ベネズエラ独自の仮想通貨ペトロ(PTR)に厳しい意見相次ぐ

by BITTIMES   

2月20日、ベネズエラ政府は独自の仮想通貨ペトロ(PTR)のプレセールを開始しました。ベネズエラ政府によると、国家が仮想通貨を発行するのは世界で初めてとのことです。

米国とEUの経済制裁による外貨不足を補い、財政破綻を防ぐのが目的とみられますが、裏付けの根拠とされているベネズエラの原油埋蔵量の信頼性を疑問視する声もあります。

ペトロの価格は、原油1バレルの価値に相当する1ペトロ当たり60ドル(約6400円)で、ICOを使って国外の投資家から資金を募っています。計画通り発行上限の1億ペトロを売り切れば、調達額は60億ドル(約6400億円)となります。

マドゥーロ大統領は、すでに790億円相当の購入の申し込みがあったことを明らかにしており「上々の滑り出しだ」と語っています。

しかし、英BBC放送(電子版)によると、ベネズエラが抱える対外債務は1400億ドル(約15兆円)規模とみられており、国債や国営ベネズエラ石油の社債の利払いなど大規模返済の期限が今年4月に迫っているため、デフォルト(債務不履行)に陥る可能性が指摘されています。

制裁によって対外債務などの返済が遅れているうえ、新たな外貨調達ができず食料、医薬品などの輸入も滞っています。さらに外貨獲得の命脈である原油生産は設備の老朽化によって低下しており、石油輸出国機構(OPEC)によると、1月の原油生産量は日量160万バレルで前年同月比20%減と、過去15年間で最低となっています。

米財務省はペトロの取引が経済制裁に抵触するとしており、ベネズエラ政府への国際的な信頼が低下していることから、仮想通貨の取引事業者などからは、流通を疑問視する声が上がっています。

一部の専門家からは、

「原油の裏付けはなく仮想通貨ではない」
という声もあがっており、
ワシントンのシンクタンク大西洋協議会のベネズエラ専門家、マリアノ・デ・アルバ氏は
「ベネズエラの原油で通貨を担保すると言うが、政府の説明によると、政府は通貨と石油の交換を保証していない。交換できるのは、ベネズエラの通貨ボリバルだけで、ボリバルにはほとんど価値がない」
とコメントするなど、厳しい意見が相次いでいます。

通貨ボリバルの暴落により、ベネズエラ政府は経済を破綻から救う方策を模索せざるを得なくなりました。ベネズエラのインフレ率は過去12カ月で4115パーセントに達し、ボリバルがその価値の96パーセントを失ったことで、ベネズエラ経済は下降の一途を辿っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

IOTA財団:トリニティウォレットの「シード移行ツール」公開

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

仮想通貨市場で悪化する「ウォッシュトレード」問題|信頼できる取引所は?

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

BINANCE:モネロ(XMR)の「先物取引」提供へ

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

リップル(XRP)が1位獲得 ー 1ドル以下で購入できる「最良の仮想通貨」WeissRatings

注目度の高い仮想通貨ニュース

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月13日〜19日

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

前澤友作氏の新事業「参画する仮想通貨取引所幹部」が判明

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

Socios.com:スイスのサッカークラブ「BSC Young Boys」の公式ファントークン発行へ

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

中国・深セン政府:デジタル人民元「1.5億円相当」を一般市民に配布

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

Ontology:自動車大手「Daimler Mobility AG」と提携|新サービス開発で技術活用

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

【日本国内初】一般個人投資家向け「不動産STO」実施:葉山の古民家宿づくりファンド

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「TAOTAO(タオタオ)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

欧州連合(EU)仮想通貨関連の包括的な規制「2024年」までに導入へ

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

bitFlyer:日本・欧州間の「クロスボーダー取引」開始|BTC/JPYの流動性向上に期待

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す