Poloniex「Symbolのエアドロップ」サポートへ|公開後はXYM取扱いも予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Poloniex(ポロニエックス)」は2020年12月15日に、ネム(NEM/XEM)保有者を対象として実施される予定となっている「シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップ」をサポートする方針を発表しました。Poloniexは今回の発表の中で、2021年1月14日のSymbolメインネット公開後にXYMを上場させる予定であることも明かしています。

(追記:2021年2月24日)Symbolのメインネット公開日・スナップショット実施日が確定しました。詳しくは「こちらの記事」をご覧ください。

こちらから読む:Pornhub、決済手段は"仮想通貨のみ"に「暗号資産」関連ニュース

Poloniex「XYMエアドロップ」対応へ

Poloniex(ポロニエックス)は2020年12月15日に、NEM保有者を対象として実施される予定となっている「シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップ」に対応する方針を明らかにしました。

シンボル(Symbol/XYM)のエアドロップでは、日本時間2021年1月14日20時07分にXEM保有量を記録するためのスナップショットが実施され、オプトイン申請を行ったウォレット保有者に対してXYMが付与される予定となっていますが、PoloniexはXYM受け取りに必要なオプトインなどの手続きを代行するため『現時点でXEM保有者は何もする必要ない』と説明しています。

ただし、スナップショットの実施に向けた準備を整えるために日本時間2021年1月14日19時00分には「XEM取引・入金・出金」が一時的に無効になると説明されています。

また、Poloniexは今回の発表の中で「2021年1月14日のSymbolメインネット公開後にXYMを上場させる予定であること」も発表しており、エアドロップ対象者へのXYM付与は"XYM上場後"に行うと説明されています。なお、シンボル(Symbol/XYM)上場に関する詳細情報については後日改めて発表すると説明されています。

Symbol公開に向けて「XEMの価格上昇」続く

今月12日には「XRP保有者に対するSparkトークン付与」のためのスナップショットが実施されたため12日頃までは"XRP買い"の動きが強まっていましたが、現在は「XEM保有者に対するXYM付与」に注目が集まっており、価格面でもXEMに資金が流れている動きが観測されています。

12日にスナップショットを完了したXRPの価格はスナップショット撮影後から50円付近で停滞を続けているものの、XEMの価格は12日に再び急騰して一時的に28.45円付近まで回復しているため、現在はXRPに流れていた資金がXEMに集まってきていると予想されます。

2020年12月1日〜2020年12月15日 XEMの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年12月1日〜2020年12月15日 XEMの価格チャート(画像:CoinGecko)

XYMのエアドロップには大手暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」も対応する方針を発表しているため、今後もスナップショット撮影・メインネット公開に向けて"XEM買い"の動きが強まっていくことになると予想されます。

>>「Poloniex」の公式発表はこちら

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

テックビューロ:事業譲渡契約を「正式」に締結 ー 11月22日までに確認を

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

Cardano(ADA)Shellyテストネットは「第2段階」へ|Ouroboros実装に前進

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

ロバート・キヨサキ氏「ビットコインの未来は明るい」投資・買い増しは慎重にとも説明

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

John McAfeeがHitBITに宣戦布告|中央集権型から分散型の時代へ

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

OKCoinJapan:P2Eゲーム「CryptoNinja Party!」のゲームトークンIEOを実施検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

コインチェック:先着100名に1万円相当のBTC「暗号資産入金キャンペーン」開催へ

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

ビットバンク:イーサリアム保有者に対する「ETHF」の付与方針を発表

コインチェック「NOT A HOTEL」と協業|MEMBERSHIP NFTを先行取扱い

コインチェック「NOT A HOTEL」と協業|MEMBERSHIP NFTを先行取扱い

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

M2Eゲームアプリ「Walken」登録者200万人を突破|Walken Runnerもローンチ予定

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

トルコ金融犯罪調査委員会「FTX関連の資産差し押さえ」を発表

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

Bitget取引所「日本初のオフラインパーティー」開催|業界の著名KOLやトレーダーが集結

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

日本銀行:中央銀行デジタル通貨のパイロット実験「2023年春」開始の可能性=報道

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す