決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

by BITTIMES   

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が設立した米国の大手モバイル決済企業「Square(スクエア)」は2020年10月8日に、同社が5,000万ドル(約53億円)相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)を購入したことを発表しました。

こちらから読む:BitMEX アーサー・ヘイズCEO退任へ「暗号資産」関連ニュース

Square「約53億円相当のBTC」を購入

Square(スクエア)は2020年10月8日のツイートで、同社が5,000万ドル(約53億円)相当のビットコインを購入したことを明らかにしました。

同社は『暗号資産は経済に力を与え、グローバルな金融システムに参加するための手段になると信じている』と述べており、そのような暗号資産の特徴は「Square」が目指す目標に沿ったものであるとコメントしています。

本日、Squareは5,000万ドル相当のビットコインを購入したことを発表しました。Squareは暗号資産が経済に力を与え、グローバルな金融システムに参加するための手段になると信じています。これは当社が目指している目標に一致します。

「優れた準備資産」として注目されるBTC

ビットコイン(BTC)を「優れた準備資産」だと評価する意見は徐々に強まってきており、最近ではビジネスインテリジェンスサービスを提供しているNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」がBTCを追加購入し、合計購入額が4.25億ドル(約450億円相当)に達したことなども注目を集めていました。

また、今年8月にはカナダ・オンタリオ州の都市ロンドンで3店舗を立ち上げている地中海料理店「Tahini's Restaurants(タヒニス・レストラン)」も同社が貯蓄していた全ての法定通貨をビットコインに交換したことを発表しているため、今後もビットコインを準備資産として保有する企業は増えてくると予想されます。

SquareのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏はビットコインを強く支持していることで以前から知られていますが、『Squareが5,000万ドル相当のビットコインを購入した』という今回の発表は"BTC買い"の動きをさらに加速させるきっかけになる可能性があると考えられます。

Square発表で「ビットコイン価格急騰」

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は「Square」のツイートが投稿される直前までは「1BTC=112万円前後」で推移していたものの、今回の発表後には価格が急騰しており、2020年10月9日00時30分時点では「1BTC=1,157,484円」で取引されています。

BTC価格に関しては専門家や著名トレーダーなどからも『間もなく本格的な強気相場が訪れる』という予想が多数語られているため、今後の動きにも注目です。

2020年10月8日〜2020年10月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月8日〜2020年10月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

Chiliz&Socios「AC Milan公式NFT」をACMファントークン保有者に配布|提携クラブ初

Chiliz&Socios「AC Milan公式NFT」をACMファントークン保有者に配布|提携クラブ初

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

フェルナンド・アロンソ「KODAK」のブロックチェーンで全データ管理へ

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

自民党に「仮想通貨の税制改正要望書」を提出:日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

世界4大会計事務所が「最も重要な暗号資産」を選出|企業は技術革新にどう対応していくべきか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

分身するキャラクターアートNFT「Shizuk」公開|先着3,000個の無償配布も実施

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

ディズニー:事業開発プログラムに「Polygon」など6社を選出|NFT・Web3関連企業も

ディズニー:事業開発プログラムに「Polygon」など6社を選出|NFT・Web3関連企業も

Huobi Japan:ビットコインがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:ビットコインがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

Chiliz&Socios「バルサ・スタジオ」に1億ユーロを投資|FCバルセロナのWeb3戦略を加速

ビットポイント:BTC・ETH・XRPがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC・ETH・XRPがもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏、CEOを退き「会長」に就任|BTC投資戦略に注力

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏、CEOを退き「会長」に就任|BTC投資戦略に注力

Bitcoin.com「Unstoppable Domains」と提携|仮想通貨送金を簡素化

Bitcoin.com「Unstoppable Domains」と提携|仮想通貨送金を簡素化

Talk-To-Earn採用のWeb3メタバース「AZITO」ホワイトペーパー公開|NFT販売も予定

Talk-To-Earn採用のWeb3メタバース「AZITO」ホワイトペーパー公開|NFT販売も予定

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す