チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年7月23日に、ロシア語圏の大手暗号資産取引所である「EXMO.COM/EXMO.ME」に仮想通貨CHZが上場することを発表しました。取引は日本時間2020年7月24日23時00分から開始される予定となっています。

こちらから読む:ロシア議会、デジタル金融資産法を可決「暗号資産」関連ニュース

ロシア語圏での「Chiliz普及」に期待

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年7月23日に、暗号資産「CHZ」がロシア語圏の大手暗号資産取引所である「EXMO.COM/EXMO.ME」に上場することを発表しました。

取引は日本時間2020年7月24日23時00分から開始される予定となっており、最初は「Exmo.com」のネイティブトークンである「EXM」との通貨ペアが提供され、2020年7月27日にはビットコイン(BTC)との通貨ペアも追加される予定だと説明されています。

2013年に設立された「EXMO」は、Webサイト分析ツールである「SimilarWeb(シミラーウェブ)」のサイトトラフィック情報で"世界トップ10の暗号資産取引所"にランクインしており、仮想通貨関連情報を配信している「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」のランキングでもTOP30にランクインしていると報告されています。

「EXMO.com」はロシアウクライナ・カザフスタン・ヨーロッパなどに住む160万人の人々に利用されており、1日の平均取引量は500万ドル〜2,000万ドル(約5億円〜約21億円)とされているため、これらの地域でCHZの取引が活発化すると期待されています。

「Chiliz」と「Socios.com」のCEO兼創設者であるAlexandre Dreyfus(アレクサンドル・ドレイファス)氏は「Exmo.com」へのCHZ上場について次のように語っています。

Exmo.comへの上場によって、ロシア語圏におけるCHZの露出が高まるだけではなく、弊社が掲げているCHZグローバル戦略にとって大きな一歩となるでしょう。また、ChilizとSocios.comの知名度アップも期待されるため、ロシア語圏での事業展開および現地スポーツ業界への新たなファンエンゲージメントの形を提案しやすくなったと言えるでしょう。

EXMOのCEOであるSergey Zhdanov氏は「CHZ」の取り扱いについて次のように語っています。

ファン心理、試合結果、トーナメント結果といった市場要素によって価格が変動するファントークンという新たなデジタル資産の登場に感銘を受けておりました。暗号資産業界で大きな存在感を持つCHZを我々の取引所にお迎えすることができ、とても嬉しく思います。サッカーをはじめとしたスポーツファンの皆様にEXMOをお使いいただけることを楽しみにしております。

「Chilizと提携するスポーツクラブの数」はここ数ヶ月間で急速に増加してきていますが、現在はそれと同時に「CHZを取り扱う暗号資産取引所の数」も増えてきており、最近ではインドの大手暗号資産取引所「CoinDCX」、ブラジル最大の暗号資産取引所「MERCADO BITCOIN」、香港の大手暗号資産取引所「HOO.COM」などでもCHZの取り扱いが開始されています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

SBI証券、仮想通貨取引所「SBI VCトレード」を子会社化|板取引は31日開始予定

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

【重要】Tron詐欺の「フェイクニュース」に要注意|TRX持ち逃げ事件の真相は?

米ワシントン州:ブロックチェーンと分散型台帳(DLT)の「法的有効性」正式に認可

米ワシントン州:ブロックチェーンと分散型台帳(DLT)の「法的有効性」正式に認可

米取引所コインベース:上場検討中の暗号資産「18銘柄」を公開

米取引所コインベース:上場検討中の暗号資産「18銘柄」を公開

Bitcoin.com:新たな「仮想通貨取引所」を発表|ロジャー・バー氏はCEOから会長に

Bitcoin.com:新たな「仮想通貨取引所」を発表|ロジャー・バー氏はCEOから会長に

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

大学の学位証明にNEM活用した「E-Skroシステム」を導入:マレーシア教育省

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

BTC強気派Anthony Pompliano氏の「ビットコイン投資比率」が明らかに

ConsenSys:香港・タイの「中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクト」に参加

ConsenSys:香港・タイの「中央銀行デジタル通貨(CBDC)プロジェクト」に参加

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

著名投資家Tim Draper氏、保有している暗号資産「5銘柄」が明らかに

総合格闘技団体PFL「Socios.com」で公式ファントークン発行へ|投票イベントなどを開催

総合格闘技団体PFL「Socios.com」で公式ファントークン発行へ|投票イベントなどを開催

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

アポロンFC:Sociosアプリのファン投票で「フォーメーション・選手配置」決定へ

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

Brave:ブロックチェーンカードゲーム「Splinterlands」と提携

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す