ブロックチェーン企業がプロゴルフ協会「ヨーロピアンツアー」と提携 ー LIFE labs

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)のスタートアップ企業である「LIFE labs」は、男子プロゴルフ協会「European Tour(ヨーロピアンツアー)」と提携し「Sky Sports British Masters(スカイスポーツ・ブリティッシュ・マスターズ)」トーナメントのオフィシャルスポンサーになったことを発表しました。

こちらから読む:ブロックチェーン企業との提携が続々と発表される「スポーツ業界」

仮想通貨「LIFEトークン」で慈善事業|LIFE labs

LIFE labsは、仮想通貨決済の処理速度や効率を向上させ、一般社会の中でこれまで以上に使用しやすいものにするための取り組みを行なっており、世界中の人々の生活をより良くするための慈善事業などにも取り組んでいます。

イーサリアム(ETH)のブロックチェーン上に構築された仮想通貨ライフ(LIFE)を発行している同社は、
・LIFE card
・LIFE wallet
・LIFE token
などの製品の開発に取り組んでいます。

同社は、環境、教育、保険、福祉などを始めとした様々な分野における問題を改善するため慈善活動に貢献するために「LIFEトークン」を通じてそれらの慈善活動のサポートを行なっています。

一般的な仮想通貨を使って送金を行う場合には、ウォレットのアドレスを入力したり「QRコード」をスキャンすることで送金や決済を行いますが、「LIFE labs」は従来使用されていた非接触型のカードタイプの決済方法を採用することで、一般の人々でも気兼ねなく仮想通貨を用いた決済ができるようなサービスの提供に取り組んでいます。

「European Tour」のゴルフトーナメント|British Masters

Sky-Sports-British-Masters

「Sky Sports British Masters(スカイスポーツ・ブリティッシュ・マスターズ)」は、イギリスで1946年から開催されている長い歴史を持つEuropean Tour(ヨーロピアンツアー)が開催しているゴルフトーナメントです。

Adidas(アディダス)、Ladbrokes(ラドブロークス)、TaylorMade(テーラーメイド)などの企業が協力しているこのゴルフトーナメントは、現在「LIFE labs」とのスポンサー契約も結んでいます。

「LIFE labs」はこのスポンサー契約の一環として、2018年10月11日〜14日にかけての開催が予定されている大会の第9ホールで参加者向けにコンテストを開催します。

2013年のUSオープンのチャンピオンでもあるイギリスのプロゴルファーのJustin Rose(ジャスティン・ローズ)氏によって開催されるこのコンテストでは、最初に「ホールインワン」を打ったプレイヤーに対して支払われる10,000ポンド(約150万円)の賞金に合わせて、英国の慈善団体である「Cancer Research UK(センター・リサーチUK)」とブリティッシュ・マスターズの公式チャリティー団体である「European Tour Foundation(ヨーロピアンツアー・ファウンデーション)」からもさらに10,000ポンドが支払われる予定となっています。

「LIFE labs」の最高経営責任者(CEO)であるLuke Chittock(ルーク・チトック)氏は、ブリティッシュ・マスターズとのスポンサー契約にあたり、次のように述べています。

私たちは、未来を見据えた取り組みを行なっているゴルフ界の革新的ブランド「European Tour」と提携しました。「LIFE labs」と「ブリティッシュ・マスターズ」は、イギリスと世界中の人々の生活に大きな変化をもたらそうとしています。

また「European Tour Foundation」のMax Hamilton(マックス・ハミルトン)氏は「LIFE labs」をオフィシャル・スポンサーとして喜んで歓迎すると述べており、同社のような革新的なビジネスはスカイスポーツ・ブリティッシュ・マスターズに最適だと述べています。

スポーツ業界では、非常に多くの団体やアスリートたちが仮想通貨やブロックチェーンの関連企業との提携を発表しています。すでに数多くのスポンサー契約を交わしているサッカー業界などとともに、ゴルフ界でもこれからさらに多くのスポンサー契約が交わされていくことになるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

ランボルギーニを売却して「ビットコイン(BTC)投資」へ:モルガン・クリーク創設者

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

企業のブロックチェーン「導入・開発」を支援|日本MicrosoftとLayerXが協力

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

最新の格安スマホなどに「ブロックチェーン関連機能」搭載の可能性:SAMSUNG

最新の格安スマホなどに「ブロックチェーン関連機能」搭載の可能性:SAMSUNG

バイナンス:独自ステーブルコイン「Binance GBP」発行へ|今後2ヶ月以内に予定

バイナンス:独自ステーブルコイン「Binance GBP」発行へ|今後2ヶ月以内に予定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

ブロックチェーンは地方の未来を変えるのか:熊本ブロックチェーンカンファレンス2019

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

イーサリアム下落は「買いの機会」著名アナリスト、大型アップデートを前に強気姿勢

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

人材マッチングにブロックチェーン活用「職歴BANK」がサービス開始

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

McAfeeDex「Tron関連トークン」を正式サポート|通貨ペアの追加も受付中

ビットコイン報酬アプリ「Lolli」Alibabaの提携否定発表に反論

ビットコイン報酬アプリ「Lolli」Alibabaの提携否定発表に反論

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

リップル社:国際送金の管理・分析に役立つ「RippleNet Home」を発表

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

Braveブラウザ:ブロックチェーン基盤のオンライン百科事典「Everipedia」と提携

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

【Cardano/ADA】インセンティブ付きテストネットに向け「模擬スナップショット」を実施

【国内初】コインチェック「Stellar Lumens/XLM」取り扱いへ

【国内初】コインチェック「Stellar Lumens/XLM」取り扱いへ

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

デビットカードによる仮想通貨購入が可能に:Binance US

分散型取引所McAfeeDex:複数のバグにより「Tron/TRX」サポートに遅延

分散型取引所McAfeeDex:複数のバグにより「Tron/TRX」サポートに遅延

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

Bakkt:仮想通貨カストディサービス「全ての機関向け」に提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す