MetaMask:Portfolio Dappに「仮想通貨購入機能」追加|法定通貨で購入可能

by BITTIMES   

仮想通貨ウォレットを提供しているMetaMask(メタマスク)は2023年4月11日に、「Portfolio Dapp」に仮想通貨の購入機能が追加されたことを発表しました。この機能を使用すると、法定通貨を用いた様々な支払い方法で暗号資産を購入することができます。

法定通貨で様々な仮想通貨を簡単購入

MetaMask(メタマスク)は2023年4月11日に、メタマスクのアカウントで管理されている暗号資産を一括管理できるサービスである「Portfolio Dapp」に仮想通貨の購入機能が追加されたことを発表しました。

Portfolio Dappとは、2022年にリリースされたブラウザから利用可能なアプリケーションであり、MetaMaskのウォレットで管理されている暗号資産を一括管理したり、仮想通貨を交換したり、ステーキングを行ったりすることができるように設計されています。

今回追加された仮想通貨購入機能は「portfolio.metamask.io」のサイトに移動して「Buy」のページにアクセスすることによって利用することが可能で、「自分が住む国・支払い方法・購入したい仮想通貨・購入数量」などを選択することによって対象の仮想通貨を法定通貨で購入できるようになっています(※居住国は日本も選択可能)

MetaMask🦊の「Portfolio Dapp」に仮想通貨の購入機能が追加され、シンプルかつスムーズな購入が可能になりました👌

189カ国で90種類以上のトークンを購入可能

「ユーザーが利用できる支払い方法」や「購入可能なトークン」はMetaMaskが提携しているサードパーティサービスによって決定される仕組みとなっているため、選択可能な支払い方法やトークンは地域によって異なる場合があると説明されています。

しかし、対応地域や購入可能な仮想通貨の種類は非常に多く、現在は189カ国のユーザーが利用可能、以下8種類のブロックチェーンネットワーク上で展開されている90種類以上のトークンを購入することができるとも伝えられています。

Portfolio Dapp、仮想通貨購入機能の利用方法

Portfolio Dappに追加された仮想通貨購入機能は、自分のメタマスクウォレットを「Portfolio Dapp」に接続して「Buy」のページに移動することによって利用することができます。

Buyページ移動すると「自分の居住国・購入する仮想通貨・購入数量・支払い方法」を選択する画面が表示されるため、各種項目を入力して「Get Quotes」をクリックすると「取引詳細の確認画面」に移動します。

取引詳細の確認画面には、仲介サービスに応じた購入可能数量・支払い金額が表示されているため、自分が希望するサービスを選択して「Buy with 〜」のボタンをクリックすれば支払い取引を行うためのウェブサイトにリダイレクトされます。その後は取引を完了した後に購入した仮想通貨がウォレットに振り込まれる仕組みです。

メタマスクは「Portfolio Dapp」の機能強化を続けており、2023年1月には「Portfolio Dappを通じてLidoやRocket Poolでイーサリアム(ETH)をステーキングできるようになったこと」も発表されています。

Portfolio Dapp公式サイトMetaMask公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

社会貢献活動に対して「独自コイン」付与|デイリーアクション機能を追加:actcoin

社会貢献活動に対して「独自コイン」付与|デイリーアクション機能を追加:actcoin

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idol Token(NIDT)発行へ

DMMなど3社「アイドルグループ創造に向けたIEO」実施へ|Nippon Idol Token(NIDT)発行へ

ブロックチェーンゲーム「Defend the Kingdom」OasysのL2チェーンHOME Verseに参加

ブロックチェーンゲーム「Defend the Kingdom」OasysのL2チェーンHOME Verseに参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す