NEM新チェーンSymbol「スナップショット実施日・メインネット公開日」が決定

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)は2021年2月23日に『シンボル(Symbol/XYM)のテストが無事に完了し、スナップショット日とメインネット公開日が確定したこと』を発表しました。スナップショットの推定時刻は『日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)』とされているため、今後はスナップショットに向けてNEM買いの動きが強まっていくことになると予想されます。

こちらから読む:TAOTAO、法改正に伴いレバレッジ倍率変更へ「暗号資産」関連ニュース

スナップショットは「2021年3月12日9時50分頃」を予定

ネム(NEM/XEM)は先日23日の午前に『日本時間2021年2月23日20時に重大発表を行う』ということを発表していましたが、予告されていた20時には『シンボル(Symbol/XYM)のテストが無事に完了し、スナップショット日とメインネット公開日が確定したこと』が発表されました。

NEMの公式発表によると『スナップショット日と事前オプトインの締め切り日は2021年3月12日、Symbolのメインネット公開日は2021年3月15日、スナップショットの推定時刻は日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)』とされています。

XYM配布のための「スナップショット」について

スナップショットとは「特定の時刻における仮想通貨保有者の保有残高を記録するための作業」のことを指します。Symbolが正式に公開されると新通貨「XYM」が既存のXEM保有者に『1XEM=1XYM』の比率で分配されることになっているため、今回はXYMの分配量を決定するためにスナップショットが実施されます。

つまり、日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)で実施されるスナップショットのタイミングで「XEM」を保有している人々に「XYMを受け取る権利」が与えられることになります(実際にXYMを受け取るためにはオプトインが必要)。

なお「NEM Wallet」などのウォレットでXEMを保有している方は"XYM受け取りの意思表明"となる「オプトイン」を行う必要がありますが、『ユーザーから預かっている全てのXEMでオプトインを実施する』と発表している暗号資産取引所でXEMを保管している場合にはオプトインの作業は不要となるため、スナップショット時にXEMを保有しているだけでXYMを受け取れることになります。

ただし、日本国内の暗号資産取引所が「XYMの配布・取り扱い」を行うためには『金融庁などによるXYMの上場承認』が必要であり、場合によってはXYMの配布が行われない可能性もあるため注意が必要です。

今回の発表によってスナップショットの実施日が正式に決定したため、今後はスナップショット実施日となる日本時間2021年3月12日9時50分頃に向けて"NEM買い"の動きが加速していくことになると予想されます。

2021年2月24日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は先日23日にNEM公式アカウントが『重大発表を行う』と伝えた後に76円付近まで急騰したものの、その後は仮想通貨市場全体の下落に伴い、XEM価格も急落したため、2021年2月24日時点では「1XEM=57.36円」で取引されています。

2021年2月10日〜2021年2月24日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月10日〜2021年2月24日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

【重要】Chiliz「BINANCE関連のファントークン入出金方法」について注意喚起

【重要】Chiliz「BINANCE関連のファントークン入出金方法」について注意喚起

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月15日〜21日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年12月15日〜21日

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

注目度の高い仮想通貨ニュース

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール第二弾「資産性ミリオンアーサー -邪神、暴走-」発売へ

SQUARE ENIX:NFTデジタルシール第二弾「資産性ミリオンアーサー -邪神、暴走-」発売へ

ツイッター:仮想通貨・分散型アプリ特化の専門チーム「Twitter Crypto」立ち上げ

ツイッター:仮想通貨・分散型アプリ特化の専門チーム「Twitter Crypto」立ち上げ

Zaif:カイカコイン取引で「1,000円相当のCICC」がもらえるキャンペーン開催へ

Zaif:カイカコイン取引で「1,000円相当のCICC」がもらえるキャンペーン開催へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

米Coinbase:暗号資産ウォレット「BRD」を買収|Bread価格は1日で10倍に急騰

Chiliz&Socios:メキシコで初提携「Atlas FC・Santos Laguna」のファントークン発行へ

Chiliz&Socios:メキシコで初提携「Atlas FC・Santos Laguna」のファントークン発行へ

アメリカ:新たに3人の市長が「ビットコインによる給与受け取り」を表明

アメリカ:新たに3人の市長が「ビットコインによる給与受け取り」を表明

adidas:メタバース事業参入を示唆|NFTバッジ「POAP」を無料配布

adidas:メタバース事業参入を示唆|NFTバッジ「POAP」を無料配布

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Gemini:SHIB・AUDIO・MASKなど「複数のDeFi・メタバース関連トークン」をサポート

Gemini:SHIB・AUDIO・MASKなど「複数のDeFi・メタバース関連トークン」をサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す