XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

by BITTIMES

Ripple(リップル)社XRP(エックスアールピー)に関する大規模な世論調査の結果をまとめたレポートが2020年10月11日に公開されました。1,000人以上のXRPコミュニティメンバーが参加したこの調査では『XRP価格は将来的に100ドル(約1万円)に達すると思うか?』という質問に対して「72.4%」の人々が"YES"と回答したことなどが報告されています。

こちらから読む:ビットポイント、"Apple Watchアプリ"公開「暗号資産」関連ニュース

1,000人以上が参加する「大規模世論調査」を実施

Twitter(ツイッター)ユーザーである「XRP_Cro(@stedas)」氏は2020年10月11日に、XRPコミュニティを対象に行った大規模な世論調査の結果をまとめたレポートを公開しました。

この調査では「5つのカテゴリー」に分けて「合計30種類の質問」が行われており、合計1,000人以上のコミュニティメンバーがアンケートに参加したと報告されています。

⚠️XRPコミュニティ世論調査2020⚠️

XRPコミュニティで実施された過去最大かつ最も包括的な世論調査

🔹30の世論調査
🔹1,000人以上のコミュニティメンバーが参加
🔹5つのメインカテゴリー

多くの投資家が「1XRP=1,000円超え」を期待

今回の調査報告では『XRP価格は将来的に100ドル(約1万円)に達すると思うか?』という質問に対して、アンケートに参加した投資家の72.4%が『YES』と回答したことが報告されています。

また、今回の調査では「43%の人々が"XRP価格が100ドルを超えたら、保有しているXRPの一部または全部を売却したい"と考えていること」や「39.1%の人々が"XRP価格が10ドル〜50ドル(約1,000円〜5,000円)に達したら、保有しているXRPの一部または全部を売却したい"と考えていること」なども明らかにされています。

XRPの現在価格は「1XRP=約27円」となっており、過去最高価格は「1XRP=約400円」であるものの、投資家の多くはXRP価格が過去最高値を大幅に上回ることを期待しており、アンケート参加者の82%は「1XRP=1,000円」に達するまでXRPを保有し続ける覚悟があることを示しています。

なお「2020年末のXRP価格予想」に関するアンケート調査の結果は以下のようになっています。

予想価格回答者の割合
0.1〜0.5ドル(約10〜50円)25.0%
1.0〜2.0ドル(約100〜200円13.3%
0.5〜1.0ドル(約50〜100円)31.8%
5ドル以上(500円以上)29.9%

XRP投資家は「長期保有の投資家」が大多数

今回のアンケート調査では「XRP投資家の88.9%は男性である」ということも報告されており、XRPに投資した理由で最も多かったものが『お金持ちになりたいから』だったことも判明しています。

また「トレーダーと長期投資家の割合」で見ると長期投資家の割合が圧倒的に多く、『トレーダーは5.7%、長期投資家は94.3%』だと報告されています。

価格予想などの調査結果も考慮して考えると『XRP投資家の多くは長期保有目的で、その多くは1,000円〜10,000円までの価格高騰を期待している』と予想されます。

最も人気のRipple社従業員は「David Schwartz氏」

その他の調査結果では『Ripple社で最も人気の高い従業員は最高技術責任者のDavid Schwartz(デイビッド・シュワルツ)氏である』ということも報告されています。

Ripple社のCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は「2位」という結果になっており、投票率はデイビッド・シュワルツ氏が62.4%、ブラッド・ガーリングハウス氏が33.2%という結果になっています。

今回の世論調査結果を公開している「Stedas Crypto」は、世論調査で判明したことの要点として以下のようなことを挙げています。

  • 全投資家の72%以上が『XRP価格はいつか100ドルに達する』と信じている
  • 50%以上の人々は保有しているXRP全てを売却することは考えていない
  • XRP投資の主な理由は『お金持ちになりたい』(68%)
  • 最も人気の高いRipple社従業員はデイビッド・シュワルツ氏
  • 暗号資産への投資で利益をあげた人は55%
  • 調査参加者の89%は男性(女性は11%のみ)
  • 調査参加者の50%以上が「10,000〜50,000XRP」を保有
  • 調査参加者の40%以上が「XRPのみ」に投資
  • 調査参加者の30%は『XRP価格が2020年末までに5ドルを超える』と予想
  • 調査参加者の65%以上が「ハードウェアウォレット(Ledger Nano)」で仮想通貨を保管

今回報告された「XRPコミュニティ世論調査」の詳細は以下のリンク先ページで確認することができます。
>>「世論調査の詳細」はこちら

2020年10月13日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先月24日に23円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年10月13日時点では「1XRP=27.42円」で取引されています。

2020年9月13日〜2020年10月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年9月13日〜2020年10月13日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格「今後半年で5倍になっても不思議ではない」著名アナリストPlanB氏

ビットコイン価格「今後半年で5倍になっても不思議ではない」著名アナリストPlanB氏

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

パラグアイ政府が「仮想通貨マイニング施設」建設を全面支援|再生可能エネルギー活用

パラグアイ政府が「仮想通貨マイニング施設」建設を全面支援|再生可能エネルギー活用

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

ビットフライヤー「無登録業者の投資案件・リスク高いアドレス」等に関する入出金に制限

注目度の高い仮想通貨ニュース

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

GMOコイン「NEM保有者に対するシンボル(XYM)付与の予定日」を発表

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

Bitget:賞金総額最大100BTCのトレーディング大会「KCGI」登録受付開始

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

Huobi Japan「独自通貨HTの実需決済」を開始|六本木焼肉MASUでHT決済が可能に

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

ビットポイント「恩をADAで返す!総額1億円キャンペーン」開始|約定金額の1%還元

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

ビットポイント:国内初「ジャスミー(JMY)」と「ポルカドット(DOT)」取扱い開始

ビットポイント:国内初「ジャスミー(JMY)」と「ポルカドット(DOT)」取扱い開始

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

Binance NFT「IGO(イニシャル・ゲーム・オファリング)」を開始|第1弾はDeRace

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す