BINANCE CEO:Ripple社との提携「将来的には必ず実現したい」xRapid導入に関心

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン/CZ)氏は、ライブ配信アプリ「Periscope(ペリスコープ)」を通じて2019年2月7日に公開した動画の中で『将来的には必ずRipple(リップル)社と提携を結び、国際送金ソリューション「xRapid」を使用していきたい』と考えていることを語りました。

こちらから読む:音楽業界のスタートアップ企業を支援「Ripple/XRP」関連ニュース

リップル社の「xRapid」導入を示唆

BINANCE(バイナンス)のCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン/CZ)氏は、Twitterが提供するライブ配信アプリ「Periscope(ペリスコープ)」でライブ配信を行った際に『将来的には間違いなくRipple社と提携を結び、仮想通貨「XRP」を用いたソリューション「xRapid」を使用していきたいと考えている』ということを明かしました。

同氏は、現在BINANCEは「Binance Chain」と分散型取引所「BinanceDEX」の立ち上げのために注力していると語っており、当面の間はこれらの作業を集中的に行っていくことになるものの、いずれは必ずRipple社とのパートナーシップを結びたいと考えていることを語っています。

私たちは現在、より多くの機能を追加することに集中しており、その他数多くのパートナーと協力しています。

xRapidに関しては今の所なにも行われていませんが、将来的には間違いなくパートナーとしてそれらの機能を追加したいと考えています。

Ripple社は現在「xRapid」の流動性を高めるために、
・Bittrex
・Bitso
・Coins.ph
・Bitstamp
などの大手仮想通貨取引所と提携を結んでいます。同社のサービスを使用することによって、金融機関は自国の通貨を「XRP」に変換して、より迅速に安く他国への送金を行うことができるようになります。

ジャオ・チャンポン氏は両社の現在の関係性に関する具体的な内容は明らかにしていませんが、今後の取り組みの一つとして重要視していることは間違いありません。世界最大の仮想通貨取引所の一つであるBINANCEで「xRapid」が採用された時には、その他多くの仮想通貨取引所でも採用が加速すると予想されます。

ジャオ・チャンポン氏が配信したライブ映像は以下のリンクからどうぞ
>ジャオ・チャンポン氏が配信したライブ映像はこちら

2019年2月7日|リップル(Ripple/XRP)の価格

リップル(Ripple/XRP)の価格は、この数日間の間「32円前後」での推移を続けており、2019年2月7日時点では「1XRP=32.14円」で取引されています。最近の最安値は先月29日に記録した「31円」となっています。

2019年1月24日〜2019年2月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2019年1月24日〜2019年2月7日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)は仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)などで購入することができます。ビットバンクは以前、XRPの取引量で世界一を達成しています。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

Coinbase:仮想通貨による「国際決済サービス」を開始|Ripple(XRP)なら手数料無料に

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

ビットコイン価格予想「見事的中」と話題に|タイムトラベラーが語る仮想通貨の今後

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

仮想通貨版SWIFTの創設「2020年」までに具体策|主要15カ国を中心に資金洗浄対策

Poloniex「本人確認(KYC)不要のアカウントレベル」を導入|凍結口座もロック解除へ

Poloniex「本人確認(KYC)不要のアカウントレベル」を導入|凍結口座もロック解除へ

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

注目度の高い仮想通貨ニュース

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

中央アフリカ共和国:BTC法定通貨化に続き「鉱物資源のトークン化」を計画

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

音声NFTマーケットプレイス「Echo NFT」β版公開|MATICがもらえるキャンペーンも

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

Huobi Japan「貸暗号資産サービス」6月下旬から提供へ

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

英高級車メーカー「Bentley Motors」Polygon基盤の限定NFT発行へ

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Luna Classic(LUNC)価格急騰で注目集まる|回復の理由は?

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

FTX Japan:自動取引ツール「クオンツゾーン」提供開始|ルール設定で簡単に自動売買

FTX Japan:自動取引ツール「クオンツゾーン」提供開始|ルール設定で簡単に自動売買

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す