半導体大手AMD:ブロックチェーンゲーム業界団体「Blockchain Game Alliance」に参加

by BITTIMES

米国の大手半導体メーカーである「Advanced Micro Devices(AMD)」は、2019年12月13日にブロックチェーンゲーム業界の標準規格構築などに取り組んでいる業界団体「Blockchain Game Alliance(BGA)」に参加し、「Robot Cache」及び「ウルトラ(Ultra/UOS)」と提携を結んだことを発表しました。

こちらから読む:コンサヴァApp、正式にリリース「ゲーム」関連ニュース

大手ハードウェアメーカーとして「BGA」に初参加

アドバンスド・マイクロ・デバイシズ(Advanced Micro Devices/AMD)は、ビジネスおよび消費者市場向けのコンピュータープロセッサおよび関連技術を開発している米国の大手半導体メーカーであり、イーサリアム(ETH)のマイニングリグを開発していることでも知られています。

AMDが参加することを発表した「ブロックチェーン・ゲーム・アライアンス(Blockchain Game Alliance/BGA)」は、ブロックチェーンゲーム業界で共通の基準を作成し、知識を共有する場を作ることによって、業界全体での共同作業や研究開発を促進することを目指している組織であり、「Ubisoft」のようなゲーム業界の大手企業なども参加しています。

公式発表によると、AMDは「Blockchain Game Alliance」に参加した最初の大手ハードウェアメーカーであるとされているため、今回「AMD」が参加したことによって組織の影響力はさらに高まることになると予想されます。

AMDは今回の参加を通じて「ゲームの作成・公開・購入・プレイ方法を変える可能性のある次世代型のブロックチェーンゲームプラットフォーム向けに、効率的で高性能なコンピューティングテクノロジーを提供する予定だ」と説明しています。

「Robot Cache」や「Ultra/UOS」との提携も

AMDは今回の発表に伴い、今年6月にオンラインゲームマーケットプレイスを立ち上げた主要なブロックチェーンテクノロジープロバイダーである「Robot Cache」や、今後数ヶ月でオンラインゲームマーケットプレイスを立ち上げる予定である「ウルトラ(Ultra/UOS)」と提携を結んだことも発表しています。

「Robot Cache」は、プラットフォームを強化するバックエンドサーバーで安全で高性能な「AMD EPYC™プロセッサ」を使用し、「ULTRA」はブロックチェーンに「AMD EPYC™プロセッサ」を使用してブロックの生成を促進すると説明されています。

これら2つのオンラインゲームマーケットプレイスは、最適な暗号計算パフォーマンスを提供するように設計されている「AMD Ryzen™プロセッサー」と「AMD Radeon™グラフィックスカード」を用いて、ゲーマーにゲームを購入・販売・共有する新しい機会を提供し、パブリッシャーに効率的な新しい流通チャネルを提供するとのことです。

急速に拡大する「Blockchain Game Alliance」

Blockchain Game Allianceのlogo

Blockchain Game Alliance(BGA)は、結成から1年ほどしか経っていないにも関わらず急速にその規模を拡大しており、記事執筆時点では以下のような数多くの企業・プロジェクトが参加しています。

  • Planetarium
  • 0x
  • Altcoin Fantasy
  • AlterVerse Inc.
  • Alto
  • AMD
  • Arkane
  • Arvand Game Studio
  • Autonomous Worlds-XAYA
  • B2Expand
  • Blockade Games
  • BlockchainGamer.net
  • Blockchainizator
  • Cartesi
  • Castle Crypto
  • ChainGuardians
  • Codeglue
  • ConsenSys
  • Contentos
  • Convergence-Silica neXus
  • Crypto Gamers
  • Cudo
  • D2R2
  • Dapp Pocket
  • Ebakus Blockchain
  • Enjin
  • EverdreamSoft
  • GamerHash
  • Gimbl
  • Gulovsen Law Office
  • Heathen Engineering
  • HOARD
  • IOV
  • IQeon
  • Kronoverse
  • Loom Network
  • Makerverse
  • Matic Network
  • NFT.Kred
  • Non Fungible
  • OpenSea
  • Phoneum
  • PlayStakes LLC
  • Podium
  • Portis
  • RavalMatic
  • Reality Gaming Group
  • Scrypta-legal machinery
  • Second Legion Studios
  • Sheppard Mullin
  • Sideblock Studios
  • Splinterlands
  • SummerPlay LLC
  • The Abyss
  • The Blockchain Group
  • The Sandbox
  • The Six Dragons
  • TradeStars
  • Tupelo built by Quorum Control
  • Ubisoft
  • Ultra
  • Waves
  • Web3 Foundation

ブロックチェーンゲームは、ゲーム内で使用するアイテムやキャラクターなどを「実際に価値のある資産」として保有することができることなどで注目を集めており、世界中で人気が高まってきていますが、現時点ではそれらのブロックチェーンゲームはそれぞれが独立して運営されており、ゲーム内で使用する通貨も独立したものになっているケースが多いため、「異なるゲーム間での価値の移動」などといったブロックチェーン技術の利点は活かしきれていない現実があります。

「Blockchain Game Alliance」の規模がさらに拡大し、業界全体での協力関係が強まれば、運営会社が異なるゲームにも相互運用性を持たせることができるようになり、ブロックチェーンゲームの可能性が大幅に広がることになると期待されます。

>>「AMD」の公式発表はこちら
>>「Blockchain Game Alliance」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Ripple社CEO:今後「600億XRP」をエコシステム全体に投資していく

Cardano財団「アンバサダープログラム第2弾」を開始|認定大使にADA報酬を付与

Cardano財団「アンバサダープログラム第2弾」を開始|認定大使にADA報酬を付与

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Grayscale:FIL・MANA・BATなど「アルトコイン5銘柄の投資信託」提供開始

Pundi X:XPOSデバイスでオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」をサポート

Pundi X:XPOSデバイスでオンライン決済サービス「PayPal(ペイパル)」をサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

CoinTrade(コイントレード)PC版取引ツール提供開始|チャート分析・描画機能も

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「ONT取扱い開始日」が決定|4つの上場記念キャンペーンも開催

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

ドルチェ&ガッバーナ「NFTコレクション」発売へ|Polygon活用した「UNXD」と提携

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

暗号資産取引所OKCoin「マルタ・オランダ・プエルトリコ」でもライセンス取得

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

国税庁:暗号資産の税金に関するFAQに「貸付・貸出・レンディング関連の内容」を追記

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す