BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、独自のブロックチェーンである「Binancechain(バイナンスチェーン)」のメインネットを2019年4月18日に公開しました。これに伴い、分散型ソーシャルメディアプラットフォームである「ミスリル(Mithril/MITH)」がバイナンスチェーンを採用する初のプロジェクトとなったことを発表しています。

こちらから読む:国内取引所からの発表が多数「仮想通貨取引所」関連ニュース

Binancechain「メインネット正式稼働」

Binancechain(バイナンスチェーン)は、大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)が提供する独自のブロックチェーンです。2018年12月に立ち上げが発表されて以降、世界中で注目を集めていたこのブロックチェーンは、2019年4月18日に正式にメインネットを稼働しています。

バイナンスチェーンは「新しい仮想通貨」や「ICOトークン」などを発行するための基盤として機能するブロックチェーンであり、2019年4月23日にはバイナンスコイン(BinanceCoin/BNB)のスワップ(交換)が実行される予定となっています。

また、バイナンスチェーンでの取引を確認するためのツールである「バイナンスチェーンエクスプローラ(Binance Chain Explorer)」や「ウェブウォレット(Web Wallet)」は、現在限られたパートナーの間でベータ版を用いたテストが行われており、こちらも4月23日頃には一般向けに公開される予定となっています。

なお、メインネットの公開に伴い、バイナンスコインは「ERC20 BNB」ではなく「BEP2 BNB」として発行されることになります。これまで利用されていたイーサリアムベースのバイナンスコイン(ERC20 BNB)はバーン(焼却)されることになっており「ERC20 BNB」を保有しているユーザーには保有量に相当する量の「BEP2 BNB」が提供されるとのことです。また、最初の交換が行われるまでは、いかなる取引ペアも取り扱われないと説明されています。

ミスリル(MITH)が「バイナンスチェーン」に移行

ミスリル(Mithril/MITH)は、全てのコンテンツ製作者に適切な報酬を与える分散型ソーシャルメディアプラットフォームです。同プロジェクトは、仮想通貨MITHを中心に展開する包括的なエコシステムを構築しています。

Mithrilのマイニングを通じて取得できる「MITH」は、同社のプラットフォーム「VAULT」で管理することができ、提供されている様々なアプリケーションでそれらのMITHを使用することができます。

ミスリルは元々、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を活用していましたが、バイナンスチェーンのメインネット公開に合わせてバイナンスチェーンに移行することを発表しています。これによって「MITH」もバイナンスコインと同様に「ERC20トークン」から「BEP2トークン」へと切り替わることになります。

2019年4月20日|バイナンスコイン(BNB)の価格

今回の発表に伴い、BNBとMITHの価格は大きく上昇しています。MITHの価格は一時的に60%ほど上昇しており、5円ほどだった価格は先日19日に10円近くまで回復しました。MITHの価格はその後7円近くまで下落しましたが、バイナンスコインの価格は現在も上昇を続けています。

バイナンスコインの価格は昨年末に500円近くまで下落したものの、現在は過去最高値である「2,794円」にまで回復しているため、今後のさらなる成長に期待が高まります。

2017年9月16日〜2019年4月20日 BNBのチャート(引用:coingecko.com)2017年9月16日〜2019年4月20日 BNBのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Bithumb」上場へ|待望のメインネット公開迫る

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Bithumb」上場へ|待望のメインネット公開迫る

仮想通貨取引所などに「顧客情報の共有」求める|FATFが「ガイダンス」を公開

仮想通貨取引所などに「顧客情報の共有」求める|FATFが「ガイダンス」を公開

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

仮想通貨で「映画制作」の資金調達|トークン保有者はキャストなどに投票可能:tZERO

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

ビットコインキャッシュがロンドン最大の総合格闘技イベントのスポンサーに

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

Genesis:暗号資産取引所「Gemini」に9億ドルの債務|FTX破綻の影響広がる

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

Oasys:戦略的投資ラウンドを完了「Galaxy Interactive・MZ Web3ファンド」などが参加

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

メルカリ:アプリ内で「暗号資産ビットコインの購入機能」提供へ

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」メインネット公開に向けた第2フェーズに突入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す