NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

by BITTIMES   

暗号資産ネム(NEM/XEM)は2021年1月14日頃に大型アップデートを予定しており、これに伴い新しいブロックチェーン「シンボル(Symbol)」と仮想通貨「ジム(XYM)」が誕生する予定となっています。既にXEMを取り扱っている日本国内の暗号資産取引所からは、新通貨XYMの受け取りに必要となる"オプトイン"の対応方針が続々と発表されているため、この記事では各取引所の対応方針をまとめて紹介しています。

こちらから読む:ネム関連の記事を新着順で確認「NEM/XEM」関連ニュース

NEM新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」について

Symbol-XYM-Logo

ネム(NEM/XEM)の大型アップデートでは、新しいブロックチェーン・仮想通貨である「シンボル(Symbol/XYM)」が誕生することになっているため、既存のXEM保有者には「1XEM=1XYM」の割合で新通貨が付与される予定となっています。

シンボル(Symbol/XYM)付与までの流れ

シンボル(Symbol/XYM)付与までの流れとしては、2021年1月14日頃に全てのXEM保有者の保有残高を記録するための「スナップショット」を撮影、その後は"XYM付与を希望することの意思表明"となる「オプトイン」の申請手続きを行なった保有者に対して実際に「XYM」が付与されることとなっています。

当初の予定ではシンボルのローンチ日は2020年12月17日頃とされていましたが、「NEM Group」は2020年11月19日の発表でSymbolのローンチ日・スナップショット撮影日・事前オプトイン最終日が以下の日程に決定したことを発表しています。

ローンチ日2021年1月14日(正確な時間は後日確認)
スナップショットのブロック3,025,200
スナップショット撮影日日本時間2021年1月14日20時07分前後
事前オプトイン最終日2021年1月9日

Symbolの「オプトイン申請」について

Symbol公開後も6年間はオプトイン申請が可能となっているため、"スナップショット撮影時"にXEMを保有していれば、後からでも申請を行うことができるようになっています。

「オプトイン」の受付は2020年9月15日から開始されているため、「NEM Wallet」などといった特定のウォレットでXEMを保有している人であれば既にオプトイン申請を行うことができますが、暗号資産取引所のウォレットでXEMを保管している場合には、取引所側がユーザーの代わりにオプトイン申請を行う必要があります。

現在は既に日本国内の暗号資産取引所からも「Symbolのオプトインに関する対応方針」が発表されているため、この記事では各取引所の対応方針を以下にまとめています(随時更新)。

Coincheck(コインチェック)の対応方針

Coincheck-logo

Coincheck(コインチェック)は、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について『お客様からお預かりしている全てのNEMにおいてオプトインを実施いたします』と発表しています。

Coincheckにて取扱いをしている暗号資産「NEM(XEM)」では、今年12月に大型アップデートを実施し、新たに「Symbol(XYM)」が発生する予定です。これに伴い、現在、NEM保有者がSymbolを受取る際に必要な「オプトイン」の受付が開始されておりますが、当社ではお客様からお預かりしている全てのNEMにおいてオプトインを実施いたします。

本件においては、引き続きお客様の利益を最優先に考えた対応方針を検討しており、Symbolの配布及びその方法などの詳細については改めてお知らせいたします。

注意事項
・Coincheck貸仮想通貨サービスおよびCoincheckつみたてにてお預かりしているNEMも対象です。
・Symbolの配布及びその方法などの詳細については検討中であり、今回のオプトインの実施はお客様へSymbolの配布が決定されたものではありません。

>>「コインチェック」の公式発表はこちら

Zaif(ザイフ)の対応方針

Zaif-logo

Zaif(ザイフ)は、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について『当社ではお客様の利便性を最優先とした対応をいたします』と発表しています。

XYMのオプトインが2020年9月15日に開始するとアナウンスされました。本件に関して、当社ではお客様の利便性を最優先とした対応をいたします。方針が決定し次第、ご案内いたします。

>>「Zaif」の公式発表はこちら

bitFlyer(ビットフライヤー)の対応方針

bitFlyer-logo

bitFlyer(ビットフライヤー)は、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について『当社では全てのネムにおいてオプトインを実施いたします』と発表しています。

当社にて取扱いをしている暗号資産「ネム(XEM)」に関して、NEM Groupより2020年12月に大型アップデートを実施し、新たに「Symbol(XYM)」が発生すると公表されており、オプトインの受付が開始されています。本件に関して、当社では全てのネムにおいてオプトインを実施いたします。

なお、Symbolの配布有無、配布方法などの詳細につきましては、決定次第改めてお知らせいたします。

>>「bitFlyer」の公式発表はこちら

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の対応方針

DMM-Bitcoin-Logo

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について以下のように説明を行なっています。

■予定日時
2020年12月17日(木)
・当社のレバレッジ取引において取り扱うネム(XEM)は、ローンチ予定日時の前後において、継続して取引を行っていただけます。

■「Symbol(XYM)」の取扱いに関する方針
当社としましては、「Symbol(XYM)」につきまして、当社レバレッジ取引の取扱銘柄として採用すべく、法令諸制度において必要とされる社内審査及び関係団体等への取扱申請手続き等、また、取引システムへの銘柄追加に関わる機能追加等を実施してまいります。

ネム(XEM)のレバレッジ取引を行われているお客様につきまして、以下の対応を行ってまいりますので、あらかじめご理解のほどお願い申し上げます。

1.「Symbol(XYM)」ポジション付与について
大型アップデートに先立ちまして「2020年12月3日(木)から2020年12月16日(水)」の期間において、オプトイン方式での「Symbol(XYM)」の付与数量を確定するためのスナップショットが実施されることとなっております。
当社におきましては、「スナップショット実施日のEOD(午前6:59)時点」において、お客様が保有されている「ネム(XEM)」ポジションの数量を記録保管いたします。
「Symbol(XYM)」の取り扱い開始の際には、記録保管いたしましたネム(XEM)ポジション数量と同数量の「Symbol(XYM)」ポジションを、お客様のトレード口座に付与いたします。
付与するポジションは、「買いポジション」及び「売りポジション」の双方ともに、もれなく付与いたします。

