世界初!リップル基軸の仮想通貨取引所がインドに誕生

by BITTIMES   

インドの仮想通貨取引所KOINEXは、インド国内最大となる合計23組の仮想通貨ペアの取り扱いを開始したと発表しました。 さらに全ての仮想通貨ペアの取引手数料を無料にするとも伝えています。

取扱ペア数国内最多の取引所が誕生

KOINEXは「私たちのプラットフォームで仮想通貨ペアの取引開始発表ができたことを喜んでお知らせします」と述べています。

先日インドの主要取引所であるZebpayも仮想通貨ペアの取引を開始しましたが、取引ペアはETH/BTCの一種類のみでした。

私たちは、1つや2つの仮想通貨ペアだけの取扱ではありません。 私たちは、合計15種類の仮想通貨ペアを同時に立ち上げています。これは、インド国内で最大の取扱数です。 これに加え、取引手数料はゼロになります。

その後、4月28日の夜に8つのリップル(XRP)ペアを追加しました。
新たに追加されることとなった通貨ペアは次の通りです。

  • LTC/XRP
  • OMG/XRP
  • REQ/XRP
  • GNT/XRP
  • AE/XRP
  • TRX/XRP
  • NCASH/XRP
  • EOS/XRP

世界初のリップル基軸の取引所へ

新たに8種類の対リップルペアの取引を開始した背景にはリップルに対するKOINEXの大きな期待が伺えます。

「リップルは流動性が高く、取引が簡単であるため、仮想通貨投資をする人々にずっと人気の通貨です。仮想通貨業界で初めて、KOINEXは8つの通貨ペアがある"XRPを基軸通貨とした取引市場"を提供することを誇りに思います。」

また、KOINEXの共同設立者でありCEOのRahul Raj氏は次のように述べています。

「当社のプラットフォームは、多様な市場要件に適応する俊敏性と技術力を持って構築されています。多くのトレーダーが仮想通貨ペアの取引を求めていたので、プラットフォームを統合し、シームレスな取引のために新たなペア市場を提供します。」

インドならではの流動性の高い取引が可能に

KOINEXでは、インドルピー(INR)の入金手段としてUPI(*1)とネットバンクの2つが提供されており、19種類の仮想通貨をインドルピー(INR)で直接購入することができます。
UPIとは、Unified Payments Interface(統合支払インタフェース)の略で、インド国内の銀行間取引を円滑にするために開発されたインスタントリアルタイム支払いシステムです。インド中央銀行によって運用され、モバイルプラットフォーム上の2つの銀行口座間で即座に送金することが可能となっています。

現在のすべての仮想通貨の24時間取引量は約550万ドル(約6億円規模)と発表されています。

取り扱う仮想通貨ペアの内訳

KOINEXでの仮想通貨ペアの内訳は、対ビットコイン(BTC)が9種類、対イーサリアム(ETH)が6種類、対リップル(XRP)が8種類の合計23種類となっています。

BTCETHXRP
BTC-
ETH-
XRP-
LTC
BCHx
OMG
TRX
NACASHx
EOS
REQx
CNTxx
AExx

リップル(Ripple/XRP)への影響は?

4月初旬に50円近くまで下落していたリップル(Ripple/XRP)は、その後3週間ほどで100円を超える大幅な上昇を記録し、4月30日現在の価格は約94円前後で推移しています。

リップルの購入には、bitbank(ビットバンク)がおすすめです

bitbank(ビットバンク)は仮想通貨リップル(Ripple/XRP)の取引量で世界一になった取引所です。

それだけでなく、現在開催中の取引手数料無料キャンペーンや高いセキュリティーを備えていることなどの魅力も備えた取引所でもあります。

ビットバンクで取り扱っている仮想通貨は次の通りです

  • ビットコイン(bitcoin/BTC)
  • ビットコインキャッシュ(bitcoin cash/BCH)
  • イーサリアム(ethereum/ETH)
  • リップル(ripple/XRP)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • モナコイン(monacoin/MONA)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

IoT関連企業「7割以上」がブロックチェーン活用を計画=IT調査大手Gartner社報告

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

仮想通貨禁止で「匿名通貨」需要増加の可能性|インドの新法案に言及:BINANCE CEO

仮想通貨禁止で「匿名通貨」需要増加の可能性|インドの新法案に言及:BINANCE CEO

Jack Dorsey:ブロックチェーンの可能性と「Twitter」への応用について語る

Jack Dorsey:ブロックチェーンの可能性と「Twitter」への応用について語る

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

トルコの仮想通貨取引所「Coinzo」オープン!リップル(XRP)など6銘柄取り扱い開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

スマート農業の「生産・流通管理」にブロックチェーン技術活用:電通国際情報サービス

スマート農業の「生産・流通管理」にブロックチェーン技術活用:電通国際情報サービス

ビットコイン価格「90万円台」到達|第三次世界大戦への懸念でリスクヘッジの動き

ビットコイン価格「90万円台」到達|第三次世界大戦への懸念でリスクヘッジの動き

Google:イーサリアムウォレット「MetaMask」をアプリストアから削除

Google:イーサリアムウォレット「MetaMask」をアプリストアから削除

XRP用いた音楽配信プラットフォーム「XSongs」ベータ版公開

XRP用いた音楽配信プラットフォーム「XSongs」ベータ版公開

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

BINANCE、日本市場進出へ「ヤフーグループ・TAOTAO」と戦略的提携で交渉開始

ブロックチェーン基盤の「デジタルゴールド転送システム」を稼働:トルコの銀行

ブロックチェーン基盤の「デジタルゴールド転送システム」を稼働:トルコの銀行

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年代は「イーサリアム価格上昇」が続く?BTCとETHの興味深い共通点

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

2020年、イーサリアム時価総額は「ビットコイン」を超える:著名投資家Ian Balina

BITPoint Japan「新規口座開設の申込受付」を再開

BITPoint Japan「新規口座開設の申込受付」を再開

東京都:独自通貨活用で長期戦略|2025年、キャッシュレス決済比率「50%」目指す

東京都:独自通貨活用で長期戦略|2025年、キャッシュレス決済比率「50%」目指す

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

Coinbaseで「最も購入の割合が多い」仮想通貨は?保有期間ランキングも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す