リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社の元CTOであるStefan Thomas(ステファン・トーマス)氏によって設立された、サンフランシスコを拠点とするスタートアップ企業「Coil(コイル)」は、記事の執筆者が仮想通貨エックスアールピー(XRP)を稼ぐことができるように設計されたブログプラットフォームのパブリックベータ版をリリースしました。

こちらから読む:ナスダックが暗号資産インデックスに追加「Ripple/XRP」関連ニュース

ブログ投稿で「エックスアールピー(XRP)」が稼げる

Coil(コイル)がパブリックベータ版をリリースしたブログプラットフォームは、利用者が気軽にブログ記事を投稿することができるように設計されており、自分自身の「XRP TipBot」などのアカウントを連携させることによって、XRPを受け取ることができるようになっています。投稿されている記事は無料で読むことができますが、独占コンテンツにアクセスするためには月額5ドル(約555円)の購読料を支払う必要があります。

2018年8月にクローズドベータ版が公開されて以降は、約1,000人ほどのテストユーザーが毎月の購読料を支払っていることが報告されています。支払い方法はXRPの他に米ドル(USD)も選択することができます。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報告によると、恋愛と人間関係に関するノンフィクションの物語を書いている「Avi Kabani」氏は、これまでに21XRP(約700円)を稼いでおり、Twitchユーザーのコンテンツを見るのに20ドル(約2,200円)相当のXRPを使用していると伝えられています。

Coil(コイル)の記事投稿方法

実際に記事を執筆する際には「Coil」の公式サイトにアクセスし、自身のCoilアカウントでログインすることによってすぐに記事を書くことができます。編集画面は非常にシンプルな作りとなっており、
・公開範囲を指定
・ヘッダー画像を挿入
・タイトルを記入
・本文を入力
・右上の「Post」をクリック
だけで簡単に記事を投稿することができます。

Coilの記事執筆画面(画像:coil.com)Coilの記事執筆画面(画像:coil.com)

また、画像やYouTube動画も簡単に挿入することもできるようになっており、画面に表示される「+」ボタンをクリックするだけとなっているため、すでにYouTube動画を投稿している方はそれを最初に投稿して見るのも良いでしょう。

仮想通貨で「WEB収益化」を図ることができるサービスはこれまでにも複数立ち上げられていますが、XRPは気軽に少額のチップを送るのにも適しているため、今後はCoilのようなサービスがさらに普及していくと予想されます。Coilはこの他にもXRPを用いて収益化を図ることができるビデオストリーミングプラットフォーム「Cinnamon(シナモン)」なども発表しているため、これらのサービスにも注目です。

BITTIMESも新しく「Coil」で公式ブログを作成しましたので、そちらも合わせてご覧ください。

>>「Coil」の公式サイトはこちら
>>BITTIMES公式ブログはこちら

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象にNEW

世界最大の資産運用会社BlackRock:2ファンドで「ビットコイン」を投資対象に

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

「仮想通貨=違法薬物の取引」は誤解?使用方法のイメージと事実に大きな差

「仮想通貨=違法薬物の取引」は誤解?使用方法のイメージと事実に大きな差

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

ライトコイン財団:カストディソリューションに「BitGoマルチシグウォレット」を採用

BITMAX:仮想通貨1,000円以上購入で「XRPがもらえる」キャンペーン開催

BITMAX:仮想通貨1,000円以上購入で「XRPがもらえる」キャンペーン開催

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

Ford:大都市の大気汚染問題解決に向け「ブロックチェーン・ジオフェンシング」を活用

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

GMOコイン:スナップショットに伴う「NEM関連の一部サービス停止」を発表

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

Binance Coin(BNB)過去最高値「4,200円」を突破|長期的に価格上昇続く

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

OKCoinJapan「ビットコインがもらえる!お友達紹介プログラム」開始

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

Huobi子会社:ネバダ州で「信託会社ライセンス」取得|米国での事業再開を計画

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す