オマーン大手銀行:RippleNetを活用してインドへ「国際送金サービス」開始|BankDhofar

by BITTIMES   

オマーンの大手銀行「BankDhofar(バンクドファール)」は、Ripple(リップル)社の国際送金ネットワークであるRippleNetを通じてインドへの送金を数分で処理することができるサービスを開始したことを発表しました。

こちらから読む:XRP Ledgerバージョン1.2.0リリース「Ripple」関連ニュース

インドへの国際送金を「2分以内」で

Ripple社で南アジアと中東・北アフリカ(MENA)地域のマネージングディレクターを務めているNavin Gupta氏は、2019年2月17日のツイートで「BankDhofar」がRippleNetを通じた国際送金サービスを開始したことを発表しました。

おめでとうございます。BankDhofarがRippleNetを通じたサービスを開始しました。オマーンに住んでいる非居住インド人(NRI)は、アプリケーションを使ってリアルタイムで故郷に送金することができます。

BankDhofar(バンクドファール)は、自社のモバイルバンキングアプリにRipple社の技術を統合することによって、国際送金の送金時間を短縮しています。報道によると、Ripple社のソリューリョンを採用したことによって、インド国外からインドへの送金を2分以内で処理することができるようになったと伝えられています。

また今回の発表では、BankDhofarがRippleNetに参加したオマーンで初めての銀行であるとも伝えられています。BankDhofarは、1990年に設立されたオマーン最大級の銀行であり、公式サイトでは全国に58の支店を構えていると説明されています。

Ripple社が世界各国で展開している「RippleNet」は近年急速に成長しており、今年1月には参加している機関の数が200社を超えたことも発表されています。Ripple社のソリューションは仮想通貨業界の大手企業からも高い評価を受けており、最近では仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)や、世界最大のSNSトレードプラットフォームeToro(イートロ)のCEOもそれらのソリューリョンを活用していきたいと考えていることを明かしています。

従来の金融機関に潜む問題を解決しながら、仮想通貨業界を代表する大手企業にも評価されているRipple社や仮想通貨XRPは、今後もより多くの国や地域で採用されていくことになるでしょう。

2019年2月19日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、1XRPあたり33円前後で取引されていた18日頃から順調に回復しており、2019年2月19日時点では「1XRP=38.10円」で取引されています。

2019年2月12日〜2019年2月19日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月12日〜2019年2月19日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple:ブロックチェーン活用したサプライチェーン管理の「ガイドライン作成」に関与

Apple:ブロックチェーン活用したサプライチェーン管理の「ガイドライン作成」に関与

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

マイアミのナイトクラブ「E11EVEN」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPなど4銘柄

Libra協会:独立した「技術運営委員会」を設立|専門家チームで開発・設計を監督

Libra協会:独立した「技術運営委員会」を設立|専門家チームで開発・設計を監督

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

バイデン政権:元Ripple社役員マイケル・バー氏を「米通貨監督庁長官」に指名か=報道

ブロックチェーン技術は今後「最も重要なイノベーション」機関投資家の40%が回答

ブロックチェーン技術は今後「最も重要なイノベーション」機関投資家の40%が回答

注目度の高い仮想通貨ニュース

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

BINANCE「スポット取引(現物取引)の使い方」を解説|スマホアプリ・パソコンでの操作方法

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

コインチェック:新作映画「新世界」でのNFT活用に向けKIRIYA PICTURESと連携

コインチェック:新作映画「新世界」でのNFT活用に向けKIRIYA PICTURESと連携

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

Huobi Japan:BAT取扱い開始記念「3つのキャンペーン」同時開催

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す