ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

by BITTIMES   

John McAfee(ジョン・マカフィー)氏は仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表しました。新しく開発されたこのハードウェアウォレットは、彼が意識不明から回復した数時間後に発表されています。

ハードウォレット『Bitfi Wallet』

意識不明から回復したことが報告された数時間後にTwitterに本格的に復帰したマカフィー氏は、Bitfiによって構築された新しい"超安全な仮想通貨ウォレット"であるという『Bitfi Wallet』の発売を宣言しました。Bitfi Walletは、その他のウォレットよりも優れたセキュリティ機能を備えており、自動的に更新されます。

リアルワークに戻ります:

今日私はBitfiによって作られた超安全な財布を発表します。
これは永久に仮想通貨ストレージの状況を変えるでしょう。
以前にも話しているのかもしれませんが、もしあなたが私の前のツイートを読んでいるのであれば、その時の私の意識はありませんでした。とにかく、あなたはそれをチェックアウトする必要があります。

Bitfi Walletとは

Bitfi-Wallet

Bitfi Walletは、ハードウェアウォレットソリューションを使用していなかった完全に分散化された匿名性の高い仮想通貨であるモネロ(XMR)を含む、ワイヤレスセットアップと多くの一般的な仮想通貨や資産のサポートを備えたダッシュボード付きのオープンなハードウェアウォレットです。

Bitfi Walletを使用するユーザーは、保有するすべての仮想通貨のバランスを一目で見ることができ、ATMを使用する場合と同じように、個人用か業務用かにかかわらず、1つの仮想通貨から別の仮想通貨に素早く切り替えることができます。Bitfi Walletには、イーサリアム(ETH)のネイティブサポート機能のついており、ユーザーはETH残高とアクセストークンの両方を、サードパーティのサービスを使用することなく、1か所で見ることができます。

新しく発表されたウォレット『Bitfi Wallet』のプレスリリースでは、次のように説明されています。

ほとんどのウォレットは資金にアクセスするために24ワードのメモリキーを格納していますが、Bitfiウォレットを使用すると、ウォレットの所有者は、独自の秘密のフレーズから強力なオンボードCPUで秘密鍵を計算する独自のオープンソースBitfiアルゴリズムを利用することによって、紛失や盗難の可能性なしに無制限に資金を保管することができます。

秘密鍵はわずか1秒間しか存在せず、トランザクションを承認するのに十分な長さであり、決してどこにも格納されません。 ユーザーが作成したフレーズは、他の人が推測することは不可能ですが、ウォレットホルダーが覚えるのは簡単です。

Bitfiウォレットは、他のウォレットとは違い、改ざんすることができません。

もしそれが紛失・盗難・摘発・法的に分析されている場合は、秘密鍵を取得することができず、ウォレットは正規のディストリビューターのネットワーク内の誰もが安全に購入することができます。

Bitfiアルゴリズムは完全にオープンソースなので、ユーザーはBitfi自体を含む第三者に依存せずに秘密鍵を簡単に取得できます。さらに、個々のフォルダまたは複数のウォレットから各通貨にアクセスする必要なく、Bitfiダッシュボードを介して1か所でデジタル通貨および資産のすべてを表示および管理できます。

マカフィー氏は、この新しいウォレットを開発するにおいて「秘密鍵が決して不正な手段で取得されないようにするために全力を尽くした」と説明しており、「これほどまでに洗練されたハードウェアウォレットは他にない」と説明しています。

「今日の洗練されたウォレットを安全にして使いやすくする方法のうち、新しいBitfi Walletほど壮大なものはありません。私の競合他社のいくつかは、秘密鍵を保護する革新的な方法を先駆けて開発してきましたが、Bitfiは秘密鍵が決して不正な手段で取得されないようにするために全力を尽くしました。このレベルまで洗練されたハードウェアウォレットは他にはありません。」

Bitfi Walletは、120ドル(約13,000円)で販売され、購入には1年間の限定保証も含まれています。出荷予定日は2018年6月25日から2018年6月27日となっています。

John McAfee毒殺未遂事件

poison-mcafee

数日前に『ICOを推進する人たちは逮捕されるのを楽しみにした方が良い』というツイートを投稿したマカフィー氏は先日、何者かに毒殺を図られており、Bitfi Walletを発表する直前まで2日間意識不明の状態に陥っていました。

意識が戻った数時間後にはTwitterに復帰していますが、それ以前の彼のツイートからは相当深刻な状態であったことがあらわれています。詳しい内容については明らかになっていませんが、マカフィー氏は「犯人が誰であるかを知っている」とも語っています。意識が回復した直後に発表されたBitfi Walletに関連性があるのかにも注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

【重要】Algorandウォレットの「MyAlgo」全ユーザーに資産移動を推奨

【重要】Algorandウォレットの「MyAlgo」全ユーザーに資産移動を推奨

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

John McAfee:ブロックチェーンスタートアップ企業「Luxcore」のCEOに就任

ブロックチェーン技術を「国際宇宙ステーション」に打ち上げ:SpaceChain(SPC)

ブロックチェーン技術を「国際宇宙ステーション」に打ち上げ:SpaceChain(SPC)

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

柴犬:Shib Walletで「シードフレーズを必要としないウォレット復元機能」を提供

柴犬:Shib Walletで「シードフレーズを必要としないウォレット復元機能」を提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

シバイヌDEX「ShibaSwap」Shibariumサポートへ|ローンチパッドなども提供予定

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

TransBoden:新たなSolanaミームコイン、100%公正な方法で「$BODENX」のローンチに成功

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す