リップル(XRP)通貨ペア15種類の分散型取引所DCEXで登録開始|Cardano(ADA)も予定

by BITTIMES

仮想通貨リップル(Ripple/XRP)を基軸通貨とした分散型取引所DCEXが、7月31日からユーザー登録の受付を開始しました。アメリカ・サンフランシスコを拠点とするブロックチェーン企業「AlphaPoint」が提供するこのプラットフォームでの取引は数週間後には実際に利用できるようになります。

こちらから読む:リップルとは?簡単な説明とこれまでのニュース

アメリカサンフランシスコに本拠地を置くブロックチェーン企業である「AlphaPoint」は7月31日、リップル(XRP)を基軸通貨とした分散型取引所「DCEX」の新規登録受付を開始したことを発表しました。

DCEXはリップルを基軸通貨とする計15種類の仮想通貨取引ペアを提供します。
取引可能な通貨は、
ビットコイン(BTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
イオス(EOS)
ダッシュ(DASH)
モネロ(XMR)
アイオータ(IOTA)
ジーキャッシュ(ZEC)
ビットコインゴールド(BTG)
・オミセゴー(OMG)
・トロン(TRX)
・ヴィチェーン(VEN)
・テザー(TUSD)
となっており、それぞれの通貨をリップル(XRP)を使って取引することができます。

また今後数カ月の間には、ネオ(NEO)カルダノエイダコイン(ADA)も追加される予定となっています。

DCEXは、ブルームバーグが提供している仮想通貨の時価総額、流動性の多い銘柄のパフォーマンスに連動するように設計された「ブルームバーグ・ギャラクシー・クリプト・インデックス(BGCI)」にリストされている10通貨へのアクセスも提供すると説明しており、実際の取引は今後数週間のうちに開始されるとしています。

プレスリリースによると、DCEXはXRPを基本通貨として使用することによって、より素早い取引が可能になると説明されており、より有効的で安全性の高い取引が可能になると言われています。

またDCEXは、米国証券取引委員会(SEC)やその他の規制当局の規制にも完全に準拠した形での取引所をなるための、最初のステップを踏み出しているとも説明しています。

今年の4月には、インドの仮想通貨取引所KOINEXもリップルを基軸通貨として取引サービスを開始したことを発表しており、リップルの需要も急速に高まっています。DCEXでの取引が開始されれば、今後もさらにリップルの流動性が高まることになるでしょう。

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国通信大手KT:ブロックチェーンベースの「カード型デジタル通貨」展開へ

韓国通信大手KT:ブロックチェーンベースの「カード型デジタル通貨」展開へ

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

米国連邦議会下院で「ステーブルコイン関連の規制法案」通貨発行で承認が必要に?

米国連邦議会下院で「ステーブルコイン関連の規制法案」通貨発行で承認が必要に?

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

Omiseなど運営の「SYNQA」トヨタ・三井住友銀行などから85億円の資金調達

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

ザイフ「Zaif時計 by フランク三浦」が当たるキャンペーン開催

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

BITMAXの仮想通貨取引サービスが「iOS版LINE」でも利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

グレイスケール:DeFi銘柄の投資信託「GrayScale DeFi Fund」提供へ

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

【Chiliz Exchange】Fortuna Sittardの「$FORファントークン」本日取扱い開始

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

Amazon「デジタル通貨・ブロックチェーンのプロダクト責任者」を募集

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

シンボル(Symbol/XYM)韓国大手取引所「Bithumb」に上場|価格は一時20円まで急騰

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

ベトナム首相:中央銀行に「暗号資産の研究・試験プログラム実施」を要請

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

韓国・新韓銀行「Klaytn(クレイトン)のガバナンス評議会」に参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す