Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

by BITTIMES   

カルダノ財団(Cardano Foundation)の会長であるNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は、2020年1月23日にスイス・チューリッヒに拠点を置く金融機関「GenTwo AG」と協力して"新たな金融商品"を展開していく計画を明らかにしました。

こちらから読む:技術開発ランキングで"1位"獲得「Cardano/ADA」関連ニュース

「ADA建てストラクチャード・ファイナンス製品」提供へ

「カルダノ財団(Cardano Foundation)」と「GenTwo AG」は、スイスで開催された世界経済フォーラム(WEF)で話し合いを行い、Cardanoの技術に基づいた基本的なインフラストラクチャを作成して、新しい金融商品を市場に投入していく目的で協力していくことを決定したと伝えられています。

先日23日にYouTubeに投稿された動画の中でNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は次のように語っています。

カルダノは"ADA建てのストラクチャード・ファイナンス製品(*1)"提供に向けた第一歩を踏み出しました。可能性のある証券化の仕組みについて「GenTwo」と話し合いを行なった結果、"将来展開されるADA関連製品のための基礎構造を構築する"という結論に至りました。
(*1)ストラクチャード・ファイナンス:証券化などの仕組みを利用して資金調達を行う手法のこと。

カルダノ財団が協力する「GenTwo AG」とは

GenTwo-AG-logo

「GenTwo AG」は、新しいアプローチを取ることによって従来の金融商品の問題点を解決するための取り組みを行なっている企業であり、銀行の資産を含めた様々な資産を証券化しつつ、発行者が最小限の価格・リスクでそれらの証券を発行できる環境を構築しています。

「カルダノ財団」と「GenTwo AG」が行なっていく今後の取り組みの具体的な内容などについては明らかにされていないものの、「GenTwo」との協力によって今後はCardanoの技術を活用した金融関連商品が展開されていくことになると期待されます。

Cardanoはここ数ヶ月間で様々な業界に進出しており、昨年10月に世界的に有名なシューズメーカーである「New Balance(ニューバランス)」と協力して"真贋判定用システム"のテストを開始したことが発表されているほか、Cardanoの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」の取り組みによって、ゲーム業界でCardanoの技術を導入していくことなども発表されています。

>>「GenTwo AG」の公式サイトはこちら

2020年1月27日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月18日に3.43円近くまで下落したものの、その後は順調に回復してきており、2020年1月27日時点では「1ADA=4.89円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月28日〜2020年1月27日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月28日〜2020年1月27日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

自動車業界×ブロックチェーン:安全管理や環境保護など広く利用される新技術まとめ

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

ドイツのバーガーキングが「ビットコイン決済」に対応

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

イーサリアム公式サイト「日本語版」公開|初心者向けの解説や開発者向けツールを掲載

CARDANO(ADA)上場!シンガポールの仮想通貨取引所「ABCC」で取り扱い開始

CARDANO(ADA)上場!シンガポールの仮想通貨取引所「ABCC」で取り扱い開始

ブロックチェーン証明書の「発行・管理システム」で特許出願:LasTrust株式会社

ブロックチェーン証明書の「発行・管理システム」で特許出願:LasTrust株式会社

注目度の高い仮想通貨ニュース

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

G7:中央銀行デジタル通貨の「重要3要素」を強調|中国CBDCの透明性に対する懸念も

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

イギリス当局:暗号資産デリバティブ「個人投資家への販売禁止」を正式決定

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

コインチェック:ブロックチェーンゲーム開発企業「Dapper Labs」との連携を開始

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

SBI VCトレード「SBI e-Sports」とスポンサー契約|XRPによる年俸支給などを計画

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

バハマ中央銀行「CBDCと他国通貨の相互運用」を可能に|今月20日にも全国展開

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

ブロックチェーン用いたアニメグッズプラットフォーム「AniPic!(アニピク!)」公開へ

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

欧州中央銀行:CBDC「デジタル・ユーロ」の商標登録を申請

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーン・仮想通貨を用いたベーシックインカムアプリ「Circles」公開

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

ブロックチェーンを基盤とした「電気自動車と電力網の接続規格」作成:MOBI

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す