ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

先日、Dogecoin($DOGE、ドージコイン)が過去24時間で8%の価格上昇を記録し、再び上昇トレンドとなりました。

Ethereum(ETH、イーサリアム)現物ETFの承認に対する期待感が高まっていることから、Shiba Inu($SHIB、シバイヌ)やPepe($PEPE、ぺぺ)などの他の主要ミームコインの価格も上昇しています。

そのような中で、Dogecoinをモデルに柴犬の子犬コスモ・ドージ(Cosmo the Doge)をミームとしたマルチチェーン・コインDogeverse($DOGEVERSE)が注目されています。

現在プレセールの最終段階を行っている$DOGEVERSEですが、一部の投資家たちはプレセール終了後の急成長に期待しています。

ドージコインが8%の急騰、時価総額トップ8へ

ドージコインのチャート画像

前述したように、$DOGEは先日過去24時間で8%の上昇を記録し、先月中旬以来の最高値となりました。

$DOGEの急騰は、過去1週間にわたって維持されていた0.148ドルのサポートライン(下値支持線)からの反発によって引き起こされたと考えられています。

また、24時間の取引量は一時120%以上増加して19億ドルに達し、本稿執筆時点の仮想通貨時価総額別ランキングでは8位についています。

このようなDogecoinのトレンド復活を受けて、$DOGEミームコインの強い影響を受けているDogeverseコミュニティは盛り上がっています。

ビットコインにも対抗するDOGEVERSE

DOGEVERSEの画像

Bitcoin(BTC、ビットコイン)と$DOGEVERSEを比較するとその違いは明らかで、知名度や時価総額・コミュニティの規模など、$DOGEVERSEがBitcoinの優位性に挑戦するために、クリアすべき課題は多いです。

一方で、エコフレンドリーさという点において$DOGEVERSEは、BTCに対抗できる特徴を持っています。

その理由は、BTCがブロック検証やマイニング(採掘)に使っているProof-of-Work(PoW、プルーフ・オブ・ワーク)というシステムにあります。

PoWは、高価な機材や大量のエネルギーを必要とするため、環境問題への意識が高まっている近年では、解決策が求められています。

$DOGEVERSEは、マルチチェーン・ミームコインとしてEthereum、Binance(BNB)チェーン、Polygon(MATIC)、Solana(SOL)、Avalanche(AVAX)、Base(BASE)という6つの主要ブロックチェーンに対応していますが、どのチェーンもPoWシステムは使用していません。

そのため、最新技術を導入して環境への影響に配慮しているという観点で、投資家からの評価は高く、BTCに対抗できるDogeverseの大きな強みとなっています。

プレセール終了後のDogeverseへ高まる期待

DOGEVERSEの画像

$DOGEVERSEのプレセールは、1500万ドル以上の資金を調達しており、1700万ドルの目標額達成に向けてプレセールの最終段階を実施しています。

仮想通貨市場で再び勢いをつけているDogecoinや、時価総額が600億ドルを突破して盛り上がるミームコイン分野に注目している投資家たちは、プレセール終了後のDogeverseへ大きな期待をしています。

マルチチェーン機能を持つ$DOGEVERSEは、優れたブリッジ技術を提供する予定で、対応する6つのブロックチェーン上で、スワップ(交換)や移動を自由にできるようになります。

例えば、ETHを利用してプレセールで購入した投資家は、プレセールが終了してトークンが正式にローンチした後で、$DOGEVERSEをSOLにブリッジして、ネットワークの低い手数料と成長するDeFi(分散型金融)エコシステムを利用することが可能になります。

またDogeverseは、次のステップとして仮想通貨取引所を介して資金調達を行うIEOを予定していますが、投資家たちは$DOGEVERSEの認知度をさらに高めるきっかけになるとして楽観的な見方を示しています。

歴史的にみると、IEOの成功は個人トレーダーの早期参入を促す傾向にあるため、価格上昇にもつながる可能性があると期待されています。

このように、ミームコイン市場が強気な流れを示し、投資家たちが待望している$DOGEVERSEのローンチも迫っているため、5月末はDogeverseの投資家たちにとって興味深い展開が起こるかもしれません。

Dogeverseの公式サイトを見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget「AFKDAOによる初の上場投票」を開始|BGBをさらに強化するための一歩

Bitget「AFKDAOによる初の上場投票」を開始|BGBをさらに強化するための一歩

ユヴェントス公式スリーブパートナーとして成功を続けるBitget

ユヴェントス公式スリーブパートナーとして成功を続けるBitget

PumaPay(プーマペイ)が「日本初」のミートアップイベントを開催

PumaPay(プーマペイ)が「日本初」のミートアップイベントを開催

エルサルバドルのビットコイン受け入れは、メタケードのような新規参入者にとって何を意味するのか?

エルサルバドルのビットコイン受け入れは、メタケードのような新規参入者にとって何を意味するのか?

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget:暗号資産の冬の時期にもかかわらずグローバル従業員数を倍増へ

Bitget:暗号資産の冬の時期にもかかわらずグローバル従業員数を倍増へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)京都で開催される「IVS Crypto 2024 KYOTO」のゴールドスポンサーに

シバイヌ(SHIB)京都で開催される「IVS Crypto 2024 KYOTO」のゴールドスポンサーに

仮想通貨が稼げるP2E競馬ゲーム「UNIVERSAL STALLION」リリース【iOS・Android対応】

仮想通貨が稼げるP2E競馬ゲーム「UNIVERSAL STALLION」リリース【iOS・Android対応】

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

【続報あり】マウントゴックス「1兆円相当以上のビットコイン」を別ウォレットに送金

Pepe Unchained($PEPU)プレセール数分で20万ドル調達!新レイヤー2ミームコインに注目集まる

Pepe Unchained($PEPU)プレセール数分で20万ドル調達!新レイヤー2ミームコインに注目集まる

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

AIコインとミームコインが高騰、WienerAIはこれらのトレンドに後押しされるか

テザー社「Alloy by Tether」を発表|金担保型の米ドルステーブルコインaUSDTも発行

テザー社「Alloy by Tether」を発表|金担保型の米ドルステーブルコインaUSDTも発行

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

Neurolanche:アスターのdAppステーキングで「NEROXトークン」エアドロップへ

Neurolanche:アスターのdAppステーキングで「NEROXトークン」エアドロップへ

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

メタプラネットのビットコイン戦略が成功|Rebel Satoshi(RECQ)は他のプレセール機会を上回る?

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介