暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

by BITTIMES   

暗号資産取引所「KuCoin(クーコイン)」は2020年9月26日に、同取引所で多額の出金が行われていたことについての公式発表を行い『現在大量出金に調査を行なっている』と説明しました。KuCoinの公式発表によると、今回の出金では同取引所のホットウォレットに保管されていたビットコイン(BTC)やERC20トークンなどが移動されたと報告されています。

こちらから読む:ロシア、BINANCEをブラックリストに追加「暗号資産」関連ニュース

KuCoin「暗号資産複数の大量出金」を確認

KuCoin(クーコイン)は2020年9月26日のツイートで、同取引所から大量の出金が行われたことを報告し、現在その調査に取り組んでいることを報告しました。KuCoinの報告によると、今回出金されたのはKuCoinのホットウォレットに保管されていた暗号資産であり、それらの中にはビットコイン(BTC)やERC20トークンを含めた複数の暗号資産が含まれていたとされています。

(1/4)私たちは9月26日03時05分(UTC+8)以降に複数の大規模な出金を検出しました。最新の内部セキュリティ監査レポートによると、KuCoinのホットウォレットに保管されていたBTC、ERC-20、その他トークンの一部が取引所から転送されました。これには保有している総資産の一部が含まれていました。

コミュニティの間では『ハッキング攻撃を受けたのではないか?』との声が上がっていますが、KuCoin側はハッキングという表現を使用しておらず「セキュリティインシデント(セキュリティ事故)」として今回の大量出金についての説明を行なっています。

現時点では「事故原因を特定している段階」にあるため大量出金の詳細は明らかになっていないものの、KuCoin側は『今回の事件でユーザーの資産に影響があった場合には、KuCoinと当社の保険ファンドが全額賠償する』と説明しています。

コールドウォレットに保管されている暗号資産に関しては安全に保管されていることが報告されていますが、現在はユーザー資産のセキュリティを確保するための徹底的なセキュリティレビューが実施されているため、この期間中は入出金サービスが停止されていると報告されています。これらのサービスは安全性が確保された後に徐々に復旧される予定となっています。

BTC・ETHなど「約158億円相当」流出か

KuCoin(クーコイン)から「移動された暗号資産」に関する詳細情報は明かされていないものの、複数の報告によると今回の出金によって1億5,000万ドル(約158億円)相当の資産が失われた可能性があると報じられています。

出金された可能性のある暗号資産の種類としては、現時点で以下のようなものがあると報告されています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
テザー(Tether/USDT)
・グラディウストークン(Gladius Token/GLA)
・メイカー(Maker/MKR)
・オーエムジー(OMG Network/OMG)
・ヤーン・ファイナンス(Yearn.finance/YFI)

KuCoinのCEOであるJohnny Lyu氏は、日本時間2020年9月26日14時00分からYouTube上で事件の詳細について説明を行なっています。

追記:KuCoin CEO「ハッキング被害」を正式発表

KuCoinのCEOであるJohnny Lyu氏はYouTube上で行なったビデオ会見の中で、同社がハッキングを受けたことを明らかにしました。ハッカーに盗まれた資金の詳細などは明らかにされていないものの、ハッカーのアドレスや盗まれた資金などの詳細情報は「KuCoin」の公式サイトで発表していく予定だとされています。

>>「KuCoin」の公式発表はこちら
>>「Johnny Lyu氏の説明」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

コインチェック「IEO事業」開始を検討|ユーティリティトークンによる資金調達を支援

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

ビットコイン高騰、日本での取引が全市場の46%を超える

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

ビットコイン反発で一時「70万円台」まで回復|ロングポジションも増加傾向

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

「ブロックチェーンとは?」ヨーロッパ医療機関の「44%」が初耳=IDC調査

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

COMSAがICO歴代7位に「それでも抱える問題点」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引の「新規口座開設」申込受付開始

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

エストニア中銀:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「研究プロジェクト」立ち上げ

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

Apple Payと互換性のある「バーチャルVisaカード」発表:仮想通貨決済企業Crypterium

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

自民党:中央銀行デジタル通貨の導入・流通に向けた「法改正準備」求める

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

SBI VCトレード:イメージキャラクターとして「鷲見玲奈さん」を起用

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

LINE:独自ブロックチェーン基盤の「DApps」を発表|SNS・ゲーム・カラオケなど8種類

SBI VCトレード:暗号資産XRPがもらえる「新規口座開設キャンペーン(第2弾)」開催へ

SBI VCトレード:暗号資産XRPがもらえる「新規口座開設キャンペーン(第2弾)」開催へ

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

ロシア中央銀行:CBDCデジタルルーブル「2021年末までにテスト実施」の可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す