BINANCE CEO:Ripple社との提携「将来的には必ず実現したい」xRapid導入に関心

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン/CZ)氏は、ライブ配信アプリ「Periscope(ペリスコープ)」を通じて2019年2月7日に公開した動画の中で『将来的には必ずRipple(リップル)社と提携を結び、国際送金ソリューション「xRapid」を使用していきたい』と考えていることを語りました。

こちらから読む:音楽業界のスタートアップ企業を支援「Ripple/XRP」関連ニュース

リップル社の「xRapid」導入を示唆

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン/CZ)氏は、Twitterが提供するライブ配信アプリ「Periscope(ペリスコープ)」でライブ配信を行った際に『将来的には間違いなくRipple社と提携を結び、仮想通貨「XRP」を用いたソリューション「xRapid」を使用していきたいと考えている』ということを明かしました。

同氏は、現在BINANCEは「Binance Chain」と分散型取引所「BinanceDEX」の立ち上げのために注力していると語っており、当面の間はこれらの作業を集中的に行っていくことになるものの、いずれは必ずRipple社とのパートナーシップを結びたいと考えていることを語っています。

私たちは現在、より多くの機能を追加することに集中しており、その他数多くのパートナーと協力しています。

xRapidに関しては今の所なにも行われていませんが、将来的には間違いなくパートナーとしてそれらの機能を追加したいと考えています。

Ripple社は現在「xRapid」の流動性を高めるために、
・Bittrex
・Bitso
・Coins.ph
・Bitstamp
などの大手仮想通貨取引所と提携を結んでいます。同社のサービスを使用することによって、金融機関は自国の通貨を「XRP」に変換して、より迅速に安く他国への送金を行うことができるようになります。

ジャオ・チャンポン氏は両社の現在の関係性に関する具体的な内容は明らかにしていませんが、今後の取り組みの一つとして重要視していることは間違いありません。世界最大の仮想通貨取引所の一つであるBINANCEで「xRapid」が採用された時には、その他多くの仮想通貨取引所でも採用が加速すると予想されます。

ジャオ・チャンポン氏が配信したライブ映像は以下のリンクからどうぞ
>ジャオ・チャンポン氏が配信したライブ映像はこちら

2019年2月7日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、この数日間の間「32円前後」での推移を続けており、2019年2月7日時点では「1XRP=32.14円」で取引されています。最近の最安値は先月29日に記録した「31円」となっています。

2019年1月24日〜2019年2月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月24日〜2019年2月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)などで購入することができます。ビットバンクは以前、XRPの取引量で世界一を達成しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

「ビットコイン先物」2019年に開始予定|ナスダック広報責任者が正式発表

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキング|1位はスイスに

ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキング|1位はスイスに

XRP Capital設立者のビットコイン価格予想|年末までに〇〇万円

XRP Capital設立者のビットコイン価格予想|年末までに〇〇万円

トランプ大統領はビットコインのビックサポーターとなるのか?

トランプ大統領はビットコインのビックサポーターとなるのか?

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

注目度の高い仮想通貨ニュース

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

GitHubのブロックチェーン開発「貢献度ランキングTOP3」2019年9月版=MetaBlock調査

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

ブロックチェーン用いた「分散コンピューティング」利用拡大をサポート:リクルート

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

インド最大の自動車メーカー「Tata Motors」ブロックチェーン活用に向け新興企業と協力

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

BINANCE「先物取引プラットフォーム」のテスト開始|報酬合計10,000BNBも準備

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

ブルンジ共和国:仮想通貨取引の「全面禁止」を決定|投資家・消費者の保護を優先

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

ビットコイン、再び「上昇トレンド」突入か|著名アナリストは300万円到達を予想

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

米格付け機関が選ぶ「ビットコインよりも優れた仮想通貨」

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

DLT活用した「社内決済用デジタル通貨」を試験運用:米大手銀行Wells Fargo

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す