ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

by BITTIMES

IBMのセキュリティ攻撃に関する調査・専門家チーム「X-Force Red」は、企業がブロックチェーンを展開していく上での効率を高めるために、法人向けの新しい「セキュリティテストツール」を2019年3月に発表しました。

こちらから読む:ブロックチェーン業界を先導する「IBM」関連ニュース

「ブロックチェーンの監査」や「セキュリティ強化」に貢献

IBMのセキュリティ攻撃における調査・専門家チームである「X-Force Red」は、企業のブロックチェーンの監査や、セキュリティの強化を目的としてこのツールをリリースしたと報じられています。この新しいサービスは、急激な成長を遂げているブロックチェーン技術をより高度なセキュリティで保護することができると説明されています。

エンタープライズ向けのブロックチェーンはここ数年間で大きな成長を見せており、IBMはその価値が「2021年までには約100億ドル(約1.1兆円)を生み出すだろう」と予想しています。しかし、ブロックチェーンを対象としたサイバー攻撃は年々増えており、ブロックチェーンに対して高いセキュリティが求められています。

このIBMの「X-Force Red」がリリースした「ブロックチェーン・テストツール」を利用することによって、ブロックチェーンにおける認証管理やアクセス管理、加えてスマートコントラクトの欠陥などの課題に対応することができるとされています。

このブロックチェーン・テストサービスは、以下のような項目の評価を行います。

  • ブロックチェーン上の情報へのアクセス権限及び、情報の追加権限の管理方法
  • パスワードのポリシー検査(2段階認証が実装されているかどうか)
  • PKI(公開鍵暗号基盤・Public Key Infrastructure)やデジタル証明書の配布システム
  • スマートコントラクトについてのセキュリティ上の欠陥や弱点
  • ソフトウェアサプライチェーンに対する攻撃

セキュリティの問題に立ち向かう「X-Force Red」

X-Force Redは、2016年にセキュリティの専門家とエシカルハッカー(倫理的なハッカー、いわゆるホワイトハッカー)で結成されています。

このチームはアメリカイギリスオーストラリア日本など世界中を拠点とするグローバルチームであり、具体的には「アプリケーション/ネットワーク/ハードウェア/ヒューマン」の4つの分野を重点にサービスを提供しています。

IBMによると「セキュリティ関連の事故は増加傾向にあるにも関わらず、企業のセキュリティテストは不十分である」とされています。"33%の企業はモバイルアプリを検査していない"とも言われているため、企業には「安全性の確保」や「それを維持するためのセキュリティチェック」が求められていました。IBMの「X-Force Red」はこのような問題を解決するために結成されています。

サイバー犯罪の被害が世界中で深刻化している現代社会において、このようなサービスは非常に重要となってくるでしょう。

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

PayPal:米国で「暗号資産4銘柄の売買・保管サービス」提供開始

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

不動産賃貸契約に独自ブロックチェーン「miyabi」活用へ|bitFlyerが住友商事と提携

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

仮想通貨エンドール(ENDOR)|ICOと上場、特徴と今後

仮想通貨エンドール(ENDOR)|ICOと上場、特徴と今後

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

イタリアのバイクブランド「Soriano Motori」仮想通貨決済に対応【世界初】

バイナンス:新サービス「Binance Cloud」を発表|仮想通貨取引所立ち上げを支援

バイナンス:新サービス「Binance Cloud」を発表|仮想通貨取引所立ち上げを支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

OKCoinJapan「取引手数料割引キャンペーン」開催へ|マイナス手数料も採用

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

米暗号資産取引所「Binance US」新規株式公開(IPO)を検討=バイナンスCEO

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

Socios.com:Valencia CFの「$VCFファントークン」本日20時販売開始

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

DMMビットコイン「新規口座開設完了で2,000円もらえるキャンペーン」開始

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Alfa Romeo」の$SAUBERファントークン本日取扱い開始

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

韓国の国立大学:糞便・排泄物を仮想通貨+電力に変える「BeeViトイレ」導入

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

暗号資産取引所FTX:レバレッジ取引の上限を「20倍」に引き下げ

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

LINE BITMAX:新規口座開設+暗号資産購入で「最大5,000円がもらえる」キャンペーン開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す