米決済大手Square「Block」に社名変更|ブロックチェーン・暗号資産関連事業に注力か

by BITTIMES   

決済ソリューションなどを展開している米国の大手フィンテック企業「Square(スクエア)」は2021年12月1日に、同社の社名を「Block Inc.(ブロック)」に改名することを発表しました。今回発表された「Block」という社名には、同社の創業者兼CEOであるジャック・ドーシー氏の仮想通貨・ブロックチェーンへの関心も反映されていると報告されています。

こちらから読む:Meta、仮想通貨関連広告掲載の規制暖和「暗号資産」関連ニュース

Square:社名を「Block Inc.」に改名

Square(スクエア)は2021年12月1日に、同社の社名を「Block Inc.(ブロック)」に改名することを発表しました。この社名変更は1年以上前から計画されていたものであり、同社が展開している「Square・Cash App・TIDAL・TBD54566975」などといった様々なプロダクトを1つのブランドに収めることを目的としていると報告されています。

なお「Block Inc.」への社名変更は2021年12月10日頃に実施される予定であるとのことで、同社株式のティッカーシンボルである「SQ」は変更されないと説明されています。また「Square・Cash App・TIDAL・TBD54566975」などの各組織はそれぞれのブランドを維持し続けるとのことですが、Square傘下の仮想通貨事業部門である「Square Crypto」の名称は「Spiral」に改名されると報告されています。

仮想通貨・ブロックチェーンへの関心も反映

SquareのCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏はプレスリリースの中で『Squareブランドは、セラービジネスのために構築したものであり、それが本来の姿である』と述べており『Blockは新しい名前だが、"経済的エンパワーメント"という我々の目的は変わらない。私たちがどのように成長し、変化しても、経済へのアクセスを増やすためのツールを作り続ける』とコメントしています。

Jack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は先月末に『TwitterのCEO(最高経営責任者)を退任したこと』を発表していたため、仮想通貨コミュニティでは『ジャック・ドーシー氏は今後仮想通貨関連の取り組みに注力するのではないか?』と期待が高まっていましたが、今回発表された「Block」という社名にはジャック・ドーシー氏の仮想通貨・ブロックチェーンへの関心も反映されていると報告されています。

Squareは以前からビットコイン関連のサービス展開を拡大しており、決済アプリ「Cash App」でビットコインの売買機能・定期購入機能・還元機能などを提供している他、数億ドル規模のビットコイン投資も行っており、先月19日にはビットコインの分散型取引所(DEX)である「tbDEX」のホワイトペーパーが公開されています。

>>「Square」の公式発表はこちら
>>「Block」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

仮想通貨を送金して動物に「餌やり」オンラインで飼育できる環境を構築

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

ジョン・マカフィー:仮想通貨取引所に「シャドートレード機能」を追加

Ubisoft:Tezos活用のNFTプラットフォーム「Ubisoft Quartz」公開へ|XTZ価格も上昇

Ubisoft:Tezos活用のNFTプラットフォーム「Ubisoft Quartz」公開へ|XTZ価格も上昇

Honeywell「ブロックチェーン×ラベルプリンター」でサプライチェーン管理

Honeywell「ブロックチェーン×ラベルプリンター」でサプライチェーン管理

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

ベネズエラ最大の国際空港「仮想通貨決済への対応」を準備|ビットコインなど複数銘柄

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

ビットフライヤー「創業8周年記念!総額88,888,888satoshi山分けキャンペーン」開始

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OKXが「取引量世界ランキング第2位」にランクイン|クロスプラットフォームサービスプロバイダーとしてブランド再編成

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

OpenSea(オープンシー)の「登録・初期設定方法」画像付きでわかりやすく解説

カルダノDEXの「SundaeSwap」ISO対象ステークプールを8つ追加|過飽和問題に対処

カルダノDEXの「SundaeSwap」ISO対象ステークプールを8つ追加|過飽和問題に対処

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Kraken:取引所・販売所で「OMG・BAT・LINK」取扱い開始|米ドル・ユーロ建取引も

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

Eminem(エミネム)人気のNFTコレクション「BAYC」を約5,300万円で購入

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

南米ウルグアイ「初の仮想通貨ATM」を設置|ビットコインなど5銘柄に対応

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年1月9日〜15日

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

グッチ:メタバースに向けたNFTプロジェクト「SUPERGUCCI」展開へ

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

Kraken(クラーケン)販売所の取引ペアを「合計53ペア」に拡大

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

FTX:仮想通貨が使えるVisaデビットカード「FTX Card」リリースへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す