仮想通貨×野球まとめ|ブロックチェーンでさらに躍進する球団と選手たち

by BITTIMES   

仮想通貨やブロックチェーンと関わりのある野球選手やチームをまとめて紹介します。記事の最後では、関連するアプリやゲーム、分散型アプリケーション(DApps)なども紹介しています。

こちらから読む:仮想通貨×スポーツまとめ:ブロックチェーンで激変する業界とビジネス

仮想通貨と野球チーム

千葉ロッテマリーンズ|GMOコイン

chiba-gmo

パシフィック・リーグに所属している千葉ロッテマリーンズと仮想通貨取引所GMOコインは、業界初のスポンサー契約を交わしています。

GMOコインはこの協賛に合わせて期間限定キャンペーンも開催しています。キャンペーン期間中にGMOコインで口座開設を完了した新規ユーザーは、マリーンズに所属する野球選手の"直筆のサイン"が入ったユニフォームやボールなどが当たる抽選に参加することができます。

ZOZOマリンスタジアムのバックネットには、スポンサー契約に伴いGMOコインの看板が期間限定で設置されています。

GMOコインはこの時の発表の中で、今後も各種スポーツ業界への協賛を行なっていく予定であることを明かしています。

ロサンゼルス・ドジャース|イーサリアムのトークングッズを配布

Dodgers

メジャーリーグベースボール(MLB)のプロ野球チームであるロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)は、実際に試合観戦のためにドジャー・スタジアムを訪れた先着4万人の人々に対して、イーサリアムのトークンでもある「特製デジタル・ボブルヘッド」を配布することを発表しました。

L.A.ドジャースの最高マーケティング責任者であるLon Rosen(ロン・ローゼン)氏は、この新しい取り組みで『ファンからの関心をさらに集めることを目指している』と語っています。

仮想通貨と野球選手

タイラー・アドキソン|BlockTerra Capital

tyler

元LAドジャースのタイラー・アドキソン(Tyler Adkison)氏は、スポーツ選手向けの仮想通貨ヘッジファンドである「BlockTerra Capital」を設立しています。

彼は自身が若い頃からビットコイン(BTC)などの仮想通貨に魅力を感じていたことを明かしており、自分自身のことを"技術オタク"であると語っています。

BlockTerra Capitalには、2018年4月の時点でもプロ野球選手だけでなくフットボール選手なども参加しており、およそ30人ほどのクライアントがいることを明かしています。

タイラー・アドキソン氏の記事はこちら

DApps・ゲーム・アプリ

メジャーリーグベースボール|MLB Crypto Baseball

cryptobaseball

メジャーリーグベースボール(Major League Baseball/MLB)は、ブロックチェーン技術を活用した野球ゲームアプリ「MLB Crypto Baseball」を発表しています。

MLB Crypto Baseballは、仮想通貨やブロックチェーン技術を使ったゲームアプリなどを開発しているLucid Sight(ルシッド・サイト)と協力して制作された分散型アプリケーション(DApps)です。

イーサリアム(ETH)をゲーム内で利用できるため、購入してレベルアップしたグッズなどを他のユーザーと売買することによって、実際にETHでの報酬を得ることもできます。

MLBはこの取り組みについて「私たちのビジネスは投機的なものではなく、ファンに野球を提供するものである」と語っており、野球ファンとの繋がりや対話の機会をさらに広げるためにブロックチェーンの技術を活用することを決定したと語っています。

MLB(メジャーリーグ)選手の公式トークン|Player Tokens

player-tokens

メジャーリーグベースボール選手会(MLBPA)は、スタートアップ企業である「Player Tokens(プレイヤートークン)」と協力して、イーサリアムブロックチェーンで管理を行うMLB選手の公式トークンを販売しています。

Player Tokensは、このサービスを通して野球ファンの人々に仮想通貨への興味を持つ機会を提供することも目的としており、それと同時に仮想通貨に興味を持っている人々にも野球に興味を持つ機会を提供することを目指しています。

同社は、希少価値を備えたMLB選手のトークンを販売すると共に、公式サイトでユーザーがそれらのトークンを交換するための専用機能も公開する予定であることも発表しています。この交換サービスが実際に開始されれば、野球ファンの間にも新しい交流の機会をもたらすことができると期待されます。

甲子園の試合結果を予想|Zacpot(ザックポット)

zacpot

Zacpot(ザックポット)は、様々なスポーツの試合結果を予測して投票(BET)することができるプラットフォームです。

WEBサービスとして提供されているこのプラットフォームは、2018年8月5日に開幕した全国高校野球選手権(甲子園)でも投票を受け付けています。見事予想が当たったユーザーには、トークンが付与される仕組みとなっており、獲得したトークンはカフェやオンラインサービスの割引券として利用できるように開発が進められています。

仮想通貨とサッカーのまとめページもあるのでこちらも一緒に読んでみてください。

イーサリアム(ETH)などの仮想通貨の購入は、セキュリティ面も安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)がおすすめです。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DAppsランキングトップ10「TRON・EOS」が独占|TRX価格も順調に回復

DAppsランキングトップ10「TRON・EOS」が独占|TRX価格も順調に回復

NEM財団:UAEの「ブロックチェーン本格導入」を全面支援 ー 市場にも回復傾向

NEM財団:UAEの「ブロックチェーン本格導入」を全面支援 ー 市場にも回復傾向

アトレティコ・マドリード「公式ファントークン」発行へ|Socios.comに参加

アトレティコ・マドリード「公式ファントークン」発行へ|Socios.comに参加

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

トロン(TRX)初のブロックチェーンサミット「niTROn SUMMIT 2019」開催

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

ブロックチェーンベースの「ドローン通信システム」に関する特許出願:Walmart

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

ブロックチェーンで「貿易の書類管理」取引効率化に向けテスト開始:シンガポール

注目度の高い仮想通貨ニュース

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

主流の仮想通貨を盗むマルウェア「Masad Clipper and Stealer」に要注意

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

ビットコイン価格、半減期到来で「1,000万円」に達すると予想:独バイエルン州立銀行

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

ヘルスケア分野に「ブロックチェーン情報共有システム」を導入:UAE保健・予防省

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

待望の「Bakktのビットコイン先物取引」開始初日の取引量は?

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

コカ・コーラ自販機でキャッシュレス決済すると「最大800円相当」のポイント還元

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

長期保有が逆効果に?仮想通貨プロジェクトの「死亡原因」LONGHASHが調査報告

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

ビットコイン:過去50年間で最も影響力のあるプロジェクト「TOP50」にランクイン

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

伊藤忠:ブロックチェーン用いた「コーヒー情報追跡アプリ」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す