【注意】IOTA(MIOTA)ウォレットで「ユーザー資金盗難」の被害

by BITTIMES

アイオータ財団(IOTA Foundation)は2020年2月13日に、仮想通貨MIOTAを保管することができる公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」で一部ユーザーの資産が盗難されたことを報告し、被害拡大を防ぐためにユーザーに対して『安全が確保されるまで"Trinityウォレット"を使用しないように』と注意喚起を行いました。

こちらから読む:自動車業界で技術活用進む「IOTA/MIOTA」関連ニュース

IOTA財団「Trinityを使用しないように」と注意喚起

IOTA財団は2020年2月13日に、仮想通貨MIOTAを保管するための公式ウォレットである「Trinity(トリニティ)」で不審な動きがあったことを報告し、ユーザーに対して『新しいアナウンスが行われるまでTrinityを使用しないように』と注意喚起を行いました。

本日14日に投稿されたツイートでは「Trinityを使用している一部ユーザーのウォレットから資金が盗み出されたこと」や「計画的な攻撃の兆候がみられることを受けて一部機能を停止したこと」などが報告されています。現在はセキュリティ専門家・法執行機関・取引所とも協力し調査を続行しているとのことで、引き続き『Trinityを使用しないように』と注意が促されています。

現在IOTAは法執行機関やサイバーセキュリティの専門家と協力して攻撃や盗まれた資金の調査を行なっています。ユーザーを保護するためにコーディネーター(*1)を一時停止しています。通知があるまでTrinityを開かないようにしてください。
(*1)コーディネーター:トランザクション(取引)の監視・署名を行うアプリケーションのこと

発表が行われた時点で確認されている被害者の数は「トリニティウォレットを使用していた10名」だと報告されており、被害者の内の半数がIOTA財団に報告を行なっていると説明されています。また調査を行なった結果「発表時点では盗まれた資金の換金が行われていないこと」も報告されています。

なお、IOTA財団は「攻撃者に追加の情報を提供して被害を拡大させないようにするために、公開する情報を制限している」とも説明しており、今回の件に関する詳しい情報は現在行われている作業が完了した後に公開すると補足しています。

また「これまでに公開されている情報以外の攻撃シナリオを排除しているわけではない」とも強調されています。現在も調査は続行されており、新たな攻撃の可能性も残されているため、トリニティウォレットを使用している方はIOTA財団から公式発表が行われるまでウォレットを開かないように注意しましょう。

>>「IOTA財団」の公式発表はこちら

2020年2月14日|アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格

アイオータ(IOTA/MIOTA)の価格は今月3日と先日12日に38円台まで回復したものの、現在はやや下落しており、2020年2月14日時点では「1MIOTA=34.53円」で取引されています。

MIOTAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年12月17日〜2020年2月14日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)2019年12月17日〜2020年2月14日 MIOTAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

ブロックチェーンで「音声通信」のデータ保護|英クラウドサービス会社が特許を取得

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

ハワイ:暗号資産関連企業「12社」の運営を許可|規制サンドボックス制度を適用

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

JPYC Bot「JPYC→giftee Boxポイントの交換機能」をリリース

JPYC Bot「JPYC→giftee Boxポイントの交換機能」をリリース

イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」9月中旬にも実施の可能性

イーサリアムの大型アップグレード「The Merge」9月中旬にも実施の可能性

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す