仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

by BITTIMES

世界中の人々とビットコイン(Bitcoin/BTC)を売買することができる人気のP2P取引プラットフォーム「LocalBitcoins(ローカルビットコイン)」では、1ヶ月あたり135,000人以上の新規ユーザーが参加していると伝えられています。

こちらから読む:仮想通貨が使えるフリマサービス"WEB版"が登場「仮想通貨」関連ニュース

規制強化に関わらず「ユーザー数は順調に増加」

LocalBitcoins(ローカルビットコイン)のCEOであるSebastian Sonntag(セバスチャン・ゾンタック)氏は、最近行われた「LearnBonds」とのインタビューの中で同社が急速に成長を続けていることを明かし、LocalBitcoinsの毎日の新規登録者数は4,000〜5,000人で安定しており、1ヶ月で135,000人の新規ユーザーが登録しているということを語りました。

同社のサービスは「世界中の人々が気軽に仮想通貨と法定通貨を交換することができる」という点で以前から高く評価されており、ベネズエラなどの仮想通貨需要が高まっている地域では特に広く利用されていましたが、最近では世界各国で仮想通貨規制が強化されてきたことなどの影響から一部地域ではサービスを利用できないようになっていたため、そのような状況下でも安定して成長しているという事実は注目に値します。

ゾンタック氏は「仮想通貨取引」や「P2P取引」に対する関心は今も高まって来ていると述べており、同社が現在もユーザーの要望に応えていくための努力を続け、スタッフの雇用・育成にも力を入れていると説明しています。

「LocalBitcoins」は"仮想通貨の犯罪利用"に立ち向かい、各国の規制に基づいてサービスを提供していくための取り組みを行っているため、最近ではフィンランドの金融監督庁から"仮想通貨プロバイダー"として正式に登録を受けています。法令遵守のために一部地域でのサービスは中止されることになったものの、正式にライセンスを取得したことはその他地域でのユーザー増加につながったと考えられます。

同社は現在米国向けにはサービスを提供していませんが、ゾンタック氏は「そのような状況を変えるために法的助言を求めている」とも語っているため、米国の規制をクリアしてサービスが開始されれば利用者はさらに増加することになると予想されます。

(参照元:LearnBonds.com

>>「LocalBitcoins」の公式サイトは以下のリンクからどうぞ

ビットコイン取引所LocalBitcoinsの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ネム(NEM/XEM)の「ステーキングサービス」提供開始

BINANCE:ネム(NEM/XEM)の「ステーキングサービス」提供開始

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

送金ミスした暗号資産を回収できる「取引キャンセル技術」開発:イスラエル企業Kirobo

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

ロシア警察「仮想通貨の違法マイニング」で容疑者を拘束

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

日本市場で「セキュリティトークン関連ソリューション」展開へ:HashPort×Tokensoft

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

テックビューロ「AWS Marketplace」の登録完了|mijin Catapult(2.0)提供へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

Zaif:販売所取引サービスで「グループ会社発行の3通貨」取り扱い開始

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

暗号資産取引所で「ファイルコイン(FIL)上場発表」続く|Kraken・Geminiなど4社

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

【Cardano/ADA】Ouroborosの論文「2015年〜2019年で最も引用された論文の1つ」に選出

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

暗号資産ウォレット「偽のアップデート通知」に要注意|2年間で約23億円相当の被害

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

Symbol:メインネット公開時「少なくとも2つのプロジェクト」で技術活用

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

アポロンFC「ファン投票で決めたフォーメーション」で見事勝利【Socios&Chiliz】

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

Ripple社:ODL送金関連の新サービス「Line of Credit」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す