eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

by BITTIMES

仮想通貨取引を提供しているオンライン投資プラットフォーム「eToro(イートロ)」は、イングランド(England)のプレミアリーグに加盟する7つのサッカークラブとのパートナシップを結びました。今回のスポンサー契約による支払いはビットコイン(Bitcoin/BTC)で行われたと報じられています。

こちらから読む:スポーツ業界との提携が続く仮想通貨投資プラットフォーム「eToro」

イングランドの代表的なサッカークラブと提携

2006年にイスラエルのテルアビブで設立された世界最大の投資プラットフォームである「eToro」は、この数年間で着実にその地位を確立してきています。

eToroは、世界中で10億人以上に人々に視聴される最も人気が高いリーグとして知られるイングランドのプレミアリーグの7つのクラブチームとの提携を発表しました。

今回提携が発表されたのは、
・Brighton&Hove Albion FC(ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC)
・Cardiff City FC(カーディフ・シティFC)
・Crystal Palace FC(クリスタル・パレスFC)
・Leicester City FC(レスター・シティFC)
・Newcastle United FC(ニューカッスル・ユナイテッドFC)
・Southampton FC(サウサンプトンFC)
・Tottenham Hotspur(トッテナム・ホットスパー)
の計7チームとなっており、LED広告ボードやピッチサイド、トンネルエリア、チケットといった様々な場面にeToroのロゴマークが掲載されています。

eToroのロゴマークはすでに色々なところで目にすることができます(画像:BBC)eToroのロゴマークはすでに色々なところで目にすることができます(画像:BBC)

ビットコインの契約金を歓迎

eToroのマネージングディレクターであるIqbal V. Gandham(イクバル・V・ガンダム)氏は次のように述べています。

私たちは暗号資産を購入できる世界最大のグローバル・マルチアセット・プラットフォームとして、非常に多くのプレミアリーグ・クラブと提携し、歴史を作って行けることを大変嬉しく思います。

私たちはビットコインでプレミアリーグのパートナーを獲得した初めての企業です。

今回のスポンサー契約の支払いは、ポンド(GBP)ではなくビットコインで行われたと報じられており、ビットコインでの支払いを選択したのはクラブチーム側であるとも伝えられています。

eToroとの提携を結んだサッカークラブの代表者は、eToroだけでなく仮想通貨やブロックチェーン技術に対しても大きな可能性を感じていることを語っており、今回の提携を歓迎しています。彼らが語るようにサッカー業界とブロックチェーン業界、仮想通貨業界は、これからも共に協力して新たな時代を切り開いて行くことになるでしょう。

トップアスリートたちも保有しているビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

ブロックチェーンで「知的財産保護」図る|NEM財団とマスコミ団体が協力:アルゼンチン

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

アメリカ空軍(USAF)ブロックチェーン企業「Constellation Network」と提携

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

香港の分散型取引所「LocalCoinSwap」リップル(XRP)の取り扱い開始

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月22日〜28日

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

イーサリアムは「証券・商品」どちらに該当する?CFTC新会長が個人の見解示す

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

ビットコイン「2万ドル回復」のタイミングはいつ?eToro CEOが過去の弱気市場から予測

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

Walmart:ブロックチェーンで「インド産えび」のサプライチェーン管理

Walmart:ブロックチェーンで「インド産えび」のサプライチェーン管理

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す