決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

by BITTIMES   

Twitter(ツイッター)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏が設立した米国の大手モバイル決済企業「Square(スクエア)」は2020年10月8日に、同社が5,000万ドル(約53億円)相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)を購入したことを発表しました。

こちらから読む:BitMEX アーサー・ヘイズCEO退任へ「暗号資産」関連ニュース

Square「約53億円相当のBTC」を購入

Square(スクエア)は2020年10月8日のツイートで、同社が5,000万ドル(約53億円)相当のビットコインを購入したことを明らかにしました。

同社は『暗号資産は経済に力を与え、グローバルな金融システムに参加するための手段になると信じている』と述べており、そのような暗号資産の特徴は「Square」が目指す目標に沿ったものであるとコメントしています。

本日、Squareは5,000万ドル相当のビットコインを購入したことを発表しました。Squareは暗号資産が経済に力を与え、グローバルな金融システムに参加するための手段になると信じています。これは当社が目指している目標に一致します。

「優れた準備資産」として注目されるBTC

ビットコイン(BTC)を「優れた準備資産」だと評価する意見は徐々に強まってきており、最近ではビジネスインテリジェンスサービスを提供しているNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」がBTCを追加購入し、合計購入額が4.25億ドル(約450億円相当)に達したことなども注目を集めていました。

また、今年8月にはカナダ・オンタリオ州の都市ロンドンで3店舗を立ち上げている地中海料理店「Tahini's Restaurants(タヒニス・レストラン)」も同社が貯蓄していた全ての法定通貨をビットコインに交換したことを発表しているため、今後もビットコインを準備資産として保有する企業は増えてくると予想されます。

SquareのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏はビットコインを強く支持していることで以前から知られていますが、『Squareが5,000万ドル相当のビットコインを購入した』という今回の発表は"BTC買い"の動きをさらに加速させるきっかけになる可能性があると考えられます。

Square発表で「ビットコイン価格急騰」

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は「Square」のツイートが投稿される直前までは「1BTC=112万円前後」で推移していたものの、今回の発表後には価格が急騰しており、2020年10月9日00時30分時点では「1BTC=1,157,484円」で取引されています。

BTC価格に関しては専門家や著名トレーダーなどからも『間もなく本格的な強気相場が訪れる』という予想が多数語られているため、今後の動きにも注目です。

2020年10月8日〜2020年10月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月8日〜2020年10月9日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

CoinMarketCap:仮想通貨の「ランキング手法」変更へ|取引高の水増しに対処

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定

カリフォルニア大学ロサンゼルス校「ブロックチェーンエンジニア育成コース」を設立

カリフォルニア大学ロサンゼルス校「ブロックチェーンエンジニア育成コース」を設立

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

bitFlyer Holdings「日本セキュリティトークン協会(JSTA)」に参加

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

Facebook主導ではない、もう1つのリブラ「Open Libra」登場

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

再生可能エネルギー活用の国内BTCマイニング企業「FUELHASH」3億円の資金調達

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「IOSTステーキングサービス」1月26日提供開始|記念キャンペーンも開催

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

テゾス(Tezos/XTZ)フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

DMMビットコイン「おかげさまで4周年!DMM Bitcoinが進化する!6カ月連続キャンペーン」開始

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

暗号資産取引所CoinBest「ダイ(DAI)」取扱いへ|日本国内初上場

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

米MicroStrategy「約108億円相当のビットコイン(BTC)」を追加購入

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

adidas×PRADA:世界初の「オープンメタバース&ユーザー参加型NFTプロジェクト」始動

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す