HuobiがJCBA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

by BITTIMES   

仮想通貨取引所サービスHuobi Proを運営するフォビ株式会社が日本仮想通貨事業者協会の協力会員に参加したことが明らかになりました。

日本向けサービスの停止

Huobi(フォビ)は、6月27日に同社の仮想通貨取引サービスを利用しているユーザーに対して、日本国の法律に基づいて日本国居住者向けに提供する仮想通貨交換サービスを停止することを通知しました。

Huobiが発表した日本向けサービス停止の記事はこちら

この発表に続き、LINE(ライン)KuCoin(クーコイン)なども、"日本人向けの仮想通貨取引サービスを提供しない"といった内容の報告が相次いでいたため、多くの仮想通貨ユーザーに不安が募っていました。

しかし6月29日、JCBA(日本仮想通貨事業者協会)はHuobiが協力会員に参加したことを発表しました。

JCBA参加の意味は?

日本仮想通貨事業者協会の協力会員への参加は、Huobiが日本向けのサービスを完全に停止するのではなく、"金融庁の仮想通貨交換業の登録を目指している"のだとも考えられます。

現在JCBAは、
正会員:17社
準会員:23社
協力会員:64社
で構成されており、正会員の17社は日本で仮想通貨交換業を行なっている、
bitbank(ビットバンク)
Coincheck(コインチェック)
SBIバーチャル・カレンンシーズ
Zaif(テックビューロ)
GMOコイン
などが含まれます。Huobiは『協力会員』に該当するため、サービスを開始するとははっきり言えないものの、仮想通貨規制の厳しい日本で、正式に仮想通貨取引サービスを提供するために、Huobiは最初のステップとして今回のサービス停止を決定した可能性もあります。

実際にHuobiは以前から規制の厳しい国々にも進出しており、今年の4月にイギリスのロンドンへの進出を発表した際には、『関連する規制に準拠した上で主流になることを目指している』と明確に伝えています。

現在Huobiの公式サイトでは次のような注意書きが掲載されていますが、今後日本での仮想通貨交換業の登録を完了することができれば、再びサービスが再開されることが予想されます。

Huobiは、日本国の「資金決済に関する法律」に基づく仮想通貨交換業の登録はしておりません。従いまして、日本において、仮想通貨交換業は行っておりません。

Huobiは、日本法を尊重し、日本国に居住する利用者(個人・法人)の方々には一切勧誘を行っておりません。

おそらくその時は、現在の取り扱っている通貨全ての取引ができるようになる訳ではないでしょうが、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの主流な仮想通貨の取引ができることは確実と言えるでしょう。世界トップクラスの流動性を持つ、Huobiでの取引ができることは大きな意味を持ちます。

現在はJCBAに参加したことだけしか発表されていませんが、今後の新たな発表に期待しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

クレカ利用で「仮想通貨」がもらえる|シンクロライフと三菱UFJニコスが実証実験開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

ビットコインマイニングマシン「日本市場」で本格展開|BITMAINがTEAMZと提携

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

買い物・アンケートでビットコインがもらえる「ビットスタート」登録会員30万人突破

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ブロックチェーンでシェアするギャラリーアプリ「Portaly」クローズドβ版サービス開始

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月28日〜8月3日

注目度の高い仮想通貨ニュース

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

サザビーズ:独自のNFTプラットフォーム「Sotheby’s Metaverse」公開

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Dinamo Zagrebの「$DZGファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Atlético Mineiroの「$GALOファントークン」27日に取引開始

Chiliz Exchange:Atlético Mineiroの「$GALOファントークン」27日に取引開始

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Roush Fenway Racingの「$ROUSHファントークン」本日取引開始

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

香港金融管理局:中央銀行デジタル通貨「e-HKD」のホワイトペーパー公開

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

Huobi Japan「API性能が5倍に向上」より高頻度な売買にも対応可能に

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

GrayscaleのXLM・ZEN・ZEC投資信託「OTCQX」に上場|ビットコイン現物ETFの続報も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す