Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Poloniex(ポロニエックス)」は2020年12月15日に、ネム(NEM/XEM)保有者を対象として実施される予定となっている「シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップ」をサポートする方針を発表しました。Poloniexは今回の発表の中で、2021年1月14日のSymbolメインネット公開後にXYMを上場させる予定であることも明かしています。

(追記:2021年2月24日)Symbolのメインネット公開日・スナップショット実施日が確定しました。詳しくは「こちらの記事」をご覧ください。

Poloniex「XYMエアドロップ」対応へ

Poloniex(ポロニエックス)は2020年12月15日に、NEM保有者を対象として実施される予定となっている「シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップ」に対応する方針を明らかにしました。

シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップでは、日本時間2021年1月14日20時07分にXEM保有量を記録するためのスナップショットが実施され、オプトイン申請を行ったウォレット保有者に対してXYMが付与される予定となっていますが、PoloniexはXYM受け取りに必要なオプトインなどの手続きを代行するため『現時点でXEM保有者は何もする必要ない』と説明しています。

ただし、スナップショットの実施に向けた準備を整えるために日本時間2021年1月14日19時00分には「XEM取引・入金・出金」が一時的に無効になると説明されています。

また、Poloniexは今回の発表の中で「2021年1月14日のSymbolメインネット公開後にXYMを上場させる予定であること」も発表しており、エアドロップ対象者へのXYM付与は"XYM上場後"に行うと説明されています。なお、シンボル(Symbol/XYM)上場に関する詳細情報については後日改めて発表すると説明されています。

Symbol公開に向けて「XEMの価格上昇」続く

今月12日には「XRP保有者に対するSparkトークン付与」のためのスナップショットが実施されたため12日頃までは"XRP買い"の動きが強まっていましたが、現在は「XEM保有者に対するXYM付与」に注目が集まっており、価格面でもXEMに資金が流れている動きが観測されています。

12日にスナップショットを完了したXRPの価格はスナップショット撮影後から50円付近で停滞を続けているものの、XEMの価格は12日に再び急騰して一時的に28.45円付近まで回復しているため、現在はXRPに流れていた資金がXEMに集まってきていると予想されます。

2020年12月1日〜2020年12月15日 XEMの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年12月1日〜2020年12月15日 XEMの価格チャート(画像:CoinGecko)

XYMのエアドロップには大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」も対応する方針を発表しているため、今後もスナップショット撮影・メインネット公開に向けて"XEM買い"の動きが強まっていくことになると予想されます。

>>「Poloniex」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

中国の京東クラウド「JD Cloud」がHuobiとブロックチェーン開発で提携

食品配達サービス大手「Just Eat」複数地域でビットコイン決済に対応

食品配達サービス大手「Just Eat」複数地域でビットコイン決済に対応

2024年、電気通信業界のブロックチェーン市場は世界で「1,500億円規模」に

2024年、電気通信業界のブロックチェーン市場は世界で「1,500億円規模」に

OKCoinJapan:マスクネットワーク(MASK)取扱いへ【国内初】

OKCoinJapan:マスクネットワーク(MASK)取扱いへ【国内初】

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

ブロックチェーンに迫る「量子コンピュータの脅威」IBM幹部らが警告

注目度の高い仮想通貨ニュース

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

アナリストがアルトコインに注目|強気相場で次のパンプに備える

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す