【NEM】Symbol(XYM)受け取りに必要な申請手続き「9月15日」から受付開始へ

by BITTIMES   

ネム(NEM/XEM)の新しいブロックチェーンである「シンボル(Symbol)」で利用される新通貨「XYM」を受け取るために必要となるオプトイン申請が2020年9月15日から可能になることが明らかになりました。この申請手続きは「2020年9月15日から最大6年間」有効であると報告されています。

XYMのオプトイン申請「2020年9月15日」開始予定

ネム(NEM/XEM)の新しいブロックチェーンである「シンボル(Symbol)」では、新通貨である「XYMトークン」が発行される予定となっているため、既にXEMトークンを保有している人々は必要となる申請作業などを行うことによって「XEM保有量と同量のXYMトークン(1XEM=1XYM)」を受け取ることができるようになっています。

XYMトークンの付与では、"申請を行なった希望者のみ"にトークンが付与される「オプトイン方式」が採用されているため、実際にXYMトークンを受け取るためには「オプトイン申請」を行う必要がありますが、今回の発表ではこのオプトイン申請が2020年9月15日から可能になることが報告されています。

シンボル(Symbol/XYM)のオプトインは元々2020年9月7日に予定されていましたが『UI/UXのテストと改善のためにさらに8日間延期することになった』と報告されています。現在はテストが既に進行中であり、現時点で問題はないと説明されています。

オプトイン申請は「最大6年間」有効

XYMトークンの付与を希望するXEM保有者は、2020年9月15日からXYMトークンを受け取るための申請手続きを行うことができるようになります。この手続きを行う際には利用規約を理解して同意する必要がありますが、これらの手続きに必要となる「オプトインのウェブページ」と「利用規約」も2020年9月15日に公開されるとのことです。

2020年9月15日の受付開始時点では「NEMデスクトップウォレット」と「NEMモバイルウォレット(Androidのみ)」を介してオプトインが可能になるとされていますが、"iOS版ウォレット"に関してはアプリ公開に時間がかかるため受付開始時点では利用できず『後日利用可能になる』と説明されています。

XYMトークンを受け取るためのオプトインは「2020年9月15日から最大6年間」申請することができると説明されていますが、具体的な申請方法などの詳細情報は後日改めて発表される予定となっています。

なお、申請者に付与される「XYMトークン」の数量は、"オプトイン申請時のXEM保有量"ではなく「2021年1月14日頃に予定されている"スナップショット撮影時"のXEM保有量」に基づいて決定されます。スナップショットとは"ある瞬間のデータを丸ごと記録する作業"のことであり、このタイミングで各ユーザーのXEM保有量が記録されることになります。

「XYMトークン付与」に関する国内取引所の対応状況

日本国内の暗号資産取引所で既に「ネム(NEM/XEM)」を取り扱っている複数の取引所からは、既に「XYMトークン付与に関する対応方針」が発表されています。記事執筆時点で「XEMを取り扱っている取引所」と「各社の対応方針」は以下の通りです。
Zaif(ユーザーの利便性を最優先として対応)
GMOコイン(預かっている全てのNEMでオプトインを実施)
コインチェック(預かっている全てのNEMでオプトインを実施)
bitFlyer(預かっている全てのNEMでオプトインを実施)

これらの暗号資産取引所が「XYMトークンの付与」に対応した場合には、自分が保有しているXEMを対応している取引所のウォレットで保管しておくだけで「XYMトークン」を受け取ることができるようになると予想されます。

ただし「自分がXEMを保管している取引所がXYM付与に対応していない場合」や「自分がXEMを保管しているウォレットなどがXYM付与に対応していない場合」などは、対応しているウォレットなどにXEMを移動して申請手続きを行う必要がある可能性があるため注意するようにしましょう。

>>「NEM Group」の公式発表はこちら

2020年8月25日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は先日24日に10円台まで回復した後にやや下落していたものの、現在は再び回復してきており、2020年8月25日時点では「1XEM=10.40円」で取引されています。

2020年7月26日〜2020年8月25日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2020年7月26日〜2020年8月25日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

ビットコインマイニング協議会(BMC)発足|イーロン・マスク氏は関与せず

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

AppleのApp Storeに「Trezorの偽アプリ」公開か|公式ストアでも要注意

AppleのApp Storeに「Trezorの偽アプリ」公開か|公式ストアでも要注意

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

MetaMask:RPCプロバイダー「Infura」使用時にはユーザー情報を収集(追記あり)

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン配布「2021年第2四半期後半」を予定:Flare Networks

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

日本円ステーブルコイン発行のJPYC「エンジェル税制適用企業」として認可

日本円ステーブルコイン発行のJPYC「エンジェル税制適用企業」として認可

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Bitcoin MinetrixのクラウドマイニングとBitcoinの半減期がプロジェクトへもたらす恩恵

Bitcoin MinetrixのクラウドマイニングとBitcoinの半減期がプロジェクトへもたらす恩恵

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す