Palette活用のNFTマーケット「CREPOS NFTマーケット(仮)」公開へ:アイフリークモバイル

by BITTIMES

Hashpalette(ハッシュパレット)は2021年12月8日に「株式会社アイフリークモバイル」と同社のグループ会社である「株式会社アイフリークスマイルズ」が共同開設するNFTマーケット『CREPOS NFTマーケット(仮)』で、Hashpaletteが提供しているNFT特化のブロックチェーン「Palette」とNFT SaaS「HashSuite」が採用されたことを発表しました。

こちらから読む:Ubisoft、NFTプラットフォーム公開へ「暗号資産」関連ニュース

CREPOS NFTマーケットが「Palette・HashSuite」を活用

Hashpalette(ハッシュパレット)は2021年12月8日に「株式会社アイフリークモバイル」と同社のグループ会社である「株式会社アイフリークスマイルズ」が共同開設するNFTマーケット『CREPOS NFTマーケット(仮)』で、Hashpaletteが提供しているNFT特化のブロックチェーン「Palette」とNFT SaaS「HashSuite」が採用されたことを発表しました。

アイフリークグループは2004年から「i-mode」のデコレーションメール向けコンテンツを展開している福岡県の企業であり、2006年からはクリエイターの創作支援を行うネットワークサービス「CREPOS」の提供を開始、現在は携帯電話・スマートフォンを中心としたデジタルコンテンツの先駆けとして20万点以上のデジタルコンテンツを提供しています。

同社は2006年からクリエイターの創作活動を支援していましたが、ここ最近でNFTが話題になっていることなどを踏まえた上で『NFT分野でのコンテンツ提供がクリエイターの新たな活躍の場になるのでは?』との考えから、NFTマーケットを開設することが決定されたと報告されています。

クリエイターの“作る”を応援するサービス「CREPOS」(画像:Hashpaletteプレスリリース)クリエイターの“作る”を応援するサービス「CREPOS」(画像:Hashpaletteプレスリリース)

CREPOS NFTマーケット(仮)について

CREPOS NFTマーケット(仮)は、同社が提供している「CREPOS」を軸とした安心安全なNFTマーケットプレイスになっているとのことで、クリエイターの出品から販売までをトータルサポートする形でサービスを展開していくが予定されていると報告されています。

具体的には、アイフリークスマイルズが運営する絵文字・スタンプなどのデジタルコンテンツサイト「デココレ」や電子絵本アプリ「森のえほん館」で活躍するクリエイターによるNFT作品が展開されることになっており、HashSuiteの機能を活用した「NFTプレゼント」や「ファンとのコミュニケーション機能」なども提供される予定だと説明されています。

また将来的には、CREPOS NFTマーケット(仮)に参加するクリエイターのNFTアートをメタバース(仮想空間)上で展示・販売する新サービスなどを提供することも検討されているとのことです。

Palette(パレット)の技術は日本国内で続々と活用され始めており、これまでにはTikTokクリエイターのNFTマーケット「studio15 market for NFT」、coinbookが運営しているNFTマーケットプレイス「NFTex」、人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3DフィギュアNFTなどでもPaletteの技術が採用されています。

>>「Hashpalette」の公式発表はこちら

パレットトークン(Palette Token/PLT)を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

ブロックチェーンバトルゲーム「Crypto Fights」ビットコインSVへの移行を発表

ブロックチェーンバトルゲーム「Crypto Fights」ビットコインSVへの移行を発表

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

ビットフライヤー「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ

ビットフライヤー「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

Mercoin(メルコイン)「日本暗号資産ビジネス協会」に正会員として入会

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

GMOコイン:1日に最大1億円の日本円を出金できる「大口出金」サービス提供開始

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

AIが成長するバーチャルキャラクターNFT「ANIMAK(アニマ)」発売へ:プラチナエッグ

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

BINANCE「カナダ」と「バーレーン王国」でライセンス取得

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

ニューヨーク新市長:初任給は「ビットコイン・イーサリアム」で受け取り

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

ビットコインの採掘難易度とハッシュレート「過去最高値」を更新

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

c0ban取引所:最大2022RYOが当たる「新年ダブルチャンスキャンペーン」開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

Rakuten NFT:初の販売コンテンツは「ULTRAMAN」のNFTに決定|2月25日サービス開始

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

米中小銀行のビットコイン取引サービス「2022年上半期」に提供開始か=報道

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Google:暗号資産関連サービス拡大などに向け「PayPal元幹部」を雇用

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

ProShares「メタバース特化型のETF」を米国証券取引委員会に申請

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディープコイン(DEAPcoin/DEP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ディーヘルスネットワーク(dHealth Network/DHP)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソロジェニック(Sologenic/SOLO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ザ・サンドボックス(The Sandbox/SAND)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す