮想通貨ニュース

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

米裁判所:BINANCE元CEOに「禁錮4ヶ月」の実刑判決|CZ氏から感謝のメッセージも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す