2.「Symbol(XYM)」ポジションの付与価格について
「Symbol(XYM)」の取り扱い開始及びポジション付与に関する諸費用等を勘案いたしまして、以下の価格にてポジション付与を実施いたします。
買いポジション付与価格:0.200
売りポジション付与価格:0.001

3.「Symbol(XYM)」銘柄追加の前提条件について
当社が「Symbol(XYM)」をレバレッジ取引の取扱銘柄として採用する場合の最低限の前提条件は以下のとおりとなります。

(1)当社のネム(XEM)の流動性供給元において、「Symbol(XYM)」が取り扱われる状況であり、当社の価格配信が継続的な安定性をもって可能と判断できる等、レバレッジ取引採用基準を満たしていること。
(2)法令諸制度において必要となる申請手続きが承認されること。

>>「DMMビットコイン」の公式発表はこちら

GMOコインの対応方針

GMOcoin-logo

GMOコインは、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について『お客さまよりお預かりしている全てのNEM(ネム)について、オプトインを実施いたします』と発表しています。

当社で取り扱っている暗号資産NEM(ネム)に関して、Symbolのオプトインが開始されております。

当社では、お客さまよりお預かりしているNEM(ネム)について、下記の方針で対応をさせていただきます。

1.お客さまよりお預かりしている全てのNEM(ネム)について、オプトインを実施いたします。
2.取得したSymbolについては、コールドウォレットもしくはこれに準ずる管理状態におきます。
3.当社での取扱開始のためには、法令や自主規制団体の規則に従って所定の手続きがございます。
4.万が一、取扱が不可となった場合には、相当額の金銭をお客様に交付することがあります。この場合、新規暗号資産相当額を算出する基準をあらかじめお客様に告知します。原則として、算出基準は当社が任意の方法及び時点で処分した金額とします。
5.取扱の開始等、今後のスケジュールについては、決定し次第、当社サイト等にてご案内をさせていただきます。

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

Huobi Japan(フォビジャパン)の対応方針

Huobi-Logo

Huobi Japan(フォビジャパン)は、新通貨「シンボル(Symbol/XYM)」に関する対応について『お客様からお預かりしている全てのNEM(XEM)においてオプトインを実施いたします』と発表しています。

なお「Symbol(XYM)の配布・配布方法・具体的な対応方法」については『詳細が決まったらお知らせする』と説明されており、『場合によってはフォークコインを付与できない可能性がある』とも注意書きがなされています。

フォビジャパンの取扱暗号資産「NEM(XEM)」は、2021年1月14日に大型アップデートを実施し、新チェーン「Symbol(XYM)」が誕生する予定です。これに伴い、現在、NEM(XEM)の保有者がSymbol(XYM)を受取る際に必要な、受取りの意思表明手続きである「オプトイン」の受付が開始されておりますが、フォビジャパンではお客様からお預かりしている全てのNEM(XEM)においてオプトインを実施いたします。

本件においては、引き続きお客様の利益を最優先に考えた対応方針を検討しており、Symbol(XYM)の配布及びその方法など具体的な対応方法については、詳細が決まりましたら、お知らせいたします。ただし、場合によりフォークコインを付与できない可能性があります。

>>「Huobi Japan」の公式発表はこちら

ネム(NEM/XEM)の価格・チャート

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

ブロックチェーン研究で「東京大学・京都大学」がRipple社と提携|奨学金なども計画

Google:仮想通貨を盗む「49のChrome拡張機能」を削除|有名ウォレットが標的に

Google:仮想通貨を盗む「49のChrome拡張機能」を削除|有名ウォレットが標的に

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

XRP価格=1万円到達は可能か?「72.4%」がYESと回答【世論調査結果報告】

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年5月3日〜9日

注目度の高い仮想通貨ニュース

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

My Crypto Heroes:ガバナンストークン「MCH Coin(MCHC)」発行開始

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

仮想通貨OMG Network:ハードウェアウォレット「Ledger」で保管可能に

adidas:ブロックチェーンも扱うデジタル完結型ファッションスタジオ「The Fabricant」と提携

adidas:ブロックチェーンも扱うデジタル完結型ファッションスタジオ「The Fabricant」と提携

GMOコイン:冠協賛試合のMOM小泉佳穂選手に「1ビットコイン」贈呈

GMOコイン:冠協賛試合のMOM小泉佳穂選手に「1ビットコイン」贈呈

Ripple社:パートナー企業MoneyGramの株式「約3分の1」売却へ

Ripple社:パートナー企業MoneyGramの株式「約3分の1」売却へ

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

BITMAX(ビットマックス)「固定期間型の暗号資産貸出サービス」提供へ

今のビットコインは「1999年のインターネット株」のよう:伝説の投資家Paul Tudor Jones

今のビットコインは「1999年のインターネット株」のよう:伝説の投資家Paul Tudor Jones

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

Xtheta:暗号資産積立サービスで豪華賞品が当たる「積む積む!キャンペーン」開催

Xtheta:暗号資産積立サービスで豪華賞品が当たる「積む積む!キャンペーン」開催

コインチェック:NFTマーケットプレイス事業でBCゲーム「CryptoSpells」と連携

コインチェック:NFTマーケットプレイス事業でBCゲーム「CryptoSpells」と連携

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

富裕層の73%が「暗号資産投資」に関心|2022年末までの購入を検討【DeVere Group調査】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す