イーサリアムハードフォーク「Metropolis」延期へ「価格高騰のタイミングは?」

by BITTIMES

イーサリアムのハードフォーク「 Metropolis 」が実行間近という報道をさせていただいたが、どうやら予定よりも少々遅れる可能性が出てきた。
8月25日にイーサリアム開発者から Metropolis の最終テストに関するスケジュールが発表され、現在「実行テスト」が「 8月末から 9月初旬」に行われることが正式に発表された。
開発チームは Ethereum Improvement Protocols(イーサリアム・インプルーブメント・プロダクト)の完全な仕様を確立することに成功した。
これによりイーサリアムは、ハードフォークの次の段階に移行する準備が整った。
ちなみに実行テスト期間は「 3〜4週間」の期間が必要であり、ここから考えるとイーサリアムのハードフォークの実行は「 9月下旬から10月初旬」になるのではないかと考えられる。
このスケジュールは今年の初めに公式にアナウンスされていた内容と比べると 1ヶ月ほど後ろ倒しになっている。
Metropolis のハードフォークは、旧バージョンとネットワークとの互換性が無いソフトウェア「 Byzantium(ビザンチウム)」と 「 Constantinople(コンスタンティノープル)」という 2段階でリリースされる予定だ。
現状 Metropolis の正式なハードフォーク日時は確定されていないが、10月初旬前後に最終的なリリースが行われるだろう。
イーサリアム価格は、ハードフォーク日時の前後に大きく動き出す可能性が高く、保有者は来月に注意してイーサリアムの公式アナウンスをチェックすべきだろう。
当サイトでもイーサリアムの新しいアナウンスを随時シェアしていく。
重要関連記事
→「イーサリアムがハードフォーク「Metropolis」を実行間近

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨がネットサーフィンするだけで貰える「Brave」の導入法

仮想通貨がネットサーフィンするだけで貰える「Brave」の導入法

イーサリアム用ASICについて|ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアム用ASICについて|ヴィタリック・ブテリン氏

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

Coinbaseが新しく仮想通貨決済サービスを発表

イーサリアム下落で一時11円に、噂される陰謀論について

イーサリアム下落で一時11円に、噂される陰謀論について

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

世界最大の仮想通貨取引所「エアスワップ」が近い将来完成か?

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月25日〜3月3日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2月25日〜3月3日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュ(BCH)はなぜ高騰している?|バーンとは

ビットコインキャッシュ(BCH)はなぜ高騰している?|バーンとは

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

仮想通貨を実際に使用することが重要|金融広報中央委員会

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Rippleとサンタンデール銀行が提携し国際送金アプリを開発

Googleなどへの集団訴訟団体に新たな参加者|規制暖和なるか?

Googleなどへの集団訴訟団体に新たな参加者|規制暖和なるか?

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

NoFakeCoin(NFC)がSingularXに上場

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

仮想通貨の新しい保管方法|NFCチップ

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

Huawei(ファーウェイ)がブロックチェーンサービスを発表

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

コインチェックがマネックスの出資を受け入れる

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

アマゾン(AWS)がブロックチェーンフレームワークをリリース

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

Twitter(ツイッター)も仮想通貨関連の広告を禁止

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す