ビットコイン価格、過去最高値更新で「500万円まで急騰」の可能性:著名トレーダー予想

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今年3月頃から順調に回復してきているため、今後のさらなる価格上昇には期待が高まってきていますが、有名な暗号資産(仮想通貨)トレーダーであるTone Vays(トーン・ベイズ)氏は『ビットコイン価格は2021年に過去最高値を突破し、45,000ドル〜50,000ドル(約475万円〜528万円)付近まで高騰する可能性がある』と予想しています。

こちらから読む:OKCoinJapan、現物取引サービス提供開始「ビットコイン」関連ニュース

過去最高値突破で「2倍以上」に急騰する可能性

JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース)の元アナリストでありながら、有名な仮想通貨トレーダーでもあるTone Vays(トーン・ベイズ)氏は「IGTV」のインタビューに応じた際に『ビットコイン価格は2021年に20,000ドル(約211万円)を突破し、45,000ドル〜50,000ドル(約475万円〜528万円)に達する可能性がある』との予想を語りました。

Tone Vays(トーン・ベイズ)氏は2020年初め頃までは『ビットコイン価格は2021年に2万ドルを超える』という予想に対して懐疑的な見方を示していましたが、現在はその考えを改めています。

ビットコイン価格はどのくらい高くまで上昇するでしょうか?
Tone Vays氏はビットコイン価格が2020年の残りの期間は10,000ドル以上で推移し、2021年には20,000ドルを突破した後、45,000ドル〜50,000ドルに達する可能性があると予想しています。

同氏は『ビットコインが過去最高値を破るまでに何年もかかっている場合に以前の過去最高値を突破した場合には、過去最高値の2倍以上にまで価格が高騰する傾向がある』と述べており、この法則に基づいてビットコインが20,000ドルを突破した場合には45,000ドル〜50,000ドルまで高騰する可能性があると予想しています。

「金の過去最高値更新時」との比較も

ベイズ氏は「金(ゴールド)が史上最高値を更新した際にそれまでの高値を一気に5%上回ったこと」も挙げており、ビットコインが過去最高値を上回った場合には中長期的にこれと同様の動きが起こる可能性があると説明しています。

私たちは現在、金で何が起きているかを見ています。金は最近10年前の過去最高値を更新し、すぐに100ドル上昇しました。これは史上最高値から一気に5%も上昇したことを示しています。金が史上最高値を更新した後に見せた価格急騰はビットコインでも同じように見られるでしょう。

しかし同氏は、過去の歴史上ビットコインは過去最高値を更新した後にすぐ急騰するものの、ピークまで上昇した後の調整では価格が急落する傾向があることも指摘しています。

ビットコイン価格に関しては『2021年に10万ドル(約1,056万円)を突破する可能性がある』という予想も多数語られていますが、ベイズ氏は『そのような予想を語るつもりはない』と語っており、『次の天井が45,000ドルであれば嬉しいし、この上昇はすぐに起こる可能性がある』と語っています。

2020年8月21日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今年3月に50万円付近まで下落して以降は順調に回復してきており、先日18日には一時的に130万円付近まで上昇したものの、その後はやや下落しており、2020年8月21日時点では「1BTC=1,253,552円」で取引されています。

2020年2月24日〜2020年8月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月24日〜2020年8月21日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン報酬アプリ「Lolli」Alibabaの提携否定発表に反論

ビットコイン報酬アプリ「Lolli」Alibabaの提携否定発表に反論

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

Chiliz&Socios:新たなファントークン販売方法「Locker Room」を発表

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

パスポート関連の支払いで「ビットコイン決済」受け入れか:ベネズエラ政府

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

スイス・ツーク州「仮想通貨による納税」が可能に|2021年からBTC・ETH受け入れ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Galaxy Digital創設者「Cardano/ADA」に関心|今後の投資に期待する声も

Galaxy Digital創設者「Cardano/ADA」に関心|今後の投資に期待する声も

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:トロン(Tron/TRX)がもらえる「口座開設キャンペーン」開始

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

【Anique】開発不要でNFTコレクションサービスを立ち上げる「Collection」提供開始

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

イタリアの自動車メーカー「Fiat」EVドライバーに仮想通貨報酬を付与

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

フィギュア大手「Funko」NFT市場に参入|WAXでデジタルコレクショングッズ販売へ

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

PLAYBOY(プレイボーイ)「Nifty Gateway」との提携を通じてNFT市場に参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す