米国株で稼ぐために重要な目の付け所

by BITTIMES

米国株には、なんとなく、難しい、扱いづらそう、という印象を持っている方がたくさんいます。たしかしに、日本で普段から生活している私たちにとって、アメリカの起業に投資してみる、というのは、身近な考えではないかもしれません。

しかし、現に、アメリカの株式(つまり米国株)に投資して、ここから堅実な利益を上げることは大いに可能です。そこで今回は、米国株で稼ぐために重要な点をご紹介します。

米国株を扱うには、アメリカドルが必要です。日本円で米国株を購入することはできません。簡単に言えば「日本円で買っているような」仕組みなのですが…具体的には以下の通りです。

まず、米国株は日本の証券会社を通して購入することができます。その場で「使うのは」日本円です。しかしながら、実際には日本円をアメリカドルに両替した上で、米国株を買うことになります。ですので、取引の中に「両替」というステップが存在しています。

海外通貨への交換ですので、そこには当然、為替リスクが介在します。為替リスクとは、通貨価値の変動により損失を被るリスクのことです。これは同時に、収益を上げるチャンスでもあります。

FXという取引をご存じでしょうか?為替取引とも呼ばれます。簡単に言えば、2つの通貨間の値動きを利用(未来の動きを予想)することで利益を上げる手法です。日本円の価値が高い時にアメリカドルに交換し、逆に日本円の価値が下がった時に(前よりも安い値段で)日本円を買い戻す、といった具合です。

値動きは0.1円、0.2円といった小さなものの積み重ねですが、取引の頻度やレバレッジのかけかた、投資金額により、いくらでも大きくなります。

米国株は、アメリカドルで購入します。日本円とアメリカドルの交換が発生します。つまり、このような収益確保のチャンスが組み込まれているのが、米国株なのです。


免責事項:この記事は「サクソバンク証券株式会社」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

2023年3月:注目のメタバース関連仮想通貨ランキング【PR】

2023年3月:注目のメタバース関連仮想通貨ランキング【PR】

UAE政府とヴェノム財団「国家カーボンクレジット制度」の立ち上げに合意

UAE政府とヴェノム財団「国家カーボンクレジット制度」の立ち上げに合意

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

Bitget「デリバティブ取引で300%以上成長」2022年2月過去最高取引高を達成

Bitget「デリバティブ取引で300%以上成長」2022年2月過去最高取引高を達成

MicroStrategy:ビットコイン「540億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC超え

MicroStrategy:ビットコイン「540億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC超え

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す