ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

市場データによると、ミームコインの取引量は400億ドルを突破したようだ。これは2022年初頭に記録された取引量のほぼ2倍である。

市場の勢いが高まる中、ミームネーター(MMTR)は人々の期待を集めている。このミームコインは、プレセール第16ステージの時点で527万ドル以上を調達している。この記事では、このトークンの内部と外部を探り、時価総額10億ドルの目標を達成する可能性について解説する。

ミームネーター:脆いミームを一掃

ミームネーター(MMTR)は未来を間近で見てきた。未来は悪質なミームコインで溢れている。2077年からタイムスリップしてきたミームネーターは、質の悪いプロジェクトが完全に手に負えなくなる前に、現在から排除するためにやってきたのだ。

ゲーム、ミーム戦争の一環としてプロジェクトはAIを使って価値のあるミームコインとそうでないミームコインを選別する。後者のミームコインは、プレイヤーが破壊するためのキャラクターとしてミーム戦争ゲームに投入される。

このプロセスは、ミームネーターのコミュニティーに参加し、好みでないミームコインを提案してもらうことで促進される。ミームネーターはその後、AIを使って応募作品を審査し、ゲームへの投入を決定する。

最近、ミームネーターと受賞歴のあるゲームスタジオ「レッド・アップル・テック」との提携によってゲームがより身近なものになった。このゲームスタジオは、戦闘的な敵の追跡、銃撃、潰し合い、車の追跡、地上戦などを特徴とするMeme Warfareゲームの開発に協力する。

このMeme Warfareの体験は、投資家の共感を呼んでいるようだ。コミュニティはソーシャルメディア上で急速に成長しており、Xは14万人テレグラムでは2万人以上のフォロワーがいる。

強力な新分野を利用した体験

そのミームウォーフェアのゲーム体験により、ミームネーターはGameFi市場に非常に近い立場にいる。100%GameFiプロジェクトではないものの、Business Research Insightsなどの情報源によると、現在約200億ドルと評価され、2031年までに900億ドルに成長すると予測されている同分野を利用する上で、その共有された特性は依然として絶好の位置にある。

ミームネーターのICOは、これ以上ないタイミングで開始された。広範な市場は強気で、ビットコインは半減期を前に5万ドルを突破し、アルトコインのシーズンは始まっているように見える。MMTRがプレセールの需要増加を目撃し続けているように、このポジティブなセンチメントは感じられている。

魅力的なトークノミクスがプロジェクトを支える

MMTRは、全部で10億ありその62.5%がプレセール用に確保されている。プロジェクトは定期的なトークン焼却を約束しており、その第1回目は2023年12月に行われ1億3,000万MMTR近くが燃やされた。

このトークンバーンは、ミームネーターチームがコミュニティに対してトークンバーンを希望するかどうか尋ねた上で、当初の予定よりもさらに早く実施された。さらに、ミームネーターは魅力的なステーキングプールを備えており、ミームネータープラットフォームの成長に貢献するステーカーには45%という驚異的なAPYが与えられる。

MMTRは2024年にセンセーションを巻き起こす?

激しいプレセール、強固なユースケース、GameFiとの連携など、ミームネーターは魅力に溢れ、大きな成長をみせる可能性を秘めている。

これは、ぺぺやボンクのようなこの分野で人気のある他のコインと比較したときに特に妥当である。強気相場が始まったばかりであることと、前述のミームコインの成功を考慮すると、ミームネーターが目標額の1ドルを達成する可能性はあると言えるだろう。そして、もし実現した場合、初期ステージの投資家は期待に沿う結果が得られることになる。

ミームネータープレセールは完売のスピードが上がっている。提供される合計625,000,000トークンのうち、残りは107,758,621トークンのみ。プレセール期間中、MMTRの価格は各段階で上昇している。参加した投資家は、MMTRのプレセールが第1四半期に終了後、取引所に上場、そして一般市場に出回った後、より有利な立場に立つことができるだろう。

MMTRの詳細はミームネーター公式ウェブサイトをチェック。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

DeFiイノベーション:Uniswap v3がOkuを導入、VC Spectraが分散型ヘッジファンドとして登場

DeFiイノベーション:Uniswap v3がOkuを導入、VC Spectraが分散型ヘッジファンドとして登場

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

Meme Kombatのプレセールが最終段階へ、トレーダーたちはローンチ後の価格上昇に期待

Meme Kombatのプレセールが最終段階へ、トレーダーたちはローンチ後の価格上昇に期待

顔認識?ゲーム作成?全部教えてくれるプロ向けのオンライン講義:LEDU x Education Ecosystem

顔認識?ゲーム作成?全部教えてくれるプロ向けのオンライン講義:LEDU x Education Ecosystem

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

コインチェック:スマホアプリで「ビットコイン相場予想」提供開始

コインチェック:スマホアプリで「ビットコイン相場予想」提供開始

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す