NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)は2021年2月23日に『シンボル(Symbol/XYM)のテストが無事に完了し、スナップショット日とメインネット公開日が確定したこと』を発表しました。スナップショットの推定時刻は『日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)』とされているため、今後はスナップショットに向けてNEM買いの動きが強まっていくことになると予想されます。

こちらから読む:TAOTAO、法改正に伴いレバレッジ倍率変更へ「暗号資産」関連ニュース

スナップショットは「2021年3月12日9時50分頃」を予定

ネム(NEM/XEM)は先日23日の午前に『日本時間2021年2月23日20時に重大発表を行う』ということを発表していましたが、予告されていた20時には『シンボル(Symbol/XYM)のテストが無事に完了し、スナップショット日とメインネット公開日が確定したこと』が発表されました。

NEMの公式発表によると『スナップショット日と事前オプトインの締め切り日は2021年3月12日、Symbolのメインネット公開日は2021年3月15日、スナップショットの推定時刻は日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)』とされています。

XYM配布のための「スナップショット」について

スナップショットとは「特定の時刻における仮想通貨保有者の保有残高を記録するための作業」のことを指します。Symbolが正式に公開されると新通貨「XYM」が既存のXEM保有者に『1XEM=1XYM』の比率で分配されることになっているため、今回はXYMの分配量を決定するためにスナップショットが実施されます。

つまり、日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)で実施されるスナップショットのタイミングで「XEM」を保有している人々に「XYMを受け取る権利」が与えられることになります(実際にXYMを受け取るためにはオプトインが必要)。

なお「NEM Wallet」などのウォレットでXEMを保有している方は"XYM受け取りの意思表明"となる「オプトイン」を行う必要がありますが、『ユーザーから預かっている全てのXEMでオプトインを実施する』と発表している暗号資産取引所でXEMを保管している場合にはオプトインの作業は不要となるため、スナップショット時にXEMを保有しているだけでXYMを受け取れることになります。

ただし、日本国内の暗号資産取引所が「XYMの配布・取り扱い」を行うためには『金融庁などによるXYMの上場承認』が必要であり、場合によってはXYMの配布が行われない可能性もあるため注意が必要です。

今回の発表によってスナップショットの実施日が正式に決定したため、今後はスナップショット実施日となる日本時間2021年3月12日9時50分頃に向けて"NEM買い"の動きが加速していくことになると予想されます。

2021年2月24日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は先日23日にNEM公式アカウントが『重大発表を行う』と伝えた後に76円付近まで急騰したものの、その後は仮想通貨市場全体の下落に伴い、XEM価格も急落したため、2021年2月24日時点では「1XEM=57.36円」で取引されています。

2021年2月10日〜2021年2月24日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月10日〜2021年2月24日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

ファイルコインと「イーサリアム関連開発ツール」統合へ:ConsenSys×Protocol Labs

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

フィンテック関連の規制推進に向けスイスと協力|イスラエルは次のクリプトバレーへ

コインチェック:仮想通貨の「毎日つみたてプラン」提供開始

コインチェック:仮想通貨の「毎日つみたてプラン」提供開始

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

BINANCE:IPアドレスを基に「米国ユーザーのアクセス制限」を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

Socios.com:イタリア・プロサッカー「Inter(インテル)」とスポンサー契約か

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

コインチェック:取引所で「パレットトークン」取扱い開始|PLT価格は40円台まで高騰

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】サッカーポルトガル代表の「$PORファントークン」本日販売開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

ビットバンク:暗号資産入金で現金1万円が当たる「夏のボーナスキャンペーン」開始

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

Candy Digital:MLBチーム「Dodgers(ドジャース)」の公式NFTオークション開催へ

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す