ビットコイン価格「22万から強く反発」機関投資家は底値を待つ:元Goldman Sachs幹部

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2018年11月25日からやや回復していたものの、先日30日には再び下落し、現在も弱気相場が継続しています。Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)の元幹部であるMichael Bucella(マイケル・ブセラ)氏は、CNBCの番組「Fast Money」に出演した際に『BTC価格は2,000ドル(約227,000円)まで下落するかもしれないが、その後は強く反発する』と語っています。

こちらから読む:ライトコインの底値は2,200円?仮想通貨の「価格予想」

機関投資家は「さらなる安値」を待っている

Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)の元幹部であり、仮想通貨投資会社「BlockTower Capital」のパートナーでもあるMichael Bucella(マイケル・ブセラ)氏は、番組の中でビットコインの価格は今後もさらに下落し、一時的に2,000ドル(約227,000円)に達する可能性があるとの予想を語りました。

ブセラ氏がこのことを語った時のビットコイン価格はやや上昇傾向にあり、「1BTC=約4,150ドル(約47,000円)」で取引されていました。しかしながら同氏は今後も価格がさらに下落する可能性があり、『今後数カ月で2,000ドルに下がったのちに再び強く価格を押し上げる』と述べています。

ビットコインは4,000ドルを超えていますが、このバウンドは信頼できるでしょうか?BlackTower CapitalのMichael Bucella氏は、このラリーが本物かどうかについて語っています。

ブセラ氏は、現在のビットコイン市場で見られる弱気市場は「売り」から「買い」へと人々が移行している長期的なサイクルとして考えることができると説明しています。同氏はビットコインはまだ底値に達していないと述べており、機関投資家たちは、最終的に訪れるビットコインの安値を待っていると語っています。

その価格が2,000ドルだと予想しているブセラ氏は、実際にその価格で取引が行われるのは短期間であるとも予想しています。この番組が放送されたの後にビットコイン価格は再び下落しているため、同氏の予想が当たる可能性もあると考えられます。

続く下落予想:BTC底値は「22〜34万円」

Chart-down

ビットコインの底値に関する予想は現在複数出ており、仮想通貨トレーディング企業「Genesis Capital Trading」のCEOであるMichael Moro(マイケル・モロ)氏は、最近CNBCの番組に出演した際に『ビットコインの底値は3,000ドル(約34万円)』だと予想しています。

また、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏も、ブセラ氏と同様にビットコイン価格は2,000ドルまで下落する可能性があると予想しています。しかしヘイズ氏は下落相場は今後18ヶ月間に渡って続くとも語っているため、その点ではブセラ氏の予想と異なっています。

2018年も残り1ヶ月となったため、年内にビットコイン価格が100万円以上の高値に達するという強気予想は見られなくなってきましたが、底値に達した後に大きく回復するという予想は現在も多くの投資家が語っています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年12月1日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、11月25日からわずかに上昇し、29日時点では50万円近くまで回復していましたが、その後30日には再び45万円まで下落しています。

2018年12月1日時点では「1BTC=約453,000円」で取引されていますが、ここからさらに下落する可能性があるとも考えられます。

2018年11月17日〜12月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月17日〜12月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】BINANCE:2019年3月12日に「約8時間のメンテナンス」を実施

【重要】BINANCE:2019年3月12日に「約8時間のメンテナンス」を実施

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

イーサリアム(ETH)がもはや「アルトコインではない」7つの理由

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

ゴールドマンサックスCEOビットコインに対して「好意的発言」

ゴールドマンサックスCEOビットコインに対して「好意的発言」

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

GMO:日本円・米ドル連動のステーブルコイン「GYEN・ZUSD」発行へ

ビットコイン「強気相場転換」の重要ラインと今後の展開:著名アナリスト予想

ビットコイン「強気相場転換」の重要ラインと今後の展開:著名アナリスト予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

Crypto.com・BITTREXも「XRPの上場廃止」を発表|米SECのRipple社提訴受け

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

コインチェック:国内初「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」取り扱いへ

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

金融庁:暗号資産関連企業Avacus(アバカス)に対する「行政処分」を発表

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

トルコ中銀:2021年に「中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテスト実施」を予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す