Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Base Dawgz($DAWGZ)ローンチ

本日ローンチされたミームコイン、Base Dawgz($DAWGZ、ベースドーグス)が、仮想通貨界で熱い視線を浴びています。開始数分で20万ドル以上の資金がプレセールに殺到し、その勢いは留まることを知りません。

Baseチェーンの将来性と、ミームコイン界で圧倒的人気を誇る犬テーマ(トップ10ミームコインのうち7つが犬モチーフ)を融合させた$DAWGZは、計り知れないポテンシャルを秘めていると注目されています。

$DAWGZは、単なるミームコインの枠を超え、シェアすることで報酬が得られる仕組みや、将来的にはステーキング報酬も提供予定など、保有者にとって魅力的な特典が満載です。

Baseチェーンはまだ誕生したばかりですが、Baseミームコインの時価総額はすでに20億ドルを突破しています。

$DAWGZはBaseチェーンに加えて、Ethereum、Solana、BNB Chain、Avalancheでも利用できるため、ユーザーはブロックチェーン間を自由に移動可能になりました。

現在、プレセール第1段階の価格は0.00479ドルと非常にお手頃で、ETH、SOL、BNB、AVAX、USDTで購入可能です。公式サイトによると、プレセール価格は各段階で5%ずつ上昇するため、早めに購入するほどお得な仕組みになっています。

Base DawgzのX投稿画像

BRETTのように成長する可能性

Base Dawgz($DAWGZ)は、$BRETTのように価格が11,902%も高騰する可能性を秘めているのか、市場の注目が集まっています。$DEGENやFriend.techなど、Baseチェーン上で話題になったコインのように、$DAWGZも次にトレンドになるBaseミームコインとなるかもしれません。

WIF、BONK、TRUMP、BODENといったSolanaミームコインほどの規模にはまだ達していませんが、BRETT、NORMIE、TOSHIを中心としたBaseミームコインコミュニティは、徐々にその存在感を増しています。

過去には、DEGENがピーク時に8億1,000万ドルの時価総額を記録し、BRETTも12億7,000万ドルに達するなど、Baseミームコインの潜在力を示す事例も出ています。

$BRETTは現在も10億ドル以上の時価総額を維持しており、6月4日には過去24時間で22%上昇し、0.1182ドルとなりました。価格は、3月のローンチ以来11,902%上昇しており、過去7日間でも66%上昇しています。$TOSHIも2億1,100万ドルの時価総額を持ち、史上最高値の更新も期待されています。

$DAWGZは、このようなBaseミームコインの上昇トレンドの中で登場し他ということもあり、どこまでこの勢いに乗れるのか、今後の展開に注目が集まります。

BRETTのチャート画像

コミュニティ主導で柴犬人気を加速させるミームコイン

Base Dawgzは、柴犬をモチーフにしたBaseチェーン上のミームコインです。コミュニティ主導のプロジェクトであり、その活発な活動が$DAWGZの価値向上に繋がると期待されています。

特徴的なのは、$DAWGZ関連のコンテンツをソーシャルメディアで共有することで報酬を得られる「Share-to-Earn (シェア・トゥ・アーン)」システムです。参加者は、公式サイトを通じて自身専用の紹介リンクを発行でき、それを通じて$DAWGZの購入を促進したり、関連コンテンツを作成・共有することで、ポイントを獲得し、$DAWGZトークンと交換することができます。

Base Dawgzのウォレット接続画像

$DAWGZの総供給量は8,453,000,000で、その一部は報酬、プレセール、ステーキングと流動性、マーケティング、上場費用などに割り当てられています。

セキュリティ面では、Solid Proofによるスマートコントラクトの監査が行われており、コントラクトのアップグレード不可設定により、供給量変更や悪意のあるコード挿入のリスクも排除されています。

Base Dawgzのエアドロップ画像

Baseの波に乗るBase Dawgzは成長の可能性を秘めている?

Base Dawgzは、イーサリアムのレイヤー2ソリューションであるBaseチェーン上で誕生したミームコインです。Baseは、Solanaのようなレイヤー1ブロックチェーンに匹敵する性能を持ちながらも、イーサリアムのセキュリティと分散化の利点を享受できるという特徴があります。

Baseはローンチからわずか1年で、Solanaに匹敵する最大400TPSを達成しており、開発者たちはさらなる改善を約束しています。一方、Solanaは最大1,000TPSを主張していますが、実際にはその多くが失敗したトランザクションであり、信頼性の面で課題を抱えています。

Baseの低い手数料と堅牢なセキュリティを最大限に活用可能

Base Dawgzは、Baseの低い手数料と堅牢なセキュリティという利点を最大限に活かすことができます。Baseはレイヤー2であるため、セキュリティ料金はイーサリアムチェーンに書き込まれるときのみ発生し、実行手数料は非常に安価です。

オンチェーンの24時間取引量ではSolanaがBaseを上回っていますが、アクティブウォレットからの送金については、Baseは全チェーンの中で5位にランクインし、Solanaを上回っています。これは、BaseがCoinbaseの1億1000万人という巨大なユーザーベースを活用できる可能性を示唆しています。

また、チェーンの価値を示すTotal Value Locked(TVL)は、Baseが今年3月から上昇傾向にあり、現在17億ドルほど。TVLが6億7000万ドルから15億8000万ドルへと倍増しています。

検証済みのCoinbaseユーザー数推移

$DAWGZは$BRETTのように、$DAWGZも100倍のROIを達成する可能性を秘めているコイン

Baseチェーンの好調な基盤は、ミームコインにとって理想的な環境を生み出しており、Base Dawgz($DAWGZ)が$BRETTのように大きく成長する可能性を秘めていると考えられています。Baseでのミームコイントランザクションの増加は、チェーンの堅牢性を証明し、さらなる普及を促進する可能性があります。

人気の高まるBaseチェーン、魅力的なシェア・トゥ・アーン報酬、ステーキングによる安定収入、そしてミームコイン市場における柴犬人気の優位性など、$DAWGZの価格上昇を期待させる要素は豊富です。

【$DAWGZの公式リンク】
公式サイト
X(旧Twitter)
テレグラム


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2023年のプレセール銘柄|チャンサー・ハイパープロAIの紹介

2023年のプレセール銘柄|チャンサー・ハイパープロAIの紹介

2023年注目の投資方法?アルトシグナルのASIトークン購入でポートフォリオを分散

2023年注目の投資方法?アルトシグナルのASIトークン購入でポートフォリオを分散

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

2024年へ向けて注目の新しい仮想通貨5選

2024年へ向けて注目の新しい仮想通貨5選

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

ビットボットのプレセール、開始わずか3週間で45万ドルを調達

注目度の高い仮想通貨ニュース

英赤十字社「仮想通貨による寄付」を受け入れ|70種類以上の銘柄に対応

英赤十字社「仮想通貨による寄付」を受け入れ|70種類以上の銘柄に対応

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

ビットトレード:最大3万円相当のSHIBが当たる「ルーレットキャンペーン第2弾」開始

ビットトレード:最大3万円相当のSHIBが当たる「ルーレットキャンペーン第2弾」開始

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

ビットコイン投資家のための銀行設立を可能に|エルサルバドル政府が法改正案を提出

ビットコイン投資家のための銀行設立を可能に|エルサルバドル政府が法改正案を提出

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す