ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

by BITTIMES   

2020年1月26日〜2月1日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2020年1月「ブロックチェーン・仮想通貨」ニュース一覧

LINEの独自通貨「LINK」国内でも取扱いへ

LINK-Japan

LINE(ライン)独自の仮想通貨として知られるリンク(LINK/LN)が、日本国内でも取り扱われる予定であることが「LVC株式会社」の発表で明らかになりました。

LINKは2020年4月以降から取り扱われる予定となっており、LINEが提供している仮想通貨取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」で取引できるようになると伝えられています。

期待の新作ゲーム「ブレヒロ」リリース

BRAVE-FRONTIER-HEROES

世界中で人気のブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes(マイクリ)」の開発・運営を行っている「doublejump.tokyo inc」は、2020年1月30日に新作ブロックチェーンゲーム「BRAVE FRONTIER HEROES(ブレイブ フロンティア ヒーローズ/ブレヒロ)」をリリースしました。

この新作ゲームはリリース直後から急速にユーザー数を増やしており、現在はゲーム公開を記念した複数のキャンペーンなども開催されています。

コインチェック:年間アプリDL数「1位」獲得

Coincheck-App-No1

Coincheck(コインチェック)は、同社が提供しているスマートフォン向けアプリが日本国内の仮想通貨取引アプリにおいて2019年の年間アプリダウンロード数で"1位"を獲得したことを発表しました。

取り扱う仮想通貨やサービスの拡充を続けているコインチェックは、現在も非常に多くの人々に利用されており、デイリーアクティブユーザー数(DAU)でも国内仮想通貨取引アプリで"1位"を記録したと報告されています。

DMM Bitcoin:レバレッジ取引に「XLM・MONA」追加

DMM-Bitcoin-XLM-MONA

DMM Bitcoinは、同社が提供している仮想通貨のレバレッジ取引サービスに「ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)」と「モナコイン(Monacoin/MONA)」を追加すると発表しました。

これにより「DMM Bitcoinのレバレッジ取引サービス」で取引できる仮想通貨は合計9銘柄となりました。

DMMビットコインで取引可能な仮想通貨はこちら

NASDAQ「ビットコイン先物」提供か

Nasdaq-Bitcoin-Futures

米国の大手証券取引所「NASDAQ(ナスダック)」が、ビットコイン先物取引の提供を検討していることが明らかになりました。

NASDAQの最高経営責任者であるAdena Friedman(アデナ・フリードマン)氏は『仮想通貨市場はグローバル経済において重要な役割を持つことになっていく』と語っていると報告されています。

NASDAQのBTC先物に関する記事はこちら

カルダノ財団:大手会計事務所「PwC」と連携

Cardano-PwC

カルダノ財団(Cardano Foundation)会計監査・総合コンサルティングの分野で"Big4の一つ"として知られる「プライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers/PwC)」と連携していくことが明らかになりました。

また、カルダノ財団の会長であるNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は、スイス・チューリッヒに拠点を置く金融機関「GenTwo AG」と協力して"新たな金融商品"を展開していく計画も明らかにしています。

John McAfee:ビットコインを痛烈に批判

McAfee-BTC

ビットコイン価格が「2020年末に1億円に達する」と語っていたことで知られるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は今やその予想を覆しており、現在は「ビットコインは本物のShitCoin(シットコイン)だ」と語っています。

マカフィー氏はビットコインとその他アルトコインの機能面を比較して『ビットコインは時代遅れだ』と痛烈に批判しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月12日〜18日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年8月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月15日〜21日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月26日〜2022年1月1日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年12月26日〜2022年1月1日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月31日〜11月6日

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

エルサルバドル:ビットコインをコールドウォレットに移動「予想外のBTC保有量」も判明

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

OKCoinJapan:イーサリアム(ETH)の入出庫で「Optimism」対応へ

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す