HuobiがJBCA(日本仮想通貨事業者協会)に参加|今後どうなる?

by BITTIMES   

仮想通貨取引所サービスHuobi Proを運営するフォビ株式会社が日本仮想通貨事業者協会の協力会員に参加したことが明らかになりました。

日本向けサービスの停止

Huobi(フォビ)は、6月27日に同社の仮想通貨取引サービスを利用しているユーザーに対して、日本国の法律に基づいて日本国居住者向けに提供する仮想通貨交換サービスを停止することを通知しました。

Huobiが発表した日本向けサービス停止の記事はこちら

この発表に続き、LINE(ライン)KuCoin(クーコイン)なども、"日本人向けの仮想通貨取引サービスを提供しない"といった内容の報告が相次いでいたため、多くの仮想通貨ユーザーに不安が募っていました。

しかし6月29日、JBCA(日本仮想通貨事業者協会)はHuobiが協力会員に参加したことを発表しました。

JBCA参加の意味は?

日本仮想通貨事業者協会の協力会員への参加は、Huobiが日本向けのサービスを完全に停止するのではなく、"金融庁の仮想通貨交換業の登録を目指している"のだとも考えられます。

現在JBCAは、
正会員:17社
準会員:23社
協力会員:64社
で構成されており、正会員の17社は日本で仮想通貨交換業を行なっている、
bitbank(ビットバンク)
Coincheck(コインチェック)
SBIバーチャル・カレンンシーズ
Zaif(テックビューロ)
GMOコイン
などが含まれます。Huobiは『協力会員』に該当するため、サービスを開始するとははっきり言えないものの、仮想通貨規制の厳しい日本で、正式に仮想通貨取引サービスを提供するために、Huobiは最初のステップとして今回のサービス停止を決定した可能性もあります。

実際にHuobiは以前から規制の厳しい国々にも進出しており、今年の4月にイギリスのロンドンへの進出を発表した際には、『関連する規制に準拠した上で主流になることを目指している』と明確に伝えています。

現在Huobiの公式サイトでは次のような注意書きが掲載されていますが、今後日本での仮想通貨交換業の登録を完了することができれば、再びサービスが再開されることが予想されます。

Huobiは、日本国の「資金決済に関する法律」に基づく仮想通貨交換業の登録はしておりません。従いまして、日本において、仮想通貨交換業は行っておりません。

Huobiは、日本法を尊重し、日本国に居住する利用者(個人・法人)の方々には一切勧誘を行っておりません。

おそらくその時は、現在の取り扱っている通貨全ての取引ができるようになる訳ではないでしょうが、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの主流な仮想通貨の取引ができることは確実と言えるでしょう。世界トップクラスの流動性を持つ、Huobiでの取引ができることは大きな意味を持ちます。

現在はJBCAに参加したことだけしか発表されていませんが、今後の新たな発表に期待しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

SBIの北尾吉孝社長「リップル社の取締役」就任へ|金融機関でのデジタル資産活用を推進

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

Ripple(XRP)が大手仮想通貨取引所「OKEx」に上場|法定通貨5銘柄と交換可能に

2019年:ビットコイン価格は「220万円」を超える|ウォール街の重鎮が強気な理由

2019年:ビットコイン価格は「220万円」を超える|ウォール街の重鎮が強気な理由

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月26日〜6月1日

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

ブロックチェーンで「地下水管理」を効率化|IBMリサーチが干ばつ問題に対処

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

Apple:ビットコイン「アイコン」と「CryptoKit(クリプトキット)」公開へ

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

米国向け仮想通貨取引サービス「停止」を発表:分散型取引所Bancor

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

報酬も貰える仮想通貨学習サービス「Coinbase Earn」イオス(EOS)を追加

LINE Pay:最大10万円相当のボーナスがもらえる「送金MaX20倍キャンペーン」本日開催

LINE Pay:最大10万円相当のボーナスがもらえる「送金MaX20倍キャンペーン」本日開催

ビットコインの「アクティブアドレス数」100万件を突破、価格上昇で関心高まる

ビットコインの「アクティブアドレス数」100万件を突破、価格上昇で関心高まる

注目の「1万ドル」目前に迫る|ビットコイン価格、2019年最高値を更新

注目の「1万ドル」目前に迫る|ビットコイン価格、2019年最高値を更新

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

Accenture:ブロックチェーンと「生体認証」で観光客を識別|カナダ・オランダ政府と協力

仮想通貨取引など「ネット収入の課税逃れ」対策に専門チーム発足:国税庁

仮想通貨取引など「ネット収入の課税逃れ」対策に専門チーム発足:国税庁

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

Tron(TRX)時価総額トップ「10位」ランクイン|分散型ストレージシステム「BTFS」公開迫る

Tron(TRX)時価総額トップ「10位」ランクイン|分散型ストレージシステム「BTFS」公開迫る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す