Flare「FlareDashboard」と提携|FTSOなどの情報提供でコミュニティの透明性向上

by BITTIMES   

FTSOなどに関する詳細情報を提供

Flare Network(FLR)は2023年7月14日に、Flareエコシステム全体の透明性を高めることを目的として「FlareDashboard」と戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。

FlareDashboardは、FlareとSongbirdのインフラプロバイダー情報を提供するコミュニティ管理型のデータベース・ダッシュボードであり、Flare・Songbird関連の情報を公開してエコシステム全体の透明性を高めています。

Flare Networkにおけるステーキングでは「FTSO」と呼ばれるデータプロバイダーに委任作業を行う仕組みが採用されていますが、今回の提携では最初に「FTSOに関する情報提供」に焦点を当てると報告されています。

「FlareDashboard」の公式サイトには、既に複数のFTSOチーム情報や運用履歴が掲載されているため、同サイトにアクセスすることによって、FTSOの詳細情報を確認することができます。

(画像:FlareDashboard)(画像:FlareDashboard

最終的には「バリデータ」や「State Connector認証プロバイダー」を含むすべてのインフラ参加者をカバーできるようにすることを予定しているとのことで、ネットワーク参加者が情報に基づいて意思決定を行えるようにすることが目標だと説明されています。

また、公式発表では「チーム情報・KYCコンプライアンス・運用履歴・データ保護措置・技術設定・ネットワークアドレスなどの重要なデータを統合することで、より透明性の高いシステムへの道を開く」とも説明されています。

「FlareDashboard」の共同設立者兼CEOであるAsh W氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

私たちは、FlareとSongbirdのエコシステムを発足当初から積極的に支援してきました。インフラチームとエコシステム参加者をつなぐ独立したコミュニティプラットフォームである「FlareDashboard」の構築に大きな誇りを持っています。

FlareDashboardの目的は「ネットワークのインフラプロバイダーが提供する貴重な情報の交換と検証を促進すること」です。この情報は、エコシステム参加者がエコシステムに付加価値をもたらすインフラチームのサポートを委任する際に活用することができます。

>>Flare関連の最新記事はこちら

Flare発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

Cardano:商用インフラ「CCCI」近日発表へ|京都イベントはオンライン開催の可能性

MicroBTの新型マイニングマシン「700台」を導入:NASDAQ上場企業

MicroBTの新型マイニングマシン「700台」を導入:NASDAQ上場企業

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

【Chiliz&Socios】Levante UDの「$LEVファントークン」本日販売開始

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す