チェス元世界王者「ビットコインの人気上昇は避けられない」

by BITTIMES

ロシア出身の元世界チェスチャンピオンであるGarry Kasparov(ガルリ・カスパロフ)氏は「Forbes」とのインタビューに応じた際に『ビットコイン(BTC)などの暗号資産やブロックチェーン技術の人気上昇は避けられない』との考えを語りました。

こちらから読む:最大1BTCがもらえるキャンペーン開催へ「暗号資産」関連ニュース

資産保護・プライバシー保護などで選ばれる暗号資産

Garry Kasparov(ガルリ・カスパロフ)氏はロシア出身の元世界チェスチャンピオンであり、「15年間に渡って世界チャンピオンのタイトルを保持し続けた人物」として知られている他、現在はロシアで民主化運動を行っている政治家としても知られています。

同氏は「Forbes」のインタビューに答えた際に「暗号資産」や「ブロックチェーン技術」に対する自身の考えを語り、『暗号資産やブロックチェーン技術の人気の高まりは避けることができないだろう』と語っています。

ビットコイン(BTC)などの暗号資産は『資金洗浄などの犯罪行為に利用されている』などといったマイナスイメージがありますが、カスパロフ氏はそのような暗号資産について『新しいテクノロジーと同様に、本質的には良いものでも悪いものでもなく、誰がどのような目的で使用するかによる』と説明しています。

Garry Kasparov氏は「大量に発行され続ける法定通貨」と「総発行枚数が2,100万BTCに決められているビットコイン」を比較してその利点を説明しており、度が超えた金融政策などが行われている中で人々が自分の資産を保護したり、プライバシーを保護したりするためにビットコインなどの暗号資産やブロックチェーン技術が選ばれるのは自然なことだと語っています。

「大量に法定通貨を発行したことなどによって法定通貨の価値が暴落する」という事例はこれまでにも複数の国で実際に発生しており、現在も多数の国がそのような問題に直面しているため、世界各地ではそのようなインフレの被害を避けるために自分の資産をビットコインなどの暗号資産へと移す動きが見られています。

ビットコイン(BTC)などの暗号資産が普及してきたことによって、そのような従来の金融システムの問題点は多くの場面で語られるようになってきているため、今後さらに多くの人々がその問題点に着目するようになれば、暗号資産やブロックチェーン技術の人気はさらに高まっていくことになると予想されます。

>>「Forbes」の報道はこちら

2020年7月25日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今年5月に106万円付近まで回復した後は横ばいの状態が続いており、2020年7月25日時点では「1BTC=1,016,585円」で取引されています。

2020年1月28日〜2020年7月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年1月28日〜2020年7月25日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

トロン(Tron/TRX):Twitterで「最も話題の仮想通貨」に|価格も「18%」上昇

専門知識なしでブロックチェーンゲーム開発「Enjin Platform」公開

専門知識なしでブロックチェーンゲーム開発「Enjin Platform」公開

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Land Rover・BMW・IKEAなど顧客にもつマーケティング企業がブロックチェーン技術導入

Land Rover・BMW・IKEAなど顧客にもつマーケティング企業がブロックチェーン技術導入

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

ブロックチェーン実用化に挑む「ドイツ車メーカー」運転記録や修理履歴のデータ管理へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:アーヴェ(Aave/LEND)の「永久先物取引」提供へ

カルダノ財団:スイスのフィンテック企業「Lykke Corp」と提携へ

カルダノ財団:スイスのフィンテック企業「Lykke Corp」と提携へ

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

BTCV価格:50,000円台に突入|南アフリカの暗号資産取引所「ChainEX」にも上場

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

ブロックチェーン技術GLS開発企業「アーリーワークス」約1億円の資金調達

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

Coinbase Pro:LINK・XRPなど4銘柄で「ユーロ・英ポンド建て」取引ペアを追加

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

XRP決済・送金などで使えるブラウザ拡張機能「Payburner」ベータ版公開

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

オーストリア最大の通信事業者「A1」仮想通貨決済を本格展開|2,500店舗で導入へ

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

Bitfinex「カルダノ(Cardano/ADA)」取扱い開始|3つの取引ペアを提供

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Huobi Japan(フォビジャパン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す