仮想通貨のP2P取引所「LocalBitcoins」新規登録者は毎月13万人以上に

by BITTIMES

世界中の人々とビットコイン(Bitcoin/BTC)を売買することができる人気のP2P取引プラットフォーム「LocalBitcoins(ローカルビットコイン)」では、1ヶ月あたり135,000人以上の新規ユーザーが参加していると伝えられています。

こちらから読む:仮想通貨が使えるフリマサービス"WEB版"が登場「仮想通貨」関連ニュース

規制強化に関わらず「ユーザー数は順調に増加」

LocalBitcoins(ローカルビットコイン)のCEOであるSebastian Sonntag(セバスチャン・ゾンタック)氏は、最近行われた「LearnBonds」とのインタビューの中で同社が急速に成長を続けていることを明かし、LocalBitcoinsの毎日の新規登録者数は4,000〜5,000人で安定しており、1ヶ月で135,000人の新規ユーザーが登録しているということを語りました。

同社のサービスは「世界中の人々が気軽に仮想通貨と法定通貨を交換することができる」という点で以前から高く評価されており、ベネズエラなどの仮想通貨需要が高まっている地域では特に広く利用されていましたが、最近では世界各国で仮想通貨規制が強化されてきたことなどの影響から一部地域ではサービスを利用できないようになっていたため、そのような状況下でも安定して成長しているという事実は注目に値します。

ゾンタック氏は「仮想通貨取引」や「P2P取引」に対する関心は今も高まって来ていると述べており、同社が現在もユーザーの要望に応えていくための努力を続け、スタッフの雇用・育成にも力を入れていると説明しています。

「LocalBitcoins」は"仮想通貨の犯罪利用"に立ち向かい、各国の規制に基づいてサービスを提供していくための取り組みを行っているため、最近ではフィンランドの金融監督庁から"仮想通貨プロバイダー"として正式に登録を受けています。法令遵守のために一部地域でのサービスは中止されることになったものの、正式にライセンスを取得したことはその他地域でのユーザー増加につながったと考えられます。

同社は現在米国向けにはサービスを提供していませんが、ゾンタック氏は「そのような状況を変えるために法的助言を求めている」とも語っているため、米国の規制をクリアしてサービスが開始されれば利用者はさらに増加することになると予想されます。

(参照元:LearnBonds.com

>>「LocalBitcoins」の公式サイトは以下のリンクからどうぞ

ビットコイン取引所LocalBitcoinsの画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

NASDAQ「ビットコイン先物取引」来年開始か|SEC委員長は取引所への懸念を表明

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

Ripple(XRP)の「圧倒的人気度」が明らかに|国内取引所の統計情報を公開:JVCEA

世界ブロックチェーンフォーラム2018がドバイで開催

世界ブロックチェーンフォーラム2018がドバイで開催

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

BitGo:日本市場で「カストディサービス」本格展開か|営業担当者の求人募集を掲載

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

仮想通貨取引所Binanceで利用者のAPIハッキングか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

【Chiliz&Socios】Locker Roomに「F1関連の新トークン」追加|Locker One(LOCK-1)

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

XRP基軸の取引所Bitrue「Sparkトークンの事前取引(IOU)」提供へ

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

NASDAQ上場企業「150億円相当のビットコイン」を購入:Marathon Patent Group

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す