Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨(暗号資産)市場には時々、ユニークで活気に溢れたプロジェクトが登場します。

そのようなプロジェクトは、指数関数的な成長を遂げ、ニッチな分野だけではなく、市場全体に大きな影響を与えることがあります。

Poodl Inu($POODL、プードル)はこのように大きなポテンシャルを秘めたプロジェクトとして注目されており、つい先週プレセールを開始しました。

本記事では、Poodl Inuのエコシステムや、トークノミクス、ロードマップなどの情報に加え、プレセールの詳細をお伝えします。

他のミームコインとは異なるPoodl Inuミームコイン

Poodl Inuの画像

Poodl INUはミームコインとして知られていますが、そのキャラクターが強烈で特徴的であるため、市場で際立っています。

「ドージコイン以来最高の犬(dopest dog since doge)」としてのユニークなアイデンティティを強調しているPoodl INUは、プロジェクトを取り巻く熱狂的な議論と、プレセールへの大きな期待によって、ニッチな分野での潜在的な先駆者として、地位を確立しつつあります。

不動のトップミームコインであるDogecoin($DOGE、ドージコイン)超えることを目指すPoodl INUは、魅力的なステーキング報酬や、コミュニティを中心としたアプローチ、そして独自のデザインを取り入れています。

チームはホワイトペーパーで、「IDGAF(そんなこと知るか)」というプロジェクトの強気な姿勢と、「堂々とした美しさ」を持つPoodl Inuを「4本足の大波(tidal wave on four legs)」としてアピールしています。

POODLトークンを獲得すると、投資家はすぐにステーキングをして報酬を獲得できる他、ミームに関連する活動に参加することもできます。

このように購入後即時に利用できるシステムは、スピーディーな報酬の貯蓄を促すだけではなく、投資家がコミュニティの成長に貢献するようにも働きかけるため、POODLトークンとその関連プロジェクトを盛り上げていくと考えられます。

Poodl Inuの別の特徴として、初期の時価総額が著しく低いことがあげられ、プロジェクトの成長余地の大きさを表しています。

Poodl Inuは、大きな成功を収める可能性を秘めた、犬ミームコイン候補として取り上げられており、プロジェクトの勢いは追加リスティング(上場)によって、さらに増すことが予想されています。

POODLのプレセールが開始

POODLのプレセールの画像

Poodl Inuトークンのプレセールが先週ついに開始され、チームは市場に大きなインパクトを与えるべく、大規模なグローバル・マーケティング・キャンペーンの準備を進めています。

POODLは、Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーン上に構築されています。

プロジェクトのトークノミクスを見てみると、総供給量69億のPOODLトークンのうち、50%はプレセールへ、30%はステーキング報酬へ、10%はDEX(分散型取引所)での流動性へ、残りの10%はマーケティング活動へ割り当てられています。

また、チームはプロジェクトの将来に向けて、3つのフェーズに分けた包括的なロードマップを発表しました。

最初のフェーズ1では、POODLのプレセールとステーキングに焦点を当て、特に魅力的な報酬を強調することを目指します。

続くフェーズ2では、POODLトークンの取引所におけるデビューや、積極的なマーケティング活動、追加のステーキング報酬などが行われる予定です。

最後のフェーズ3では、エコシステムとコミュニティの拡大に重点が置かれ、ミームコインのニッチな分野で主導権を確立することを目標としています。

娯楽要素の強いプロジェクトなので、公式サイトではプロジェクト内容がイメージできないという方は、マルチインカムサラリーマン蜂野一さん(登録者数1万8000人以上)のYoutube動画もご覧になってみてください。

最後に

Poodl INUのプロジェクトは開始されたばかりですが、すでに19万ドルの資金を調達しており、幸先のいいスタートを切っています。

Poodl INUのソーシャルメディア・チャンネルにはX(旧Twitter)Telegramがありますが、プロジェクトやプレセールに関するに最新情報が更新されているので、興味のある方はぜひご確認ください。

Poodl INUの公式サイトをチェック


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

新ミームコイン、柴ミームが評価されている理由とは?

新ミームコイン、柴ミームが評価されている理由とは?

メガコインとなる可能性を秘めた柴ミーム|XRPの価格上昇が垣間見せる未来

メガコインとなる可能性を秘めた柴ミーム|XRPの価格上昇が垣間見せる未来

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

Bitget:eスポーツ団体「Team Spirit」の公式暗号資産パートナーに|スポンサー契約を発表

Bitget:eスポーツ団体「Team Spirit」の公式暗号資産パートナーに|スポンサー契約を発表

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

旧勢力と新勢力:イーサリアムとビットコインが爆発する中、ビッグアイズコインは彼らと共に頂点に立てるのか?

旧勢力と新勢力:イーサリアムとビットコインが爆発する中、ビッグアイズコインは彼らと共に頂点に立てるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す