シンガポール大手銀行:暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」設立を公式発表

by BITTIMES

シンガポール最大の商業銀行である「DBS銀行」は2020年12月10日に、以前一時的にウェブサイトが立ち上げられていた機関投資家向けの暗号資産取引所「DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)」を立ち上げることを正式に発表しました。同取引所は「BTC・ETH・XRP・BCH」などの仮想通貨に加えて、セキュリティトークン(デジタル証券)関連のサービスも取扱うと報告されています。

こちらから読む:Fidelity、"BTC担保型融資サービス"提供へ「暗号資産」関連ニュース

機関投資家向けに「デジタル資産関連サービス」を提供

DBS銀行が新たに立ち上げる「DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)」は機関投資家向けのデジタル資産取引所であり、機関投資家や認定投資家向けにデジタル資産の取引サービスや保管サービスを提供します。

DBS Digital Exchange(DBSデジタル取引所)の存在は今年10月に一時的にウェブサイトが公開されたことによって明らかになっていましたが、2020年12月10日には「DBS銀行」から正式に取引所設立に関する発表が行われました。

公式発表によると「DBSデジタル取引所」は、セキュリティトークン(デジタル証券)プラットフォーム・デジタル資産取引・デジタル資産カストディなどのサービスを提供するとのことで、「法定通貨と暗号資産の取引サービス」だけでなく「非上場企業の株式・債券・プライベートエクイティファンドなどの金融資産に裏打ちされたデジタルトークンの発行・取引サービス」なども提供するとされています。

「BTC・ETH・XRP・BCH」などを取り扱い

DBSデジタル取引所がサポートする法定通貨・暗号資産としては以下のようなものが挙げられています。

【法定通貨】
・シンガポールドル(SGD)
・米ドル(USD)
・香港ドル(HKD)
・日本円(JPY)

【暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

DBSグループのCEOであるPiyush Gupta(ピユッシュ・グプタ)氏は「DBS Digital Exchange」の立ち上げについて次のようにコメントしています。

指数関数的に成長しているデジタル資産市場は、資本市場を再構築するための計り知れない機会を提供しています。シンガポールがグローバルな金融ハブとして競争力をさらに高めるためには、デジタル資産と通貨取引の採用を歓迎する準備を整える必要があります。DBSはこれを促進するための完全に統合されたエコシステムの開発を加速するための取り組みを進めています。これは多くの点で差別化された、この種の統合された製品の最初のものであると信じています。

シンガポール証券取引所が「株式の10%」を取得

DBS銀行は今回の発表の中で、シンガポール最大の証券取引所である「シンガポール証券取引所(SGX)」がDBSデジタル取引所の株式の10%を取得していることも明らかにしており、『両当事者は、デジタル資産とデジタル通貨の成長分野におけるシンガポールの資本市場の流動性・規模・成長を深める機会を模索する』と説明しています。

DBSデジタル取引所の「暗号資産取引サービス」は来週にも開始される予定だとされており、「セキュリティトークン関連サービス」は1〜2ヶ月ほどで開始される可能性があると伝えられています。

>>「DBS銀行」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

GMOコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

オーストラリア初「安定仮想通貨」発行へ!2019年に公開予定

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

タイ中銀:中央銀行デジタル通貨の「企業向け決済システム開発プロジェクト」を発表

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

ビットコインは「糞コイン」ジョン・マカフィーが猛烈批判|価格は100万円台で安定

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

タイ証券取引委員会:仮想通貨関連企業7社の業務継続を許可

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

Chiliz:ブロックチェーングッズ発行に向け「Enjin/ENJ」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

【速報】ビットコイン(BTC)大台の「3万ドル」突破|大幅な価格上昇続く

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年1月3日〜9日

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

ゴールド連動のステーブルコイン「x-Gold」発行開始1ヶ月で発行残高1億円を突破

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す