ビットコイン価格「22万から強く反発」機関投資家は底値を待つ:元Goldman Sachs幹部

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2018年11月25日からやや回復していたものの、先日30日には再び下落し、現在も弱気相場が継続しています。Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)の元幹部であるMichael Bucella(マイケル・ブセラ)氏は、CNBCの番組「Fast Money」に出演した際に『BTC価格は2,000ドル(約227,000円)まで下落するかもしれないが、その後は強く反発する』と語っています。

こちらから読む:ライトコインの底値は2,200円?仮想通貨の「価格予想」

機関投資家は「さらなる安値」を待っている

Goldman Sachs(ゴールドマン・サックス)の元幹部であり、仮想通貨投資会社「BlockTower Capital」のパートナーでもあるMichael Bucella(マイケル・ブセラ)氏は、番組の中でビットコインの価格は今後もさらに下落し、一時的に2,000ドル(約227,000円)に達する可能性があるとの予想を語りました。

ブセラ氏がこのことを語った時のビットコイン価格はやや上昇傾向にあり、「1BTC=約4,150ドル(約47,000円)」で取引されていました。しかしながら同氏は今後も価格がさらに下落する可能性があり、『今後数カ月で2,000ドルに下がったのちに再び強く価格を押し上げる』と述べています。

ビットコインは4,000ドルを超えていますが、このバウンドは信頼できるでしょうか?BlackTower CapitalのMichael Bucella氏は、このラリーが本物かどうかについて語っています。

ブセラ氏は、現在のビットコイン市場で見られる弱気市場は「売り」から「買い」へと人々が移行している長期的なサイクルとして考えることができると説明しています。同氏はビットコインはまだ底値に達していないと述べており、機関投資家たちは、最終的に訪れるビットコインの安値を待っていると語っています。

その価格が2,000ドルだと予想しているブセラ氏は、実際にその価格で取引が行われるのは短期間であるとも予想しています。この番組が放送されたの後にビットコイン価格は再び下落しているため、同氏の予想が当たる可能性もあると考えられます。

続く下落予想:BTC底値は「22〜34万円」

Chart-down

ビットコインの底値に関する予想は現在複数出ており、仮想通貨トレーディング企業「Genesis Capital Trading」のCEOであるMichael Moro(マイケル・モロ)氏は、最近CNBCの番組に出演した際に『ビットコインの底値は3,000ドル(約34万円)』だと予想しています。

また、仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏も、ブセラ氏と同様にビットコイン価格は2,000ドルまで下落する可能性があると予想しています。しかしヘイズ氏は下落相場は今後18ヶ月間に渡って続くとも語っているため、その点ではブセラ氏の予想と異なっています。

2018年も残り1ヶ月となったため、年内にビットコイン価格が100万円以上の高値に達するという強気予想は見られなくなってきましたが、底値に達した後に大きく回復するという予想は現在も多くの投資家が語っています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年12月1日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、11月25日からわずかに上昇し、29日時点では50万円近くまで回復していましたが、その後30日には再び45万円まで下落しています。

2018年12月1日時点では「1BTC=約453,000円」で取引されていますが、ここからさらに下落する可能性があるとも考えられます。

2018年11月17日〜12月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月17日〜12月1日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

韓国政府機関:ブロックチェーン基盤の「DIDモバイル社員証」導入へ

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

音楽配信大手「Spotify」仮想通貨決済の導入検討か|専門知識有する人材を募集

ビットコイン(BTC)の「大口顧客向けOTC取引サービス」を開始|コインチェック

ビットコイン(BTC)の「大口顧客向けOTC取引サービス」を開始|コインチェック

PlanB氏:ビットコイン急落は「一時的な調整」2013年・2017年との比較画像で説明

PlanB氏:ビットコイン急落は「一時的な調整」2013年・2017年との比較画像で説明

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

Flare Network「FLRトークン配布イベント実施日」が確定|対応取引所のリストも公開

Flare Network「FLRトークン配布イベント実施日」が確定|対応取引所のリストも公開

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

NTTドコモ:Web3の普及・社会実装の加速に向け「アクセンチュア」と連携

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

Astar Network × 博報堂「WEB3.0ハッカソンを企画・運営する新会社」設立

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

コインチェック:GameFi関連NFTプロジェクトの「IEO・INO案件」募集開始

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

The Sandbox「LAND SALE」11月25日から開始|主要ブランドの近隣土地を販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す