tomiNetの「tDNS」とは?NFTドメインの購入方法を画像付きで解説

by BITTIMES   

トミ(tomiNet/TOMI)が提供している分散型ドメインネームシステム「tDNS」でNFTドメインを購入する方法を画像付きでわかりやすく解説します。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

tDNSとは?

tomi-tDNS-Logo

tDNS(tomi Domain Name System)とは、分散型自律組織である「tomiDAO」によって管理されるtomiNetの分散型ドメインネームシステムです。tDNSでは「.tomi」や「.com」のようなドメインを発行することができます。

このドメインはNFT形式で発行されるブロックチェーンドメイン(NFTドメイン)となっており、一度購入するとその後は定期的な使用料などを支払うことなく永久にドメインを使用することが可能、2024年5月15日以降には所有するドメイン上にWebサイトを構築することもできるようになる予定となっています。

従来のインターネットでは国の規制などによって特定のドメインやウェブサイトがブロックされる場合がありましたが、tDNSではブロックするドメインNFTやウェブサイトも「tomiDAOの投票」で決定されるため、"DAOの意思に反することがない限りはドメインがブロックされない"というメリットがあります。

tDNSのドメイン発行・販売では、最初のドメイン登録申請後にオークションが開催される仕組みが採用されており、最初にドメインを作成した"ミンター"には、そのドメインの二次販売で発生した売上の25%が還元される仕組みも採用されています。

ドメイン販売・オークションの流れ

tDNSのドメイン販売は「最初のドメイン登録申請→オークション開催→落札」といった流れで進みます。ドメインは仮想通貨「TOMI」で購入することになりますが、トランザクション手数料を支払うための仮想通貨「ETH」も必要となります。

自分の好きな文字列のドメインを新規発行する際には「100ドル相当のTOMI」で発行することができますが、その後のオークションで新たな入札が入った場合には、その価格よりも高い金額でドメインを競り落とす必要があります。

ドメインを入札する場合には「最終入札額よりも15%以上高い金額」を提示する必要があるため、オークションに多くのユーザーが参加した場合には、最終的な落札時に100ドル以上のTOMIが必要になる可能性もあります。

tDNSのページでドメインを検索すると「そのドメインが取得できるかどうか」を確認することができますが、そのドメインが既に取得されている場合には、別のドメインに変更するか、オークションでそのドメインを落札する必要があります。

通常のオークション開催期間は「最初のドメイン登録申請から48時間」となっていますが、2024年5月15日よりも前にドメイン登録申請を行った場合には2024年5月15日までオークションが続くことになります。

なお、tDNSのドメイン販売はすでに開始されているため「tomiの公式サイト」から希望するドメインを購入することができます。

tDNSのドメイン購入で必要なもの

tDNSのドメインを購入するために必要となるのは以下の3つです。

  • 自己管理型ウォレット(メタマスクなど)
  • 仮想通貨TOMI(ドメインの購入代)
  • 仮想通貨ETH(トランザクション手数料の支払い)

自己管理型ウォレットは、サイトへのウォレット接続・ドメイン購入時の支払い・購入したNFTドメインの受け取りなどで必要となります。tomiの公式サイトは「MetaMask」と「Wallet Connect」に対応しています。

仮想通貨TOMIは、ドメインを購入するための支払いで必要となります。仮想通貨ETHは、購入取引を行う際のトランザクション手数料を支払うために必要です。

tDNSでドメインを取得するためには最低でも「100ドル相当のTOMI」が必要で、オークションの結果によってはそれ以上のTOMIが必要になる可能性もあるため、ドメイン購入時には余裕をもった数量のTOMIとETHを用意しておくことが重要です。

仮想通貨TOMIは「Bybit」などの暗号資産取引所で購入することができます。

暗号資産取引所Coincheckの画像 > ETHも取扱う暗号資産取引所Coincheckはこちら

tDNSのドメイン購入方法・手順

tDNSのドメインを購入する方法と手順は以下の通りです。なお、今回は仮想通貨ウォレット「メタマスク」を利用する場合の購入方法をご紹介します。

1.TOMI・ETHをメタマスクに用意
tDNSのドメインを購入するためには、メタマスクで「TOMI」と「ETH」を保有しておく必要があります。自分が購入したいドメインの数量や金額などに応じて、必要なTOMIとETHをメタマスクに移しておきましょう。

2.tDNSのサイトにウォレットを接続
ウォレット・TOMI・ETHが用意できたらサイトにメタマスクを接続します。「tDNS公式ページ」の画面右上にある「Connect Wallet」をクリックすると、任意のウォレットを接続することができます。

メタマスクを選択した場合には、別ウィンドウでメタマスクが画面が表示され、ウォレット接続の承認が求められるため、承認してウォレットを接続しましょう。

「Connect Wallet」ボタンからウォレットを接続「Connect Wallet」ボタンからウォレットを接続

3.任意のニックネームを設定する
ウォレットを接続すると「ニックネームの設定画面」が表示されるため、自分の好きなニックネームを入力して「Submit」をクリックします。なお、この項目はオプションなので「×」をクリックしてスキップすることも可能です。

自分の好きなニックネームを入力して「Submit」をクリック(スキップすることも可能)自分の好きなニックネームを入力して「Submit」をクリック(スキップすることも可能)

4.購入したいドメイン名を検索
tDNSの公式ページトップには「ドメイン名の検索窓」が用意されているため、この検索窓に「自分が購入したいドメイン名」を入力して「Search」をクリックしましょう。

