ビットコイン価格は今後「約22万円」に|下落市場は18ヶ月間続く可能性:Arthur Hayes

by BITTIMES

仮想通貨取引所BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、暗号通貨市場で見られている下落相場は今後18ヶ月間に渡って続き、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は2,000ドル(約226,000円)にまで下落する可能性があると語っています。

こちらから読む:弱気市場はいつまで続くのか「価格下落」関連の記事一覧

価格予想が徐々に弱気に|アーサー・ヘイズ

bitmex-ceo

Arthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、今年の5月の時点ではビットコイン価格は2018年末までに約5万ドル(約550万円)に達するとの予測を語っており、強気な立場をとっていました。

同氏はその当時から『3,000〜5,000ドル(約33〜55万円)の範囲で底をつくことは間違いない』と語っており、今年7月には価格が大幅に下落した後に再び大きく回復するため『大きなボラティリティに期待すべき』だと語っていました。

しかしながら実際にはその後も大きな価格変動は見られておらず、価格も70万円前後での推移を続けています。このように長期的に継続している弱気市場を受けたヘイズ氏は、過去の予想をさらに切り下げています。

BTC価格下落の開始時期

ヘイズ氏は、ビットコインの市場における新たな弱気市場は、BTC価格が200日移動平均線を(DMA)を下回った時に始まると予想しています。

同氏はこれまでにも200日移動平均線を大幅に下回ってきた歴史があることを考慮した上で、今後もさらにビットコイン価格の下落が続くと予想しており、約18ヶ月間に渡って下落が続いた後に2,000ドル(約226,000円)にまで価格が下がる可能性があると予想しています。

このように語るヘイズ氏は、自身が2,000〜3,000ドル(約22万〜34万円)が買い時だと考えていることも明かしており、ボラティリティが落ち込んでいる状態がこのまま続くのであれば、価格も緩やかに下落すると予想しています。

(画像:BitMEX)(画像:BitMEX)

200日移動平均線の重要性

200日移動平均線を元に予想を立てているのはヘイズ氏だけではありません。ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨に強気関する強気な予想を数多く語っていることでも知られているThomas Lee(トーマス・リー)氏は最近行われたインタビューの中で、200日移動平均線を越えることができればビットコインの価格は80%の確率で上昇し、2018年末までに2万ドル(約223万円)を超える可能性もあると語っています。

リー氏はビットコイン価格を予想する上で重要となるのは「200日移動平均線」だと語っています。予想の内容には違いがあるものの、ヘイズ氏とリー氏は共に200日移動平均線に焦点を当ててビットコインの価格を予想しています。

ビットコイン価格がこれからどちらに傾くかを予想するのは難しいですが、多くの著名投資家たちは「200日移動平均線」を基準にビットコインの将来を予想しているようです。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年11月4日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、65万〜70万円台でのサポートを維持して横ばいの状態が続いており、ボラティリティも小さくなってきています。2018年11月4日時点でのビットコイン価格は「1BTC=約72万円」となっています。

BTC/JPYの長期的なチャート(引用:bitbank)BTC/JPYの長期的なチャート(引用:bitbank)

ビットコイン(BTC)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

Zaif:暗号資産積立サービス「Zaifコイン積立」リニューアルへ|バスケット型にも対応

Zaif:暗号資産積立サービス「Zaifコイン積立」リニューアルへ|バスケット型にも対応

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

NEM(ネム)今後の価格は6万倍になる?【2018年〜2021年まで予測】

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

日本初の「暗号資産担保型不動産ローン」個人向けに提供開始:Fintertech

注目度の高い仮想通貨ニュース

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

ネパール通信規制当局「仮想通貨関連ウェブサイト・アプリのブロック」を指示

ネパール通信規制当局「仮想通貨関連ウェブサイト・アプリのブロック」を指示

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

Bitget「先物取引で賞品を勝ち取り、BTCを獲得」イベント開催中

Bitget「先物取引で賞品を勝ち取り、BTCを獲得」イベント開催中

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

Shibarium:各オンチェーン取引で「SHIBのバーン」実施へ

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す