ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

by BITTIMES

IBMのセキュリティ攻撃に関する調査・専門家チーム「X-Force Red」は、企業がブロックチェーンを展開していく上での効率を高めるために、法人向けの新しい「セキュリティテストツール」を2019年3月に発表しました。

こちらから読む:ブロックチェーン業界を先導する「IBM」関連ニュース

「ブロックチェーンの監査」や「セキュリティ強化」に貢献

IBMのセキュリティ攻撃における調査・専門家チームである「X-Force Red」は、企業のブロックチェーンの監査や、セキュリティの強化を目的としてこのツールをリリースしたと報じられています。この新しいサービスは、急激な成長を遂げているブロックチェーン技術をより高度なセキュリティで保護することができると説明されています。

エンタープライズ向けのブロックチェーンはここ数年間で大きな成長を見せており、IBMはその価値が「2021年までには約100億ドル(約1.1兆円)を生み出すだろう」と予想しています。しかし、ブロックチェーンを対象としたサイバー攻撃は年々増えており、ブロックチェーンに対して高いセキュリティが求められています。

このIBMの「X-Force Red」がリリースした「ブロックチェーン・テストツール」を利用することによって、ブロックチェーンにおける認証管理やアクセス管理、加えてスマートコントラクトの欠陥などの課題に対応することができるとされています。

このブロックチェーン・テストサービスは、以下のような項目の評価を行います。

  • ブロックチェーン上の情報へのアクセス権限及び、情報の追加権限の管理方法
  • パスワードのポリシー検査(2段階認証が実装されているかどうか)
  • PKI(公開鍵暗号基盤・Public Key Infrastructure)やデジタル証明書の配布システム
  • スマートコントラクトについてのセキュリティ上の欠陥や弱点
  • ソフトウェアサプライチェーンに対する攻撃

セキュリティの問題に立ち向かう「X-Force Red」

X-Force Redは、2016年にセキュリティの専門家とエシカルハッカー(倫理的なハッカー、いわゆるホワイトハッカー)で結成されています。

このチームはアメリカイギリスオーストラリア日本など世界中を拠点とするグローバルチームであり、具体的には「アプリケーション/ネットワーク/ハードウェア/ヒューマン」の4つの分野を重点にサービスを提供しています。

IBMによると「セキュリティ関連の事故は増加傾向にあるにも関わらず、企業のセキュリティテストは不十分である」とされています。"33%の企業はモバイルアプリを検査していない"とも言われているため、企業には「安全性の確保」や「それを維持するためのセキュリティチェック」が求められていました。IBMの「X-Force Red」はこのような問題を解決するために結成されています。

サイバー犯罪の被害が世界中で深刻化している現代社会において、このようなサービスは非常に重要となってくるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

2019年2月:仮想通貨ランキング結果発表|中国格付け局CCID

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

IOTA財団:Linux Foundationと提携し「LF Edge」フレームワークを共同開発

人気のDAppsゲーム「EtherGoo」がトロン(TRON/TRX)ブロックチェーン上に移行

人気のDAppsゲーム「EtherGoo」がトロン(TRON/TRX)ブロックチェーン上に移行

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

仮想通貨の最高値「11年後」に|機関投資家がポイント:CARDANO創設者

Flowブロックチェーン開発に向け「Warner Music」などから資金調達:Dapper Labs

Flowブロックチェーン開発に向け「Warner Music」などから資金調達:Dapper Labs

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

IKEA:ブロックチェーン用いた電子マネーによる「世界初の商取引」に成功

IKEA:ブロックチェーン用いた電子マネーによる「世界初の商取引」に成功

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

トルコのサッカークラブ「Galatasaray SK」公式仮想通貨発行へ|Socios.comに参加

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

BINANCE:仮想通貨8銘柄対応の「ステーキングプラットフォーム」を公開

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

築150年の「教会」ビットコイン(BTC)でも購入可能に:英不動産会社

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

土地登記にブロックチェーン技術活用へ|アブダビ政府機関がインドIT企業と提携

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

IOTA財団:自立分散型マーケットプレイス「Industry Marketplace」を立ち上げ

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

LINE:仮想通貨取引サービス「BITMAX」の提供開始

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

BITCOIN MIXER:イーサリアムユーザー向けにサービスを拡大

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す