ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

by BITTIMES   

ブロックチェーンゲームプラットフォームである「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」は、2019年12月4日に仮想現実空間の土地として取引される仮想通貨「Land(ランド)」のプレセールを実施することを発表しました。

こちらから読む:コインチェックが人気ゲームとコラボ「ゲーム」関連ニュース

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは

The Sandbox(ザ・サンドボックス)とは、プレイヤー・ゲーマー・クリエイターがブロックチェーン上のキャラクターやコンテンツをNon-Fungible Token(NFT)として作成し、収益化することができる分散型ゲームプラットフォームです。

今回プレセールが行われる「Land(ランド)」は、ゲーム上で作り出される仮想空間の土地を示すNFTであり、発行枚数は「166,464LANDS」に限定されているため、徐々に希少価値が高まるようになっています。

「Land」を所有しているユーザーは、仮想空間上で「格闘ゲーム・レーシングゲーム・RPG」などといった様々なゲームを作成して参加者を集め、収益化を図ることができます。

Land初のプレセール「初期参加者は40%割引」

仮想通貨「Land」のプレセールでは、最も早く参加したユーザーに対して40%の割引が適用され、その後は30%・20%・10%・0%と徐々に割引率が下がっていくようになっているため、「The Sandbox」は今回のプレセールは有利な価格で土地を購入する最初のチャンスだと説明しています。

プレセールは2019年12月4日から15日間実施されることになっており、参加者は仮想通貨イーサリアム(Ethereum/ETH)で「Land」を購入することができます。なお、プレセール自体は合計「第4ラウンド」まで実施されることになっており、今回はその第1回目のプレセールとなっています。

仮想空間の土地を購入して、その上に新しいゲームを構築するスタイルのブロックチェーンゲームプラットフォームは、仮想通貨業界でも以前から高い人気を誇っており、「The Sandbox」の公式YouTubeチェンネルの登録者数は記事執筆時点で5万人を突破しています。

従来のゲームソフトで作成されているゲーム内アイテムやキャラクターは、ゲーム開発会社が所有権を持っているのが一般的でしたが、「The Sandbox」のようなゲームではユーザー自身がアイテムなどの所有権を持つことができるため、これまでにはなかった様々な利点がもたらされています。

「The Sandbox」の詳細は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「The Sandbox」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨に関する内容も「2024年度の税制改正大綱」を閣議決定

仮想通貨に関する内容も「2024年度の税制改正大綱」を閣議決定

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

Chiliz&Socios:バレンシアCF・コリンチャンスの「100枚限定NFT」配布へ

Chiliz&Socios:バレンシアCF・コリンチャンスの「100枚限定NFT」配布へ

NEM HUB(ネム・ハブ)正式リリース「NEM・Symbol」の普及・貢献活動に報酬付与

NEM HUB(ネム・ハブ)正式リリース「NEM・Symbol」の普及・貢献活動に報酬付与

暗号資産、税金制度変更の可能性は?金融庁「2021年度 税制改正要望項目」を公開

暗号資産、税金制度変更の可能性は?金融庁「2021年度 税制改正要望項目」を公開

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

*Shib Name Token「パブリックアクセス」開始|今後の予定に関する報告も

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す