【仮想通貨不要】ブロックチェーンゲーム「Crypto Alchemist」正式リリース

by BITTIMES

仮想通貨やウォレットを準備することなくゲームをプレイすることができるブロックチェーンカードゲーム「Crypto Alchemist(クリプトアルケミスト/クリケミ)」のAndroid・PCブラウザ版が2020年2月25日に正式リリースされました。

こちらから読む:ユヴェントスFCが"Sorare"に参加「ゲーム」関連ニュース

クリケミ「Android・PCブラウザ版」正式リリース

Crypto Alchemist(クリプトアルケミスト/クリケミ)はブロックチェーン技術を活用した戦略アクションゲームであり、プレイヤーは「カード戦略」と「アクション」2つの要素を同時に楽しむことができるようになっています。バトル形式は"1vs1の対人戦"となっており、「カードの組み合わせの戦略性」と「アクションゲームのテクニック」が勝利の鍵となっています。

一般的なブロックチェーンゲームはゲームをプレイする前に「仮想通貨ウォレット」や「イーサリアム(ETH)などの仮想通貨」を事前に準備する必要がありますが、クリケミはこのような準備を行うことなくすぐにゲームをプレイすることができるようになっています。

クリケミは仮想通貨ウォレットなどを準備することなくゲームを始めることができるように設計されているものの、ゲーム内で獲得したカードは"自分の資産"として保有したり、他のプレイヤーと交換したりすることが可能です。基本的には獲得したカードを用いて自分のデッキを編成し、バトルを勝ち進んでいくことになりますが、不要になったカードは他のユーザーに送信したり、ゲーム内・ゲーム外のマーケットで売買することもできます。

また、レアリティの高い強力なカードは"オークション形式"で販売される場合があります。このオークションは「連打」や「高値掴み」をしない形式で開催されるため、慌てずにオークションに参加することができます。

クリプトアルケミストはこれまで「オープンβ版」として公開されていましたが、今回の発表では「Android版」と「PCブラウザ版」が正式に公開されたことが発表されています。なお「iOS版」は近日中にリリースされる予定となっており、今回の発表に合わせて「英語版(β)」がリリースされたことも報告されています。

クリケミを実際にプレイする方や、ゲームの詳細を確認したい方は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Crypto Alchemist」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

カカオのブロックチェーン「Klaytn」メインネット公開|協議会メンバーも明らかに

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

ウィットスタジオ「アニメ3作品のNFT」をグローバル展開|Animoca Brandsと協業

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

ブロックチェーンで「クリスマスチキン」に安心と信頼を|食品大手Cargill

仮想通貨BATが稼げる次世代ブラウザ「Brave」とは?基本情報・特徴などを解説

仮想通貨BATが稼げる次世代ブラウザ「Brave」とは?基本情報・特徴などを解説

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す