シンガポール大手銀行:暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」設立を公式発表

by BITTIMES   

シンガポール最大の商業銀行である「DBS銀行」は2020年12月10日に、以前一時的にウェブサイトが立ち上げられていた機関投資家向けの暗号資産取引所「DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)」を立ち上げることを正式に発表しました。同取引所は「BTC・ETH・XRP・BCH」などの仮想通貨に加えて、セキュリティトークン(デジタル証券)関連のサービスも取扱うと報告されています。

機関投資家向けに「デジタル資産関連サービス」を提供

DBS銀行が新たに立ち上げる「DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)」は機関投資家向けのデジタル資産取引所であり、機関投資家や認定投資家向けにデジタル資産の取引サービスや保管サービスを提供します。

DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)の存在は今年10月に一時的にウェブサイトが公開されたことによって明らかになっていましたが、2020年12月10日には「DBS銀行」から正式に取引所設立に関する発表が行われました。

公式発表によると「DBSデジタル取引所」は、セキュリティトークン(デジタル証券)プラットフォーム・デジタル資産取引・デジタル資産カストディなどのサービスを提供するとのことで、「法定通貨と暗号資産の取引サービス」だけでなく「非上場企業の株式・債券・プライベートエクイティファンドなどの金融資産に裏打ちされたデジタルトークンの発行・取引サービス」なども提供するとされています。

「BTC・ETH・XRP・BCH」などを取り扱い

DBSデジタル取引所がサポートする法定通貨・暗号資産としては以下のようなものが挙げられています。

【法定通貨】
・シンガポールドル(SGD)
・米ドル(USD)
・香港ドル(HKD)
・日本円(JPY)

【暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

DBSグループのCEOであるPiyush Gupta(ピユッシュ・グプタ)氏は「DBS Digital Exchange」の立ち上げについて次のようにコメントしています。

指数関数的に成長しているデジタル資産市場は、資本市場を再構築するための計り知れない機会を提供しています。シンガポールがグローバルな金融ハブとして競争力をさらに高めるためには、デジタル資産と通貨取引の採用を歓迎する準備を整える必要があります。DBSはこれを促進するための完全に統合されたエコシステムの開発を加速するための取り組みを進めています。これは多くの点で差別化された、この種の統合された製品の最初のものであると信じています。

シンガポール証券取引所が「株式の10%」を取得

DBS銀行は今回の発表の中で、シンガポール最大の証券取引所である「シンガポール証券取引所(SGX)」がDBSデジタル取引所の株式の10%を取得していることも明らかにしており、『両当事者は、デジタル資産とデジタル通貨の成長分野におけるシンガポールの資本市場の流動性・規模・成長を深める機会を模索する』と説明しています。

DBSデジタル取引所の「暗号資産取引サービス」は来週にも開始される予定だとされており、「セキュリティトークン関連サービス」は1〜2ヶ月ほどで開始される可能性があると伝えられています。

>>「DBS銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

オーケーコイン・ジャパン「暗号資産現物取引サービス」提供開始

オーケーコイン・ジャパン「暗号資産現物取引サービス」提供開始

「Binance Cloud」近日公開か:仮想通貨取引所バイナンス

「Binance Cloud」近日公開か:仮想通貨取引所バイナンス

BINANCE:仮想通貨販売所で「日本円」をサポート

BINANCE:仮想通貨販売所で「日本円」をサポート

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

ブロックチェーンで「電気自動車充電ステーション」の情報管理|豪州最大の電力会社

現代自動車:NFTコンセプト「Metamobility universe」発表|Meta Kongzともコラボ

現代自動車:NFTコンセプト「Metamobility universe」発表|Meta Kongzともコラボ

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す