リップル(XRP)が稼げる「ブログプラットフォーム」パブリックベータ版リリース:Coil

by BITTIMES   

Ripple(リップル)社の元CTOであるStefan Thomas(ステファン・トーマス)氏によって設立された、サンフランシスコを拠点とするスタートアップ企業「Coil(コイル)」は、記事の執筆者が仮想通貨エックスアールピー(XRP)を稼ぐことができるように設計されたブログプラットフォームのパブリックベータ版をリリースしました。

こちらから読む:ナスダックが暗号資産インデックスに追加「Ripple/XRP」関連ニュース

ブログ投稿で「エックスアールピー(XRP)」が稼げる

Coil(コイル)がパブリックベータ版をリリースしたブログプラットフォームは、利用者が気軽にブログ記事を投稿することができるように設計されており、自分自身の「XRP TipBot」などのアカウントを連携させることによって、XRPを受け取ることができるようになっています。投稿されている記事は無料で読むことができますが、独占コンテンツにアクセスするためには月額5ドル(約555円)の購読料を支払う必要があります。

2018年8月にクローズドベータ版が公開されて以降は、約1,000人ほどのテストユーザーが毎月の購読料を支払っていることが報告されています。支払い方法はXRPの他に米ドル(USD)も選択することができます。

仮想通貨メディア「Coindesk」の報告によると、恋愛と人間関係に関するノンフィクションの物語を書いている「Avi Kabani」氏は、これまでに21XRP(約700円)を稼いでおり、Twitchユーザーのコンテンツを見るのに20ドル(約2,200円)相当のXRPを使用していると伝えられています。

Coil(コイル)の記事投稿方法

実際に記事を執筆する際には「Coil」の公式サイトにアクセスし、自身のCoilアカウントでログインすることによってすぐに記事を書くことができます。編集画面は非常にシンプルな作りとなっており、
・公開範囲を指定
・ヘッダー画像を挿入
・タイトルを記入
・本文を入力
・右上の「Post」をクリック
だけで簡単に記事を投稿することができます。

Coilの記事執筆画面(画像:coil.com)Coilの記事執筆画面(画像:coil.com)

また、画像やYouTube動画も簡単に挿入することもできるようになっており、画面に表示される「+」ボタンをクリックするだけとなっているため、すでにYouTube動画を投稿している方はそれを最初に投稿して見るのも良いでしょう。

仮想通貨で「WEB収益化」を図ることができるサービスはこれまでにも複数立ち上げられていますが、XRPは気軽に少額のチップを送るのにも適しているため、今後はCoilのようなサービスがさらに普及していくと予想されます。Coilはこの他にもXRPを用いて収益化を図ることができるビデオストリーミングプラットフォーム「Cinnamon(シナモン)」なども発表しているため、これらのサービスにも注目です。

BITTIMESも新しく「Coil」で公式ブログを作成しましたので、そちらも合わせてご覧ください。

>>「Coil」の公式サイトはこちら
>>BITTIMES公式ブログはこちら

エックスアールピー(XRP)は仮想通貨取引所Liquidなどから購入することができます。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

高級ファッションブランドが「IOTA/MIOTA」の分散型台帳(DLT)活用:ALYX

高級ファッションブランドが「IOTA/MIOTA」の分散型台帳(DLT)活用:ALYX

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

リップル(XRP)基軸市場に「TRX」の通貨ペアを追加:仮想通貨取引所BTCEXA

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

ロナウジーニョ「Blockchainで世界に貢献したい」ICOやVRスタジアム開発予定

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

クラッシュした「謎のランボルギーニ」仮想通貨投資会社CEOの所有物と判明

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

ビットコインキャッシュの慈善団体が南スーダンで食糧供給

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

BINANCE「USD建て仮想通貨取引所」の新設を示唆|ついにアメリカ進出か?

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Opel・BMWの正規販売代理店が「ビットコイン決済」導入:ルーマニア

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

Facebook:ブロックチェーン・フィンテック関連会社「Libra Networks」をスイスに設立

バイナンス「アメリカ」に進出|規制遵守した仮想通貨取引所「Binance US」設立を表明

バイナンス「アメリカ」に進出|規制遵守した仮想通貨取引所「Binance US」設立を表明

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

「糖尿病患者」向けのブロックチェーン・ネットワークを構築:ドイツ製薬大手

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

医薬品の「サプライチェーン管理」にブロックチェーン活用|Walmart・Merckなど大手4社が連携

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

Kava Labs:リップル(XRP)活用したステーブルコイン「USDX」の開発に着手

2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

2019年末、ビットコイン価格「270万円」予想|米中貿易戦争など要因で関心急増か

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

ビットコイン女子が増加傾向、1年間で「3倍」に|暗号業界の管理職でも活躍

日商エレクトロニクス×カウラ株式会社「ブロックチェーンDXラボ」設立に向け協力

日商エレクトロニクス×カウラ株式会社「ブロックチェーンDXラボ」設立に向け協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

人気のタグから探す