世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

by BITTIMES   

インドの仮想通貨取引所KOINEXは、インド国内最大となる合計23組の仮想通貨ペアの取り扱いを開始したと発表しました。 さらに全ての仮想通貨ペアの取引手数料を無料にするとも伝えています。

取扱ペア数国内最多の取引所が誕生

KOINEXは「私たちのプラットフォームで仮想通貨ペアの取引開始発表ができたことを喜んでお知らせします」と述べています。

先日インドの主要取引所であるZebpayも仮想通貨ペアの取引を開始しましたが、取引ペアはETH/BTCの一種類のみでした。

私たちは、1つや2つの仮想通貨ペアだけの取扱ではありません。 私たちは、合計15種類の仮想通貨ペアを同時に立ち上げています。これは、インド国内で最大の取扱数です。 これに加え、取引手数料はゼロになります。

その後、4月28日の夜に8つのリップル(XRP)ペアを追加しました。
新たに追加されることとなった通貨ペアは次の通りです。

  • LTC/XRP
  • OMG/XRP
  • REQ/XRP
  • GNT/XRP
  • AE/XRP
  • TRX/XRP
  • NCASH/XRP
  • EOS/XRP

世界初のリップル基軸の取引所へ

新たに8種類の対リップルペアの取引を開始した背景にはリップルに対するKOINEXの大きな期待が伺えます。

「リップルは流動性が高く、取引が簡単であるため、仮想通貨投資をする人々にずっと人気の通貨です。仮想通貨業界で初めて、KOINEXは8つの通貨ペアがある"XRPを基軸通貨とした取引市場"を提供することを誇りに思います。」

また、KOINEXの共同設立者でありCEOのRahul Raj氏は次のように述べています。

「当社のプラットフォームは、多様な市場要件に適応する俊敏性と技術力を持って構築されています。多くのトレーダーが仮想通貨ペアの取引を求めていたので、プラットフォームを統合し、シームレスな取引のために新たなペア市場を提供します。」

インドならではの流動性の高い取引が可能に

KOINEXでは、インドルピー(INR)の入金手段としてUPI(*1)とネットバンクの2つが提供されており、19種類の仮想通貨をインドルピー(INR)で直接購入することができます。
UPIとは、Unified Payments Interface(統合支払インタフェース)の略で、インド国内の銀行間取引を円滑にするために開発されたインスタントリアルタイム支払いシステムです。インド中央銀行によって運用され、モバイルプラットフォーム上の2つの銀行口座間で即座に送金することが可能となっています。

現在のすべての仮想通貨の24時間取引量は約550万ドル(約6億円規模)と発表されています。

取り扱う仮想通貨ペアの内訳

KOINEXでの仮想通貨ペアの内訳は、対ビットコイン(BTC)が9種類、対イーサリアム(ETH)が6種類、対リップル(XRP)が8種類の合計23種類となっています。

BTCETHXRP
BTC-
ETH-
XRP-
LTC
BCHx
OMG
TRX
NACASHx
EOS
REQx
CNTxx
AExx

リップル(Ripple/XRP)への影響は?

4月初旬に50円近くまで下落していたリップル(Ripple/XRP)は、その後3週間ほどで100円を超える大幅な上昇を記録し、4月30日現在の価格は約94円前後で推移しています。

リップルの購入には、bitbank(ビットバンク)がおすすめです

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の取引量で世界一になった取引所です。

それだけでなく、現在開催中の取引手数料無料キャンペーンや高いセキュリティーを備えていることなどの魅力も備えた取引所でもあります。

ビットバンクで取り扱っている仮想通貨は次の通りです

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • リップル(ripple/XRP)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • モナコイン(monacoin/MONA)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

TRON財団に元SECの「規制対応専門家」が参加|法務責任者・共同顧問弁護士に

ブロックチェーンは国家安全保障「最大の脅威」CIA元諜報員が非常に強力な技術と見解

ブロックチェーンは国家安全保障「最大の脅威」CIA元諜報員が非常に強力な技術と見解

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

ビットコインで退職金「元米国大統領候補Ron Paul氏がCM出演」

ビットコインで退職金「元米国大統領候補Ron Paul氏がCM出演」

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

コインチェック:取引所サービスに「プライスリミット」導入へ

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

SBI:2020年度に「仮想通貨の証拠金取引」提供開始か=日経報道

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

Chiliz&Socios:スポーツテクノロジーアワードの「最終候補」に選出

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Socios公式ファントークン「SOCIOSユナイテッド(SSU)」公開

Cardano開発企業:2020年は「教育活動」に注力|教材・講義・学習コースなど展開へ

Cardano開発企業:2020年は「教育活動」に注力|教材・講義・学習コースなど展開へ

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

仮想通貨取引所ビットバンク「スマホで本人確認」の提供開始

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

ブロックチェーンゲームの始め方|必要なものなどを「初心者向け」にわかりやすく解説

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

投資家は未だ「強気姿勢」ビットコイン=60万円は価格モデルの範囲内

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

カルダノ財団メンバー:Folding@Homeで「新型コロナウイルス研究」を支援

GMOコイン「ベーシックアテンショントークン(BAT)」の取扱い開始

GMOコイン「ベーシックアテンショントークン(BAT)」の取扱い開始

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

人気のタグから探す