NFT・暗号資産の損益計算サービス「Settler会計」モニター参加者募集開始

by BITTIMES

Settler会計:クローズドベータ版のモニター募集

株式会社Settlerは2023年6月1日に、暗号資産やNFTの損益計算を行うことができるサービス「Settler会計」のクローズドベータ版ローンチに向けて、モニター参加者の募集を開始したことを発表しました。

Settlerは2022年1月に設立された東京都港区の企業であり、取引所やブロックチェーン上にある各種暗号資産の数量・日本円建て金額・ポートフォリオに占める割合を一括で把握できるサービス「Settlerポートフォリオ」の運営を行っています。

同社は暗号資産の損益計算サービス「Settler会計」のクローズドベータ版を2023年6月12日にローンチすることを予定しているとのことで、今回の発表ではクローズドベータ版の公開に向けて"モニター参加者の募集"を開始したことが報告されています。

Settler会計の特徴

暗号資産の損益計算サービスは日本国内でも複数提供されていますが、Settler会計は「NFTの損益計算」に特に力を入れているため、NFTを売買している方やブロックチェーンゲームをプレイしている方向けの機能やサポートが充実していると説明されています。

Settler会計の特徴としては以下のようなものが挙げられています。

  • OpenSea上でのNFT取引を自動解析して損益に反映できる
  • NFTを自動識別して帳簿上で画像やコレクション名を表示する(一部NFTは画像表示などに非対応)
  • Settlerポートフォリオと連携して、実際の暗号資産やNFTの数量と帳簿上の数量を比較できる
  • 計算結果はfreeeにインポートできる仕訳データとしてエクスポートできる
  • 取引所での取引は取引所が出力する取引履歴データにて、ブロックチェーン上の取引はSettlerカスタムファイルを用意することで損益計算できる

(画像:株式会社Settler)(画像:株式会社Settler)

(画像:株式会社Settler)(画像:株式会社Settler)

(画像:株式会社Settler)(画像:株式会社Settler)

仮想通貨やNFTを売買して一定の利益が出た場合には、損益計算を行った上で確定申告・納税を行う必要がありますが、NFTの損益計算は複雑な作業となるため、Settler会計を利用すればNFTの損益計算を簡素化することができると期待されます。

Settler会計のクローズドベータ版に参加したい場合は「専用の申込フォーム」から名前・メールアドレスを入力して、簡単な質問に回答することによって応募することが可能です。

>>税金関連の最新記事はこちら

Settler発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Moonstakeウォレット「エバースケール(Everscale/EVER)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「エバースケール(Everscale/EVER)のステーキング」に対応

仮想通貨で実現した、稼げるゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」春リリース予定

仮想通貨で実現した、稼げるゲーム「BitHunters(ビットハンターズ)」春リリース予定

gumi×MCH:ブロックチェーン事業で協業「有力IPを用いたマイクリNFT」リリースへ

gumi×MCH:ブロックチェーン事業で協業「有力IPを用いたマイクリNFT」リリースへ

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

現物ビットコインETFは「2023年内」に承認される?ギャラクシー・デジタルCEOの予想

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

SBI VCトレード「LINK・DOT」取扱い開始|販売所にはBCH・LTCを追加

商用ブロックチェーン向け「不正検知システム」を共同開発:ニチガス×Basset

商用ブロックチェーン向け「不正検知システム」を共同開発:ニチガス×Basset

注目度の高い仮想通貨ニュース

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す