検索窓に「自分が購入したいドメイン名」を入力して「Search」をクリック検索窓に「自分が購入したいドメイン名」を入力して「Search」をクリック

5.取得したいドメインを選択
Searchボタンをクリックすると「.TOMI」と「.COM」という2種類のドメイン候補が表示されるため、取得したい方のドメインを選択します。なお、取得可能な場合は緑色で「Available」、オークション中の場合は黄色で「In Auction」と表示されています。

取得可能な場合は「Request To Register」、オークション中の場合は「Place a bid」をクリックすることによって次のページに進むことが可能です。今回は取得可能なドメインを購入する手順を紹介します。

取得したいドメインの右側のボタンをクリック取得したいドメインの右側のボタンをクリック

6.支払い画面へ進む
「Request To Register」を選択すると、ドメイン登録の3ステップが記載されたページに移動するため、画面右下にある「Request To Register」を再度クリックします。

画面右下にある「Request To Register」を再度クリック画面右下にある「Request To Register」を再度クリック

7.支払い金額を確認して承認
「Request To Register」を再度クリックすると、その時のTOMI価格に基づいて「ドメイン登録の支払いで必要となるTOMIの数量」が表示されるため、その内容で問題がなければ「Approve」をクリックします(※以下の画像を撮影した時のTOMI価格は約5ドルでした)。

支払い数量に問題がなければ「Approve」をクリック支払い数量に問題がなければ「Approve」をクリック

8.メタマスクで取引内容を承認
「Approve」をクリックするとメタマスクの画面が別ウィンドウで表示され、取引承認で必要となるガス代(手数料)などが表示されます。ガス代や取引内容を確認して問題がなければ「確認」をクリックしてトランザクションを承認します。

ガス代・取引内容を確認して、問題なければ「確認」をクリックガス代・取引内容を確認して、問題なければ「確認」をクリック

9.チェック完了後に登録を完了させる
メタマスクで「確認」をクリックすると、サイト内で最終チェックのカウントダウンが始まります。チェック完了後には画面右下に「Complete Registration」のボタンが表示されるので、このボタンをクリックしてください。

サイト内で最終チェックのカウントダウンが始まるサイト内で最終チェックのカウントダウンが始まる

チェック完了後に画面右下の「Complete Registration」をクリックチェック完了後に画面右下の「Complete Registration」をクリック

10.メタマスク側で確認をクリック
「Complete Registration」をクリックすると、再びメタマスクの画面が立ち上がり、ガス代などが表示されるため、内容を確認して問題がなければ「確認」をクリックします。

メタマスクでガス代や内容を確認して、問題がなければ「確認」をクリックメタマスクでガス代や内容を確認して、問題がなければ「確認」をクリック

11.ドメインのミント完了
ドメインのミント(鋳造)が正常に完了すると以下のような画面が表示されます。この画面が表示されたら「Okey」のボタンをクリックしてドメインの登録作業を終了します。

ドメインのミントが完了したら「Okey」をクリックドメインのミントが完了したら「Okey」をクリック

取得したドメインの確認方法

ドメインのミントが完了した後は、しばらく時間が経過した後に「My Domains」のページに自分のドメインが反映されます。

「My Domains」のページに移動すると、保有しているドメインのリストを確認することが可能「My Domains」のページに移動すると、保有しているドメインのリストを確認することが可能

また「My Domains」のページに表示されているドメインをクリックすると、そのドメインの入札履歴やオークション終了までの残り時間などを確認することができます。

ドメインの詳細情報も確認可能ドメインの詳細情報も確認可能

ドメインのオークションについて

tDNSのページ上部にあるメニューバーから「Marketplace」にアクセスすると、現在オークション中のドメインリストを確認することもできます。

「Marketplace」のページには、新規発行されたドメインのリストとその時の最高入札価格が表示されており、特定のドメインをクリックすれば、そのドメインの入札履歴を確認したり、オークションに参加したりすることができます。

なお、一部のドメインはすでにオークションで価格が高騰しており、記事執筆時点では「bitcoin.com」の価格が1,000TOMIにまで上昇しています。

「Marketplace」からオークション開催中のドメインなどを確認することが可能「Marketplace」からオークション開催中のドメインなどを確認することが可能

オークションに参加したい場合には「Marketplace」のページから好きなドメインのページ移動して、「Place a Bid」のボタンをクリックすることによって参加することが可能です。

「Place a Bid」のボタンからオークションに参加することが可能「Place a Bid」のボタンからオークションに参加することが可能

「Place a Bid」のページ「Place a Bid」のページ

オークション開催中のドメインリストはウォレットを接続しなくても見ることができるので、tDNSのドメインに興味がある方は以下のリンクから「tDNSの公式ページ」を覗いてみてはいかがでしょうか?

>>tDNSの公式ページはこちら


免責事項:この記事はPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

ビットコイン先物市場、世界最大の資産運用会社「ブラックロック」も参入

Adam byGMO「小室 哲哉氏の楽曲NFT」販売開始|保有者限定コンテンツも提供

Adam byGMO「小室 哲哉氏の楽曲NFT」販売開始|保有者限定コンテンツも提供

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

AXE:ドージコイン(DOGE)の数量限定ボディスプレー「DogeCan」を無料配布

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

Galaxy Digital CEO:ビットコイン価格「来月末に30,000ドルでも不思議ではない」

Galaxy Digital CEO:ビットコイン価格「来月末に30,000ドルでも不思議ではない」

注目度の高い仮想通貨ニュース

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す