チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

by BITTIMES

ロシア出身の元世界チェスチャンピオンであるGarry Kasparov(ガルリ・カスパロフ)氏は「Forbes」とのインタビューに応じた際に『ビットコイン(BTC)などの暗号資産やブロックチェーン技術の人気上昇は避けられない』との考えを語りました。

こちらから読む:最大1BTCがもらえるキャンペーン開催へ「暗号資産」関連ニュース

資産保護・プライバシー保護などで選ばれる暗号資産

Garry Kasparov(ガルリ・カスパロフ)氏はロシア出身の元世界チェスチャンピオンであり、「15年間に渡って世界チャンピオンのタイトルを保持し続けた人物」として知られている他、現在はロシアで民主化運動を行っている政治家としても知られています。

同氏は「Forbes」のインタビューに答えた際に「暗号資産」や「ブロックチェーン技術」に対する自身の考えを語り、『暗号資産やブロックチェーン技術の人気の高まりは避けることができないだろう』と語っています。

ビットコイン(BTC)などの暗号資産は『資金洗浄などの犯罪行為に利用されている』などといったマイナスイメージがありますが、カスパロフ氏はそのような暗号資産について『新しいテクノロジーと同様に、本質的には良いものでも悪いものでもなく、誰がどのような目的で使用するかによる』と説明しています。

Garry Kasparov氏は「大量に発行され続ける法定通貨」と「総発行枚数が2,100万BTCに決められているビットコイン」を比較してその利点を説明しており、度が超えた金融政策などが行われている中で人々が自分の資産を保護したり、プライバシーを保護したりするためにビットコインなどの暗号資産やブロックチェーン技術が選ばれるのは自然なことだと語っています。

「大量に法定通貨を発行したことなどによって法定通貨の価値が暴落する」という事例はこれまでにも複数の国で実際に発生しており、現在も多数の国がそのような問題に直面しているため、世界各地ではそのようなインフレの被害を避けるために自分の資産をビットコインなどの暗号資産へと移す動きが見られています。

ビットコイン(BTC)などの暗号資産が普及してきたことによって、そのような従来の金融システムの問題点は多くの場面で語られるようになってきているため、今後さらに多くの人々がその問題点に着目するようになれば、暗号資産やブロックチェーン技術の人気はさらに高まっていくことになると予想されます。

>>「Forbes」の報道はこちら

2020年7月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今年5月に106万円付近まで回復した後は横ばいの状態が続いており、2020年7月25日時点では「1BTC=1,016,585円」で取引されています。

2020年1月28日〜2020年7月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月28日〜2020年7月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月24日〜30日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年3月24日〜30日

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

企業向け分散型台帳フレームワーク「Hyperledger Fabric 2.0」リリース

企業向け分散型台帳フレームワーク「Hyperledger Fabric 2.0」リリース

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

Binance Launchpool「Chiliz関連ファントークン」取扱いへ|CHZ価格上昇中

Binance Launchpool「Chiliz関連ファントークン」取扱いへ|CHZ価格上昇中

注目度の高い仮想通貨ニュース

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

BTC・BSV・BCHのマイニングプール「個人・法人向け」に提供へ:SBI Crypto

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

ルーマニアの公立大学「仮想通貨決済による入学金支払い」対応へ|EGLDをサポート

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「PFL」の公式ファントークン発売へ|米国初の発行

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

BINANCE「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|出金・取引開始日時は?

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

BITMAX:暗号資産購入金額に応じた「現金プレゼントキャンペーン」開始【最大10万円】

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

Facebook利用者5億人分の個人情報が「ネット上で無料公開」仮想通貨保有者も要注意

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す