MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

キャット・イン・ア・ドッグス・ワールド(MEW)の上昇の波は、水曜日の下落で一時停止状態になりました。MEWトークンが20.49%下落したことによって現在はさらなる下落への警戒感が高まっているようです。

そして現在は、今シーズンのもう一つの話題となっている「犬ではない」ミームコインであるSlothana (SLOTH)にスポットライトが当たっています。

不安定な状態が続く仮想通貨市場

仮想通貨市場ではここ数日間にかけてジェットコースターのような展開が続いています。ビットコインの半減期によって解放された熱狂は、BTC・ETH・SOLを含むすべての市場価格の高い仮想通貨に影響を与えました。

Dogecoin(ドージコイン、DOGE)、Shiba Inu(シバイヌ、SHIB)、Dogwifhat(ドッグウィファット、WIF)のような有名なミームコインのパフォーマンスも非常に不安定でした。4月20日のDoge Day(ドージデー)にもかかわらず、主流のミームコイン市場は強い値動きを引き起こすことができませんでした。

しかし、興味深いストーリーが広がっています。現在は主要な犬系コインに注目していた投資家たちが、風変わりな新しいテーマに注目していると報告されています。

その中でも、新しいトレンドとなっている顕著な2つの例は「キャット・イン・ア・ドッグス・ワールド(MEW)」と「スロタナ(Slothana、SLOTH)」です。

その良い例として、MEWはローンチから1ヶ月足らずで200%近く上昇し、時価総額は4億5,700万ドルにまで達しました。

MEWによって火がついたFOMOは、市場全体に広がり、Slothanaのプレセールは早々に売り切れとなりました。そして、プロジェクトはあっという間に目標額の1000万ドルを調達しました。

MEWのチャート画像

MEWとSlothanaをめぐるSNS上での注目の高まりは、このトレンドが今後も続くことを示しています。2024年は犬以外のテーマが主流になるかもしれません。これは、現在のMEWの下落が一時的なものであることを示しており、すぐにまた跳ね上がる可能性を秘めています。

Slothana(スロタナ)のDEXローンチは4月29日を予定

Slothanaは4月29日にローンチする予定です。

このミームコインは、取引の需要の高さにより、予定より早く1000万ドルの目標を達成しました。

しかし、DEXローンチ前には固定割引価格で購入できるようになる予定です。現在の価格では、早期投資家は1SOLで10,000 $SLOTH を手に入れることができます。

Slothanaの画像

Slothanaの人気上昇には、そのユニークなテーマが関係しています。このプロジェクトは、MEWのように、無難な「ドッグコイン」というテーマから新たな挑戦をしており、市場で独自のアイデンティティを確立しています。

Slothanaのテーマは、9時5時の仕事に疲れ果てた怠け者の「ナマケモノ」を中心に展開しているので、同じような境遇にある仮想通貨の投資家たちにも通じるものがあるようです。

$SLOTHの詳細はこちら

Dogeverseが犬コインの先頭を走る!

Dogecoin(DOGE)、Shiba Inu(SHIB)、Dogwifhat(WIF)のようなトップクラスの犬系コインで価格低迷が続いている中で、新しいコインは順調に資金調達を進めています。

Dogeverseのプレセールは、700万ドルのマイルストーンに向かっています。Slothanaのように、このトークンはプレセールの早期完売に近づいています。

なぜDogeverseは市場が変化しているにもかかわらず、売れ続けているのでしょうか?

その答えは、このプロジェクトのユニークなテーマにあると言えます。Dogeverseは、ミームコインに特化した相互接続されたマルチチェーン・ユニバースです。以下に示すように、最も人気のあるブロックチェーン上でローンチされることになっています。

Dogeverseの画像

これは、複数の点においてプロジェクトに利益をもたらします。

まず、異なるブロックチェーンには異なる競争優位性があります。長期的に複数のブロックチェーンでローンチすることで、プロジェクトは幅広い特徴を活用することができます。

その特徴には、コスト効率、エネルギー効率、スピード、人気、機能性などが含まれます。さらに、マルチチェーンDogeverseエコシステムは、将来的に様々な統合によってその範囲を広げることができるでしょう。

Dogeverseの画像

こうした目に見える利点とは別に、Dogeverseはブロックチェーンブランドの投機的な可能性も秘めています。

より良い例として、BONK、Dogwifhat(WIF)やMEWのようなSolana(ソラナ、SOL)ミームコインは、そのブロックチェーンブランドから利益を得ています。ベースミームコインDEGENもこのトレンドのもう一つの良い例です。

プレセールはまもなく終了!

Dogeverseのプレセールは、プロジェクトの勢いが増しているため、数日中に売り切れる可能性が高いと見込まれています。

ミームコイン市場はボラティリティが高く、大きな損失につながる可能性があります。健全なポートフォリオを維持するための良い戦略は、トークンが大きくなる前に確保することです。

より低い価格で入手することで損失が軽減され、リターン率も高まります。DOGEVERSEのプレセールへの関心が高まっているのはそのためだと言えるでしょう。

Dogeverseの画像

ディスカウントに加え、プレセールでは現段階で最大160%のステーキング報酬を提供しています。

$DOGEVERSEの詳細はこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

アルトシグナル、ASIトークンが2023年の仮想通貨界を揺るがす。ビットコインの価格予測に対抗できるのか?

アルトシグナル、ASIトークンが2023年の仮想通貨界を揺るがす。ビットコインの価格予測に対抗できるのか?

メタケードのMCADEトークンが取引所デビュー!注目のゲーム・パートナーシップも引き寄せる

メタケードのMCADEトークンが取引所デビュー!注目のゲーム・パートナーシップも引き寄せる

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

仮想通貨の冬は終わりつつある?将来が期待されるホットな銘柄6選【PR】

仮想通貨の冬は終わりつつある?将来が期待されるホットな銘柄6選【PR】

注目度の高い仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す