Cardano財団:ADA建て金融商品展開に向け「GenTwo AG」と協力

by BITTIMES   

カルダノ財団(Cardano Foundation)の会長であるNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は、2020年1月23日にスイス・チューリッヒに拠点を置く金融機関「GenTwo AG」と協力して"新たな金融商品"を展開していく計画を明らかにしました。

こちらから読む:技術開発ランキングで"1位"獲得「Cardano/ADA」関連ニュース

「ADA建てストラクチャード・ファイナンス製品」提供へ

「カルダノ財団(Cardano Foundation)」と「GenTwo AG」は、スイスで開催された世界経済フォーラム(WEF)で話し合いを行い、Cardanoの技術に基づいた基本的なインフラストラクチャを作成して、新しい金融商品を市場に投入していく目的で協力していくことを決定したと伝えられています。

先日23日にYouTubeに投稿された動画の中でNathan Kaiser(ネイサン・カイザー)氏は次のように語っています。

カルダノは"ADA建てのストラクチャード・ファイナンス製品(*1)"提供に向けた第一歩を踏み出しました。可能性のある証券化の仕組みについて「GenTwo」と話し合いを行なった結果、"将来展開されるADA関連製品のための基礎構造を構築する"という結論に至りました。
(*1)ストラクチャード・ファイナンス:証券化などの仕組みを利用して資金調達を行う手法のこと。

カルダノ財団が協力する「GenTwo AG」とは

GenTwo-AG-logo

「GenTwo AG」は、新しいアプローチを取ることによって従来の金融商品の問題点を解決するための取り組みを行なっている企業であり、銀行の資産を含めた様々な資産を証券化しつつ、発行者が最小限の価格・リスクでそれらの証券を発行できる環境を構築しています。

「カルダノ財団」と「GenTwo AG」が行なっていく今後の取り組みの具体的な内容などについては明らかにされていないものの、「GenTwo」との協力によって今後はCardanoの技術を活用した金融関連商品が展開されていくことになると期待されます。

Cardanoはここ数ヶ月間で様々な業界に進出しており、昨年10月に世界的に有名なシューズメーカーである「New Balance(ニューバランス)」と協力して"真贋判定用システム"のテストを開始したことが発表されているほか、Cardanoの公式商業化部門である「EMURGO(エマーゴ)」の取り組みによって、ゲーム業界でCardanoの技術を導入していくことなども発表されています。

>>「GenTwo AG」の公式サイトはこちら

2020年1月27日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は先月18日に3.43円近くまで下落したものの、その後は順調に回復してきており、2020年1月27日時点では「1ADA=4.89円」で取引されています。

ADAを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年11月28日〜2020年1月27日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2019年11月28日〜2020年1月27日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

Cool Wallet(クールウォレット)の「初期設定・ウォレット作成方法」画像付きで解説

Cool Wallet(クールウォレット)の「初期設定・ウォレット作成方法」画像付きで解説

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

イングランド:サッカークラブ「Derby County FC」がブロックチェーン企業と提携

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

ビットバンク「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計8銘柄に

Chiliz Exchange:パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークン「PSG」本日取引開始

Chiliz Exchange:パリ・サンジェルマンFCの公式ファントークン「PSG」本日取引開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

2022年12月の注目すべきベスト暗号通貨リストでMetacadeがトップとなる?

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

Kraken Japan:販売所・取引所でメイカー(Maker/MKR)取扱開始

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

新型ハードウェアウォレット「Ledger Stax」登場|iPodの父が開発支援

仮想通貨ビッグアイズコインとイーサリアムは分散型金融の正常化に貢献できるのか?

仮想通貨ビッグアイズコインとイーサリアムは分散型金融の正常化に貢献できるのか?

Trust Wallet(トラストウォレット)とは?特徴・使用方法などを初心者向けに解説

Trust Wallet(トラストウォレット)とは?特徴・使用方法などを初心者向けに解説

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す