Telegramの独自仮想通貨「Gram」今後2ヶ月以内に公開か=New York Times報道

by BITTIMES   

大手メッセージングアプリTelegram(テレグラム)の独自仮想通貨「Gram(グラム)」が、今後2ヶ月以内にローンチされる予定であることが「New York Times」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:BINANCE、先物取引の開始予定日を発表「仮想通貨」関連ニュース

テレグラムの独自通貨「今後2ヶ月以内」に公開か

Telegram(テレグラム)の独自通貨である「Gram(グラム)」は、昨年行われたイニシャル・コイン・オファリング(ICO)で著名な投資家から17億ドル(約1,800億円)を調達したことでも知られており、世界中で注目される仮想通貨の一つとなっています。

「New York Times」が先日27日に報じた内容によると、最近テレグラムと話したという3人の匿名投資家は「Gramトークンは今後2ヶ月以内に一部の投資家に向けて公開予定である」と語ったとされています。

Gramトークンの最終的な目標は「Telegramを利用している約3億人のユーザー全員がトークンを利用できるようにすること」だと伝えられているため、実際にこの目標が達成されれば、現在世界中の規制当局から監視の目を向けられている仮想通貨「Libra(リブラ)」を打ち負かすことになる可能性があるとも言われています。

Gramトークンは「ビットコイン」に似ている?

Libraは現時点で世界中の政治家や規制当局から非常に多くの指摘を受けていますが、その一方で「Gramトークン」は今の所大きな注目は集めていません。しかしながら、Gramトークンについては、プロジェクトの概要がほとんど知られていないため、内容によっては「Libra」のように規制当局から反対される可能性があるとも言われています。

しかし今回の報道では「Gramトークンはビットコインに似た"分散型の構造"を持っている」とも伝えられており、テレグラムは「Gram」がどこでどのように動くかを制御する術を持っていないと報じられています。

今回「New York Times」が報じた匿名投資家の証言が正しいのであれば、少なくとも11月までには詳細が明らかにされる可能性があるため、今後の発表にはさらに注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

暗号資産が「SNSアカウント情報」だけで送金可能に|LINE・Twitterなど11種類に対応

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

中国人民銀行:デジタル人民元、2019年内にも「試験導入開始」の可能性=現地報道

中国人民銀行:デジタル人民元、2019年内にも「試験導入開始」の可能性=現地報道

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

初のビットコイン決済は「レストラン経営者」話題の高級車ディーラーがBentleyを売却

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

ビットコインATMの設置数が3,000台を超える|日本での普及率は?

注目度の高い仮想通貨ニュース

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

「NFP」プラットフォームのRarepornが9月にICOを実施|プライベートセールでVC等から約5.5億円の資金調達に成功

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

GMOコイン:暗号資産積立サービスの取扱い銘柄数「国内1位」を獲得

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

Bakkt:米サンドイッチチェーン「Quiznos」でビットコイン決済試験導入

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

c0ban取引所:最大10万円分の日本円・RYOがもらえる「2つのキャンペーン」開催

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

ディーカレット:オントロジー(ONT)取扱い開始「手数料割引キャンペーン」も開催

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す