LINE独自の暗号資産「LINK/LN」BITMAX上場後6日で購入額1億円を突破

by BITTIMES

LINE(ライン)の暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開している「LVC株式会社」は2020年8月17日に、暗号資産取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」において、LINEの独自暗号資産「リンク(LINK/LN)」の購入額が2020年8月6日〜11日までの6日間で1億円を突破したことを発表しました。

こちらから読む:Xtheta、"新規上場銘柄"に関するアンケート調査開始「国内ニュース」

LINK購入額、6日間で「1億円」を突破

LINE(ライン)のサービス内で提供されている暗号資産取引サービス「BITMAX(ビットマックス)」は、2020年8月6日にLINEの独自通貨である「リンク(LINK/LN)」の取り扱いを開始しました。今回の発表では、LINK取り扱い開始から6日が経過した2020年8月11日時点で、BITMAXにおけるLINKの購入額が"1億円"を突破したことが報告されています。

リンク(LINK/LN)は、LINEが独自開発したプライベートブロックチェーンである「LINE Blockchain」を用いて発行された暗号資産であり、LINE関連のサービス成長に貢献したユーザーにインセンティブを付与する目的で開発されています。

LINEは「LINE Blockchain」を基盤とした「LINE Blockchainエコシステム」を構築してサービス提供者とユーザーの共創関係の構築を目指すトークンエコノミー構想「LINEトークンエコノミー」を発表していますが、このエコシステム内で提供される分散型アプリケーション(DApps)もサービスへの貢献活動に対してLINKで報酬が支払われる仕組みとなっているため、今後のサービス拡大とLINKの普及には期待が高まっています。

BITMAXの新規登録者は1週間で「1万人」に

リンク(LINK/LN)を日本国内で取引するためには「BITMAX」で新規登録を行う必要がありますが、今回の発表では2020年8月6日〜12日までの7日間でBITMAXに新規登録したユーザーの数が1万人を突破したことも報告されているため、今後もサービス拡大に伴い「BITMAXユーザー」や「LINK保有者」の数は増加していくことになると予想されます。

BITMAX(ビットマックス)は2020年8月6日〜2020年9月4日までの期間にかけて、キャンペーン期間中に購入した暗号資産の合計金額に応じて「最大10,000円相当のLINK」をプレゼントするキャンペーンも開催しているため、BITMAXの利用やLINKの購入を検討している方は、このキャンペーンの内容も確認してみると良いでしょう。

>>「LINE」の公式発表はこちら

2020年8月17日|リンク(LINK/LN)の価格

リンク(LINK/LN)の価格は今年3月に332円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2020年8月17日時点では「1LN=3,140円」で取引されています。

2020年2月20日〜2020年8月17日 LNのチャート(画像:CoinGecko)2020年2月20日〜2020年8月17日 LNのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディセントラランド:クリエイターを探せる「Decentraland Studios」公開

ディセントラランド:クリエイターを探せる「Decentraland Studios」公開

【速報】bitflyerが新規ユーザーの受け入れ停止|本人確認などの徹底を急ぐ

【速報】bitflyerが新規ユーザーの受け入れ停止|本人確認などの徹底を急ぐ

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

Coincheck NFT:The Sandboxの仮想土地「LAND」追加販売へ|合計310箇所を順次販売

カルダノ創設者がUFO関連の調査?宇宙関連の探索プロジェクトに参加していることが判明

カルダノ創設者がUFO関連の調査?宇宙関連の探索プロジェクトに参加していることが判明

【重要】ビットトレード:Huobiの取引システムへと順次移行|現在のサービスは終了へ

【重要】ビットトレード:Huobiの取引システムへと順次移行|現在のサービスは終了へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す